3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

その日 

トミカ コロナマークⅡ
トミカ トヨタマークⅡ 1970年 180円 ※画像は30周年復刻版
トミカ サバンナGT
トミカ マツダサバンナGT 1973~78年 180円~240円
トミカ 86レビン
トミカ トヨタカローラレビン 1983~87年 320円
トミカ レガシィ
トミカ スバルレガシィ 2003年 360円


何度かブログに書いたが、2月1日からトミカが450円に値上げされた(レギュラー品)。
1991年以来、23年ぶりの値上げだが、経済ニュースでも取り上げられるなど、話題になった。
昨日まで360円で買えたものが、今日から450円になるという衝撃は結構大きいのでは?

そんな値上げ前日の1月31日、時間に余裕があった管理人は絶版トミカを探す旅に出た。
ま、旅と言いつつ、沿線+都心の量販店やスーパーをまわっただけなのはここだけの話。
それに絶版と言っても黒箱やプレミア品ではなく、定価で買える店頭在庫である。
当然ながら、最近絶版になった車種ばかりで…


絶版トミカ
しかも、ほとんどがブリスターパックばかり。

スーパーでは見かけなかったが、大型量販店ではトミカを求める大人の男性が結構目に付いた。
皆さん、トミカのケースを前に思い思いに考え、2~10個くらい買っていくケースが多かったような。
もちろん管理人もその中に含まれるわけだが。

さて、何を買ったのか?
トミカ インサイト
インサイト 2009年9月~2013年8月
パトカーバージョンはまだラインナップされているけど、ノーマルも忘れないうちに。
トミカ マーチ
マーチ 2010年11月~2013年5月
こちらもパトカーはまだあるけど、早いうちに買っておきたかった(なのに買い漏らし…)
新車シールが貼ってあるので、3年以上売れ残っていたと推測。どうりで色あせしてるわけだ…
しかもブリパが外れかかったらしく、ホッチキス留めしてある。そのためか、10円安かった。
トミカ スカイライン クロスオーバー
スカイラインクロスオーバー 2010年3月~2013年4月
実車もトミカも印象が薄いが、それだけに買い漏らしっぱなしな気がしたので入手。
この車にスカイラインの名前を付けた日産の担当者のセンスを疑う。
トミカ ジューク
ジューク 2010年12月~2013年10月
トミカの縮小化はこのジュークからスタート。1/64スケールだし、リミテッド化してみては?
トミカ アベンシス
アベンシス 2012年4月~11月
言わずと知れた(ある意味)トミカの最高峰、アベンシスをついに入手。
トミカが割安な量販店でも、アベンシスは特価の200円で投げ売り状態(でも最後の1個)
おっ、安いねえ~!と思ったが、冷静に考えると、この出来では200円でも高い。

そして現行品も1個くらい…と考え、ケース前であれこれ考えた結果
トミカ ランサーエボリューションX
ランサーエボリューションX
やっぱり三菱党ならランエボは外せないでしょ!トライトンもデリカD5も買い漏らしてんだから!
スポンサーサイト
[ 2014/02/05 06:00 ] 番外編 | TB(0) | CM(2)
トミカの値上がり、もう始まっていたとは…。
といっても、基本は旧車(TLVや京商サンクスの中古)をメインに買っているので
450円くらいなら、まあしょうがないかな〜と思って画像を見ていると
一台だけ、そうとも言えないのが居ましたね。
トミカの最高峰(なんですか!?)の安倍晋…違った、アベンシスちゃんですよ。
小さいとは聞いていましたが、1/75とは…。もうちょっとでHOスケールですよ。
がっかりスケールは、プリウスαにクラウンパトに…って、全部トヨタ車
じゃないですかあ!。あれ、他にもあったような…??。
他の現行マーチやスカイラインC.O.、ジュークの実車は、走っているのはおろか
駐車しているのすら(近くの日産販売店ではあります)、ほぼ見た記憶が
ありませんよお〜。こうやって、殆ど実車で売れてない車種を製品化して
いるのってなんだかなあ〜ですよ、何を基準になんでしょうかね?まったく。
それで、よく見るアクアがもう絶版とか(某掲示板情報)。わかりません…。
この中では、ランサー(あえてランエボとは言わない)が大きさ、アクションとも
昔からのトミカらしさがありますね。一番好感が持てます。
まあ買い漏らしても、そのうち中古店で程度の良い値段も安い長期売れ残り品と
巡り合いますって。黒箱赤箱って言ってる高値絶版モノじゃないんですから。

[ 2014/02/06 23:25 ] luxe37 [ 編集 ]
某巨大掲示板で見ると、トミカの値上げ日や金額は店や地域によってバラバラみたいですね
都内では3割引で260円だった量販店も、定価ごとスライドして330円になったようです。
ま、値上げしたからには70~80年代と同じレベルの製品が出ると期待しましょう(笑)

トミカのアベンシス、これは本当に素晴らしいですねえ。
乗用車なのに、地球にやさしい省資源の1/75というコンパクトさで
子供にすら魅力を感じさせなかったおかげで、買ってあげる親やコレクターの懐にも優しく
初代シティに次ぐ7カ月で絶版と言う早足ぶり(シティは人気があったので、ターボに改修)
これはトミカの歴史に名を刻むのは確定でしょう。ま、黒歴史ですが。

他の縮小トミカも早々と絶版になってますが、プリウスαとクラパトは残ってるんですよねえ。
以前から言ってるんですが、乗用車で1/64以下の縮小スケールは全て作り直して欲しいなあと。
それに、1/63があるのに、わざわざ新規で1/69のクラパトを出すのかも理解できません。
絶版になったばかりのシビックタイプRも買おうかと迷ったんですが、1/68なんですよねえ…

マーチはうちのアパートの駐車場に停まっているので、毎日見てしまいます(色もトミカと同じ)
ジュークもたまに駅前で見かけますが、スカイラインクロスオーバーは皆無ですねえ(笑)
マーチは先代もラインナップされたし、ジュークはスタイルが特徴的だからのモデル化でしょうか。
しかし、スカイラインクロスオーバーだけは本当にモデル化した理由がわかりません
なのに、実車人気が高いアクアが1年半で絶版なのも?ですね。

今回の6台の中で、やっぱりランエボが一番トミカらしくて安心しました。
スタイルの捉え方もいいし、開閉ギミックもあるし、1/61スケールだし、落ち着きますねえ。
実はこのまとめ買い、最初からブログネタにするつもりだったんです。
で、急いで買わなくても良かったかな…という考えが後でよぎったのは内緒で(笑)
[ 2014/02/07 01:52 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する