3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ハコからの脱皮 

三菱 2代目ekワゴン


前回は販促品の新型ekワゴンを取り上げたので…とくれば、もうおわかりですね?
そう、旧型ekワゴンと比べてみましょうよ!
全カラバリ制覇を目指しつつ、いまだにパールホワイトとグレーしか持っていない旧型ek。
その出来は言わずもがなで、1/64ミニカーとしては申し分ない出来を誇る。

童友社にも1/64のekスポーツがあり、こちらもかなりの出来を見せるが、持っていない。
アマゾンを調べてみたが、こちらは10個入りのBOX販売で、しかも在庫切れ。
プレ値ってわけでもなさそうだし、ヤフオクやリサイクル店で地道に探すのが一番確実かな?
童友社(DOYUSHA) 軽カーコレクション 第3弾 三菱i(アイ)&ek スポーツ BOX販売(1BOX:10個入) 1/64ダイキャストモデル童友社(DOYUSHA) 軽カーコレクション 第3弾 三菱i(アイ)&ek スポーツ BOX販売(1BOX:10個入) 1/64ダイキャストモデル
()
不明

商品詳細を見る



さて、同じパールホワイトの新旧ekだが、セミハイト→ハイトワゴンへの進化はどうだろう?
三菱 ekワゴン



三菱 2代目ekワゴン
三菱 3代目ekワゴン
三菱 ekワゴン
シンプルイズベストといったテイストの旧型、ダイナミックで自己主張を感じる新型。
旧型は生活道具的な魅力があるが、強力なライバルがひしめく軽市場では積極性も必要か。
三菱 2代目ekワゴン
三菱 3代目ekワゴン
三菱 ekワゴン
凝った部分のない旧型に対し、多少なりともアクの強さで個性を打ち出してきた新型。
しかし、テールライトの形状などライバルに似てしまい、逆に没個性化してしまったような…
三菱 2代目ekワゴン
三菱 3代目ekワゴン
旧型の見るからにハコといったスタイルから、新型はアクティブでデザインを見せる方向に。


各社がしのぎを削っている軽ミニバン市場の激戦ぶりを感じさせる2台だった。
どちらもヤフオクなどで定期的に出品されているので、三菱党ならずともおススメしたい。
三菱 ekワゴン
スポンサーサイト
[ 2013/12/10 01:55 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する