3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

派手好みなのは? 

2014年4月4日 画像追加
三菱ギャランΛ
三菱ギャランΛ
都内(2008年5月24日撮影)


昨年も書いたが、1月2日は我が父の誕生日だった。
冗談も通じないような性格で、今どき珍しいくらいの堅物である、というのも書いたとおり。
だから浮気もしたことないし(推測)、毎日帰宅前には電話をかけてくるマメさ。
それでも最近は2歳半の姪と、12月に生まれた2人目の姪に眉を下げっぱなしらしい。
いやはや、なんでこんな真面目人間の息子がここまでチャランポランなのか…

それはさておいて、これまた以前にも書いたが、父が若いころ欲しかったのがギャランΛ。
あんな真面目な親父でも、派手なΛに惹かれるところがあったのかあ…と思ったり。
まあ、ΛもΣも買えず、結局は中古のカローラ30になったんだけど。

ということで、今回はギャランΛのカタログをご紹介したい。
トミカ ギャランΛ
トミカ ギャランΛ



78年11月 ギャランΛ カタログ
78年11月のギャランΛのカタログ。同時期のΣもデザインは同じ。

78年11月 ギャランΛ2000スーパーツーリング
大胆で個性的なスタイリングを謳う。2000スーパーツーリング
78年11月 ギャランΛ2000スーパーツーリング 内装
色といい、形状といい、高級感漂うスーパーツーリングの内装。
78年11月 ギャランΛ2000スーパーツーリング
78年11月 ギャランΛ2000スーパーツーリング 本革
スーパーツーリング専用の大型バンパーとエアダムスカートをアピールしつつも
78年11月 ギャランΛ2000スーパーツーリング 本革
シリーズ最高級グレードのスーパーツーリング本革仕様をさらっと紹介している。
78年11月 ギャランΛ インパネ
外観同様、個性的な1本スポークのステアリング。運転してる時、不安にならないのかな?

78年11月 ギャランΛ1600SLスーパー
量販グレードに位置づけられる1600SLスーパー
78年11月 ギャランΛ1600SLスーパー
カジュアルなチェック柄のシートは2000GSLスーパーと1600SLスーパーのみに設定
78年11月 ギャランΛ2000GSLスーパー
2代目Λにも引き継がれたOPのアルミホイールを装着した2000GSLスーパー。

78年11月 ギャランΛ 快適装備
上級スペシャリティーカーらしく、オーディオやエアコンなどの装備は充実している。

78年11月 ギャランΛ メカニズム
基本的なメカニズムはΣと共通
78年11月 ギャランΛ アストロン80
懐かしいアストロン80とサターン80エンジン。Λのボディに1600では不足のような気も?

78年11月 ギャランΛ 操作性
三菱車らしく、ドライビングポジションや操作性には凝ったところを見せる。

78年11月 ギャランΛ 装備
78年11月 ギャランΛ 装備
78年11月 ギャランΛ 装備
デジタル時計付オーバーヘッドコンソールやドアキー照明など、豪華装備を用意。
で、注目したいのが
78年11月 ギャランΛ アルミホイール
2000GSLスーパーでも紹介したアルミホイールと
78年11月 ギャランΛ ロールバーガーニッシュ
2000スーパーツーリング専用のロールバーガーニッシュ。いかにもアメリカンな雰囲気。

そしてグレード紹介に。
78年11月 ギャランΛ2000スーパーツーリング 本革
2000スーパーツーリング本革仕様車
78年11月 ギャランΛ2000スーパーツーリング
2000スーパーツーリング
78年11月 ギャランΛ2000GSLスーパー
2000GSLスーパー
78年11月 ギャランΛ2000GSL
2000GSL
78年11月 ギャランΛ2000GL
2000GL
78年11月 ギャランΛ1600SLスーパー
1600SLスーパー
78年11月 ギャランΛ1600SL
1600SL

初期のイメージキャラクターだった2000GSRは廃止され、2600はまだ設定されていない。
スポンサーサイト
[ 2014/01/03 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(6)
新春からハイペースの記事アップですね~!

