3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

知られざる入口 その2 

秘境風景
(秘境イメージ)


宿の主人とともにプラモデル研究家のもとを訪れた3吋探検隊。
昨年は1/24、今年は1/20を見せてもらって、“3吋”探検隊でもなんでもねえじゃん!
というツッコミも聞こえそうだが、そこはやる気ゼロの我々、何も聞こえないふりで過ごすことに。

さて、さらに研究家氏が見せてくれたプラモデルとは一体…?


アオシマ セリカLB 2000GT
アオシマ セリカLB 2000GT
またもやアオシマの1/20シリーズ!しかも2代目セリカLBという当時らしさ満点の車種選択。
セリカLBも再販がないんだけど、アオシマさん、1/20ベストカーヴィンテージとして出しません?
アオシマ セリカLB 2000GT
アオシマ セリカLB 2000GT
アオシマ セリカLB 2000GT
Λと違い、一切未組立であった。ボンネット、左右ドア、サンルーフ開閉ギミックも70年代っぽい。
ギャランもだが、このセリカでシルエットレーシングって、どうなんだろう?

さて、ボディフォルムは?
アオシマ セリカLB 2000GT
アオシマ セリカLB 2000GT
う~ん、キャビンはいいけど、スカットルより前が間延びしてるような?XXじゃあないし…

このセリカは完成写真なしであった。

つづく
スポンサーサイト
[ 2013/11/14 23:25 ] プラモデル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する