3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

セダンの基本 

秘境風景
秘境イメージ


新製品も紹介したし、モーターショーは画像が多すぎて、選ぶのがめんどくさい 選びきれない。
じゃあどうしようか…と思っていたら、まだ取り上げていない秘境ネタがあったのを思い出した。
といっても、昨年の訪問時にある程度は紹介済みなので、今回はもうちょっとジャンク。

3吋ブログにもかかわらず、管理人が実はダイヤペット者というのはご存じの方もいるだろう。
トミカ化されていない車種や地味なセダンがモデル化されていたり、トミカとは違う魅力を持つ。
もちろん、トミカと同じ車種もあったり、明らかに出来が…な製品もある。
しかし、それでも私はダイヤペット教を布教したいのであります!

さてさて、今回紹介したいダイヤペットのミニカーはこちら!
ダイヤペット セドリック2800SGL
ダイヤペット セドリック2800SGL
ダイヤペット ニッサンセドリック4ドア個人タクシー(2800SGL)

ご覧の通り、ただの330セドリックセダン(のジャンク)だが、元は個人タクシーのミニカー。
友人のすーくんから譲ってもらった時点で既に行燈はなく、すーくんの手でパテ埋めされていた。
ジャンクと言っても、多少の歪みを修正し、リペイントするだけでイイ感じになりそう。


ダイヤペット セドリック2800SGL
1/40スケールを上手く活かした、開いたガマ口みたいな巨大なフロントマスク。
グリルとバンパーは一体成型だが、彫りの深さや5ナンバーとは思えない迫力も見事に再現。
ダイヤペット セドリック2800SGL
テールランプに赤いプラパーツを使ったり、フロント同様の巨大なバンパーなど、リアも丁寧。
ダイヤペット セドリック2800SGL
やや伸びやか過ぎる気もするが、全体のバランスやディテールも含め、うまくまとまっている。
車軸がへたっているが、上級グレード専用のホイールが再現されており、雰囲気が出ている。

で、この330セドリックには大きな特徴がありまして
ダイヤペット セドリック2800SGL
ダイヤペット セドリック2800SGL
ダイヤペットでもフロントドアが開くセダンは多いけど、これはリアドアも開いちゃったり。

もちろん、ドアだけじゃなく
ダイヤペット セドリック2800SGL
ダイヤペット セドリック2800SGL
ボンネットもトランクも開いちゃったりして
ダイヤペット セドリック2800SGL
いや~、ダイヤペットって、本当に素晴らしいですね~!アガツマさん、ぜひ再販してください!
スポンサーサイト
[ 2013/12/12 06:00 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する