3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

知られざる入口 その3 

2016年4月16日 画像一部更新
福岡空港


秘境での滞在を終え、金曜の昼に東京に戻ってきた。
少々心配な事があり、本当はず~っとこのまま秘境にいたかったんだけど、そうもいかず。
それと年齢のせいか、田舎でのんびりという生活も悪くないかな?と思うこともしばしば。
ま、いざとなれば、さよならTOKYO、こんにちは秘境という生活だって出来なくもない…はず

さて、前回まで秘境の研究家氏にアオシマの1/20シリーズを見せてもらってきた。
今回は同じシリーズの最終回。そう、勘の良い方ならおわかりですね?
さらにプラスαで、新たに発掘された意外なものまで…


アオシマ サバンナRX-7シルエットレーシング
アオシマ サバンナRX-7シルエットレーシング
最近再販されたものと同じRX-7シルエットレーシング。もちろん再販品でなく、当時モノ。
RX-7を含め、3台とも箱絵は2種類あるらしい(ロードゴーイングVer.とシルエットレーシング)
アオシマ サバンナRX-7シルエットレーシング
アオシマ サバンナRX-7シルエットレーシング
アオシマ サバンナRX-7シルエットレーシング
Λやセリカと違い、エアダムやオーバーフェンダーが造形されており、ノーマルには組めない。

さて、ボディフォルムはというと
アオシマ サバンナRX-7シルエットレーシング
アオシマ サバンナRX-7シルエットレーシング
フロントエアダムが大きすぎじゃない?バーフェン付きのホイールアーチも大きいような?

70年代の香り漂う3台を見せてもらい、ダラケきった隊員たちの目にも光が戻ってきたようだ。
研究家氏にお礼をいい、お暇させてもらおうとした時、宿の主人があるパネルを持ってきた。
なんでも、研究家氏と主人の合同調査で発掘した年代物だという。
なんだろう?と思って覗きこんだら…
130コロナ 壁掛け時計
130コロナの壁掛け時計じゃん!これはコロナ者の管理人にはたまらん!

主人の話では、発掘時点ではまだ発色していたが、いつの間にか退色したらしい。
また、時計としての機能は既に失われているとのこと。
いやはや、これだから秘境調査は欠かせないんだわさ。
スポンサーサイト
[ 2013/11/16 01:00 ] プラモデル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する