3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

なぜの嵐 

トミカ マスタングGT V8
トミカ マスタングGT V8 1/67


いつの間にやら3月なのに、まだまだ春めいてこないわ~
ついでに、いつになったら管理人にも春が訪れるのやら…嗚呼、石原さとみと結婚したい…

さて、去年の秋ごろから物欲がダウンしてきてるんだけど、その前にトミカを1台買っていた。
それが昨年7月に発売された際、色々と話題を呼んだマスタングGT。
なぜか、初回特別→ドア開閉なし、通常品→ドア開閉ありという、トミカ史上最大の謎を持つ。
実車に合わせた改修や、他車種への金型流用はあったが、同時発売でこの違いは一体?

当初は縮小&開閉なしで進行したが、市場からのあまりの不評ぶりに途中で変更と推測。
値上げ後の新製品も微妙スケール&開閉etc.ギミックなしの魅力薄なモデルが続いたし。
断言できないが、大方のトミカコレクターも同じ見方では?
でもって、開閉なしも既に金型が完成していたので、いたし方なく生産したのかしらん。

ま、なんにせよ、ドアは開く方がいいよね!と言いつつ、手元には初回限定しかなかったり。
いずれ通常品も入手した暁にはお馴染みの比較をする予定(今さら感ありありだけど…


トミカ マスタングGT V8
箱絵から先代後期型がモデルと思われるが、全体的な造形や雰囲気はシャープで悪くない。
反面、シルバー一色のターンシグナル内蔵ライト、適当なフロントエンブレムなどが惜しい。
トミカ マスタングGT V8
実車同様、初代をモチーフにした三分割テールやダイナミックな造形を再現したリアまわり。
エンブレムのタンポ印刷は嬉しいが、テールランプの塗装が省略されているのが残念。
トミカ マスタングGT V8
縮小気味の1/67スケールが勿体ないと思えるくらい、サイドのスタイルは良い。
このスタイルなら、やっぱりドアは開いた方がいいやね。
スポンサーサイト
[ 2015/03/05 00:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する