3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

名前は同じでも 

TL スカイライン350GT
トミカリミテッド スカイライン350GT 1/63


前回、トミカの新製品・V37スカイラインを取り上げたので、今回はV36スカイラインをご紹介。
と言っても、レギュラー品は例によって例のごとく買い漏らしたので、トミカリミテッドになる。

V36スカイラインは国内ではあまり人気がなかったと思うが、リミテッド化したトミーには感謝。
いくらスカイラインでも、V35以降のセダンはコレクティブルな3吋ミニカーには少々地味だし。
あ~あ、不定期でも構わないから、トミカリミテッドが復活しないかなあ…

さてさて、嘆いていても仕方がないので、早速TLのスカイラインセダンを見てみよう。


TL スカイライン350GT
レギュラーでもメッキパーツだったライトはリミテッドらしく、クリアーパーツが奢られている。
また、グリルも細かく塗り分けられ、エンブレムも再現されており、素性の良さが引き立つ。
TL スカイライン350GT
日本車離れしたリアも、しっかりした造形+丁寧な色差しで実感が増している。
ただし、個体差なのか、テールランプの塗装が少し雑な仕上がりになっている。
TL スカイライン350GT
ボリューム感あふれるサイドビューは実車よりも僅かに柔らかい印象だが、出来は良い。
350GT用のホイールも見事だが、TLのウィークポイントの大径タイヤのために250GTに見える。
スポンサーサイト
[ 2014/01/20 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する