お父様、ΣもΛも我慢してカローラ30でしたかぁ。
いいじゃないですか、あれはあれで、結構いい車でしたよぉ。(笑)

さてΛ、何と言っても、一本スポークのステアリングホイールが運転しにくそうでしたね。(^^;
本革シートの皺の入り方などは、ひなびた温泉宿のロビーに置いてあるチェアのようです。

トミカのΛ、なんか一杯持っておられるようで・・。
ドラゴンさんの愛おしく思われている気持ちが伝わってきますぅ。(笑)
ではでは!
[ 2014/01/03 11:44 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

時間のある時はストレス解消?になるべく記事を書こうと思いまして。
特に年末年始は気分も緩みがちで、色々考えるのが妙に楽しかったりしますし。
もっとも、Λのカタログは去年の秋に用意してたのを今ごろ出したんですが(笑)

celica197012さんのお宅も我が家と同じカローラ30の1400ハイDXに乗っておられたんでしたね!
しかも、ご自身のアシ車としても使われてたなんて、今となっては羨ましい限りです。
TLVNでのリリースを熱望してるんですが、無理ならばトミカのHTを改造してもいいかなと(笑)

Λは子供心にもスペシャリティー感が感じられて、好きでした。
でも、一本スポークのステアリングは外観以上に見た目優先だったみたいで。
趣味がイイとはいえない本革シートも含めて、わかりやすい高級感の演出ですよねえ(笑)

トミカのΛ、この1~2年でようやく手に入れることができまして。
子供の頃、ミニカーで遊ぶ時によく使ってたので、懐かしさもひとしおです。
もっとも、当時は「Σの方がいいのになあ…」と思ってたのは内緒ですが(笑)
[ 2014/01/04 00:56 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんにちは。初めまして。

「都内のラムダ」の持ち主です。

ラムダの画像を検索していましたら、懐かしい画像を見つけました。

掲載ありがとうございます。

あのころは、車をいじる余裕もなく、乗りっぱなし。全体に、かなりやつれた感じで写っていますね。

2009年に大阪、2010年は長崎、2011年に福岡と、1年毎に転勤し、2012年定年退職後、福岡で年金カーライフに突入しております。

画像のころからすると、今は車もかなりきれいになっております。
特に、ホイールのクリア塗装が劣化してひどい状態でしたが、剥離剤をかけてクリアを剥離した後、磨きあげました。

そのほかも、再メッキなどでレストアしております。

[ 2014/06/04 11:25 ] ラム [ 編集 ]
ラムさま、はじめまして

こちらこそ、数年前に偶然撮影したΛの画像を勝手に掲載させていただき、大変恐縮しております。

横からの撮影は朝、正面寄りの撮影は夕方だとプロパティのデータでわかりました。
携帯の写メのうえ、夕方は雨が降っていたため、ぼんやりした画質でお恥ずかしい限りです。

うろ覚えですが、見つけた時は普段も使われているのか~と嬉しくなった記憶があります
その後、旧車誌やネットのイベントレポでリフレッシュされたΛをお見かけし、さらに嬉しくなりました。

当時も品川や練馬ナンバーじゃなかったのが不思議でしたが、各地を転勤されていたんですね!
自分の出身地だから言うわけじゃないですが、福岡は住むにはイイところだと思います。
ただ、海に近い場所だとサビが気になるかも?

ブログを拝見させていただきましたが、ボディやパーツのケアも入念にされてますね。
ラムさんもおっしゃられているように、ホイールは撮影時とは別物かと思うくらいに綺麗で。
ホワイト/ゴールドのボディにピカピカのホイールで、Λらしい雰囲気がより強くなります。
Λを愛するラムさんも、ラムさんに大切にされているΛも羨ましいです。

拙いブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2014/06/05 00:13 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは。

ありがとうございます。

あの雨ざらしの駐車場には、2002年から置いていたのですが、ほとんど手入れもしていない高齢車って感じでしたね。

エンジンや足回りの整備だけは、近くの整備工場でやってもらっていたのですが、外回りは全くかまわずで、ホントにひどい状態でした。

大阪に転勤後も屋根なし駐車場でしたが、いろいろメンテを施し、現在に至っております。

たわいのないヤフーブログですが、またお立ち寄りください。

[ 2014/06/05 22:11 ] ラム [ 編集 ]
こんばんは、ラムさん

2002年からということは、屋外駐車の期間が結構長かったんですね。
駐車場は屋根なしも多いですし、旧車オーナーの方が頭を悩ませるポイントではないかと思います。
特に東京や大都市圏は料金も高い所が多いようで…(最近は多少減ってきましたが)

エンジンや足回りをしっかりメンテナンスをされていたのが今の活躍に繋がってるんですね!
最近もバンパーのサビを落とされたり、大切にされているのがひしひしと伝わってきました。

今後もブログを拝見させていただきますので、よろしくお願いします。
[ 2014/06/06 00:58 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する