3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

魂動は宿っているか 

マツダTAKERI
マツダTAKERI
マツダ 雄 TAKERI 2011年東京モーターショー(2011年12月1日撮影)


今月はセダン好きにはたまらない月である。
TLVNがギャランΣ、アオシマは1/24の430セドリックセダン、そしてトミカからアテンザが登場。
こんなことはそうそう考えられず、セダン好きにとっては桃源郷のような状況なのだ。

このところツキに見放されがちで、気が滅入っている管理人にとってもそれは同じこと。
早速2色とも買っちゃったもんね~!わ~い!わ~い!
って、気分だけでも盛り上げようじゃないの!……ふぅ…

トミカ アテンザ
トミカ アテンザ
トミカ マツダアテンザ 1/66

TLVNのΣと同様に、リリースが予告された時からすごく楽しみにしてたんだよね~
トミカの初代は5ドアHBのスポーツだったし、マツダのセダンってだけでも珍しいからさあ。
しかもカペラの直系だと考えれば、カペラ好きの管理人にとって嬉しさも倍というわけで。


トミカ アテンザ
トミカ アテンザ
フロントまわりの造形はかなりのレベルに達している。グリルやCIマークのバランスも良い。
反面、シルバー一色のライトや塗装が省略されたバンパーのエアインテークが惜しい。
トミカ アテンザ
トミカ アテンザ
緩やかな弧を描いたトランクやバンパーなど、リアも造形に力が入っている。
なのに、特徴的なテールランプが赤一色(初回限定)や無塗装(通常)というのが勿体ない。
トミカ アテンザ
トミカ アテンザ
最近流行のクーペルックを持つサイドビューもなかなかの再現度を誇る。
セダンにしては車高が低いが、きついデフォルメもなく、伸びやかさもうまく表現している。


ここ数年の縮小傾向→ギミック省略などの迷走を完全に吹っ切ったような仕上がりだと思う。
1/66スケールでも実車が大きいので小さく感じないし、造形もしっかりしている。
これはセダン好きならずとも、おススメできる。
スポンサーサイト
[ 2013/10/19 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(1)
こんばんは

トミカのアテンザ、1/66でも小さくないし、スタイルもよくておススメですよ~
通常版はテールランプが塗られてないのが惜しいですが、ボディカラーが綺麗です。
[ 2013/10/22 00:44 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する