3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

目指す先は? 

日産スカイライン V37
日産スカイライン V37
日産スカイライン V37
東京モーターショー2013(2013年11月28日撮影)


今月のトミカの新製品・スカイラインを見てみよう。

現行V37スカイラインは日産ブランドなのに、インフィニティのエンブレムを持つ。
以前のスカイラインはほぼ日本専用車だったが、V35からはインフィニティでも販売されている。
そのためにS54以来のスカイライン像と決別し、新たなスタイルに生まれ変わったんだけど…
やっぱり昔のスカイラインが好きな層には受けないし、国内での存在感もイマイチなようで。

しかし、個人的にはV35、36、37の中ではV37が一番好みだったりする。
V35はフロント&リアが車格より軽く見えたし、V36はもっさりしたスタイルがちょっと重い気が。
その点、V37はフロントマスクもスタイルも幾分かシャープになったと思う。

トミカ スカイライン
トミカ スカイライン 1/66


トミカ スカイライン
複雑な曲線&曲面で構成されたフロントはボディ一体造形だが、なかなかのハイレベル。
グリルのメッシュやシルバーのモールも再現されるなど、雰囲気も悪くない。
シルバー一色のライトはトミカスタンダードだが、値上げ後は物足りなく感じるかも。
トミカ スカイライン
特徴の薄いリアだが、こちらも造形はなかなかの仕上がりを見せる。
せっかくなら、テールランプやマフラーの塗装にひと工夫あればよかったと思う。
トミカ スカイライン
実車よりも伸びやかで低めにデフォルメされたサイドビュー。車高が低いのはそのためか。
スポンサーサイト
[ 2014/01/19 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する