3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ヒップは誘う 

トミカ ヴィッツ ミラージュ ティーダ


トミカのヴィッツを使ったネタをもうひとつ。

受けがいいのかはよくわからないが、日本のコンパクトHBのリアスタイルは似ていると思う。
特にリアドア~Cピラーの処理なんて、結構似てるでしょ(私感)
もちろん全部が全部というわけでもなく、マーチフィットデミオは我が道を確立した感もある。

しかし、上の3台は似ている気がする。また、ここにはないが、スイフトも似てるような。
トミカ ティーダ
トミカ ティーダ 1/60
トミカ ミラージュ
トミカ ミラージュ 1/59

今回はこの3台を使って、本当に似ているのかを比べてみたい。
トミカ ヴィッツ ミラージュ ティーダ



トミカ ヴィッツ
トミカ ティーダ
トミカ ミラージュ
フロントはメーカーの考え方が一番反映されているようで、3車3様といった印象。
トミカ ヴィッツ
トミカ ティーダ
トミカ ミラージュ
フロントに比べ、リアはどことなく共通性を感じなくもない。
トミカ ヴィッツ
トミカ ティーダ
トミカ ミラージュ
やはり、リアサイドウインドー~ドア後端の形状と、リアの角度に近いものがあると断言!
しても大丈夫かなあ…?

でも、この3台を上から比べると
トミカ ヴィッツ ミラージュ ティーダ
こんなに違うのよねえ

ティーダ  全長:4250mm 全幅:1695mm 全高:1535mm HB:2600mm (後期型)
ヴィッツ  全長:3885mm 全幅:1695mm 全高:1500mm HB:2510mm
ミラージュ 全長:3710mm 全幅:1665mm 全高:1490mm HB:2450mm

だから、ティーダ>ヴィッツ>ミラージュというのが本当なんだけど、こればかりは…
トミカ ヴィッツ ミラージュ ティーダ
トミカのスイフトを買ったら、また4台を比較しないと。
スポンサーサイト
[ 2014/02/03 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
寒さが戻ってきたようで….こんばんは。
こういうのを見ると、トミカ(箱スケール3吋全般ですね)の面白さというか
悲劇というか。ディーダは3ナンバー車ぐらいありそうで、ヴィッツは軽にも見えなくもない
という...。そんな感じを受けますね。
1.0~1.5ℓのコンパクトは、1/60ぐらいで製品化していたのなら、それで通してくれないと
並べた時に、こうしたおかしな事になるんですよねえ。
ヴィッツは一昨年ぐらいの発売で1/64です。その一年前ぐらいに出たアクアは
実車でいう同サイズぐらいなのに、1/59だったりとよくわかりません。
徐々に小さくしていこうという魂胆なのでしょうけど、いきなりですよねえ。
この手のコンパクト車は、トミカ的にはやはり1/59~1/61くらいの大きさが
丁度良く感じますね。(本当は1:64に統一してくれた方が良かったり…)

以前、zylmexのセルシオの時に2~3台カスタム用に欲しい...何て言ってましたっけ?
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w95540976
トヨタの牛マークがありませんし、型も痛んできた頃のものでしょうかねえ。
200円なんで、冷やかしどうですか?(笑)
[ 2014/02/06 22:57 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

先週末は春かと思うくらいだったのに、やっぱり一番寒い時期なんですねえ。
冷え症にはひんやりしたフローリングすら堪えます(笑)

比較画像を見ると、コンパクトなはずのティーダがやたらと大きく見えますね。
そして、ヴィッツが軽クラスに見えるのは皆同じようで(笑)
ある月を境に突然小さくなってしまうと、長年通してきた箱スケールは一体なんだったのか?と。
自らの魅力をよくわかってなかったというか、コストばかりに気を取られ過ぎたというか…

アクアは大不評だったアベンシスの後を受けての登場で、1/59なんですよね。
ただ、コスト重視路線の名残か、それとも時間がなかったのか、開閉ギミックなしで。
大きさもギミックも戻ってきましたが、いまだに縮小版と従来版が混在するラインナップなのが…
小さくするなら、全車を1/64にしてもらった方が嬉しいですねえ(バスやトラックは1K超えですが)

ジルのセルシオ情報ありがとうございます。早速ウォッチリストに登録しました。
白ボディに白内装のやる気のなさがたまりませんねえ(笑)
[ 2014/02/07 01:09 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する