3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

進化のうねり 

TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4




前回の記事にも書いたが、TLVNは6年も経ってからギャランの新カラバリを登場させた。
6年といえば、0歳の赤ちゃんが小学校に入学するくらいの年数なんですぜ、ダンナ!
と書きながら、管理人も時間の経過に衝撃を受けてしまった。嗚呼、子供の頃に帰りたいなあ…

余談は置いといて、TLVは04年にリリースした初代セドリックを、昨年新規に作り直している。
縦4灯から横4灯への変更という理由はあるが、8年でわざわざ新しい金型を作ったわけだ。
だったら、TLVNの初代レパードも作り直してくださいよ!子供がまだ食ってる途中でしょうが!

おっと、また話がそれてしまった…
じゃあ、ギャランは6年前と全く同じ仕上げなのかを比べてみようというのが今回の趣旨。
もちろん比べるのは
TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4
トミカリミテッドヴィンテージNEO ギャランVR-4 1/64 LV-N05a(銀) b(黒/銀)

銀は発売時に買ったが、あろうことか、黒/銀は買い漏らしてしまい、ジャンクしか持ってなかった。
しか~し、先日オクで箱付をようやく落札し、昨日我が家にやってきたばかり。
以下、銀をa、黒/銀をb、クタニレッドをcと呼ぶ。


TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4
パッと見でわかる違いは、ナンバープレートの追加。おかげで表情が一段と引き締まった。
さらに、グリルモールがグレーから光輝感のあるシルバーに変更され、実感を高めている。
また、aとbはウインカーがボディカラーのままだが、塗装されたcはメリハリが効いている。
TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4
リアは変わってないかな?と思いきや、リアワイパーが塗装で再現されている。
TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4
TLVN ギャランVR-4
おお、ドアハンドルも黒く塗られて進化してるなあ…と思ったら、aは塗り忘れのエラーじゃん!
チェックしたら、右側はしっかり黒く塗装されてるし、6年も気付かなかったなんて…orz
じゃあ、違いはないのかといえば、ホイールに塗装されたシルバーの光輝感に差が感じられる。
a、bはツヤを抑えたシルバーなのに対し、cは少しツヤを強めている。実車に近いのはaとb。


単なるカラバリかと思っていたが、しっかり進化していることが判明。これは買いでしょ!
TLVN ギャランVR-4
スポンサーサイト
[ 2013/09/22 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
こんにちは~。
そうですか、今回のクタニレッド、色々進歩してるんですね~!
今度日本に帰ったら、これは買いですかね?
そもそも実車の「クタニレッド」、色合いも名称も良かったですしね~。
それにしても、ホイールのシルバーの色の観察など、いつも恐るべしです!(笑)
[ 2013/09/22 14:37 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは~

最初はナンバープレートの追加だけだと思ってたんですが、比べてみると手が入ってました。
銀と黒/銀はライトハウジングやウインカーの下地がボディ同色なので、コントラスト不足かも。
今回のクタニレッドはそのあたりも考えられているようで、これはズバリ買いです!
コナミの流面形セリカと並べて、公道上のWRCグループA対決もおススメかと(笑)

165セリカといえば、アオシマから1/24プラモの新金型でラリー仕様が出る予定ですね

http://ameblo.jp/aoshima-kumablog/entry-11580633034.html
http://ameblo.jp/aoshima-kumablog/entry-11608116184.html

ノーマルも期待したいところですが、金型はラリー車専用っぽいようで…
[ 2013/09/23 02:00 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する