3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ももいろク〇〇〇 

トミカ クラウンアスリート
トミカ クラウンアスリート 1/66


前回紹介した通り、待ちに待ったトミカの2月の新製品・クラウンアスリートを入手した。
先月のスカイラインもドア開閉なしの1/66だったが、こちらのボディカラーは常識的。
しかし、クラウンはレギュラー品なのに、実車では限定受注だったピンクをチョイス。
さらに先代(1/63)よりも小さい1/66スケールで、ドアの開閉ギミックなし。

先月までだったらこの仕上がりでも、多少大目に見てもらえたかもしれない。
しかし、今月から値上げした以上、それを納得させるものがないと厳しいはず。
見る前から既に不利な条件ばかりのピンクラだが、挽回できる+αはあるだろうか?

クラウンアスリート
東京モーターショー2013(2013年11月28日撮影)


トミカ クラウンアスリート
アスリート専用のフロントマスク、Fフェンダー、ボンネットなど、造形はなかなか悪くない。
稲妻型のグリルは久々の別パーツだが、どうせならライトもクリアーパーツにしてもらいたい。
また、バンパーのLEDフォグランプも色差ししてほしいところ。
ボディが完全にアスリートということは、ロイヤルサルーンは出さないんだろうか?

クラウンロイヤルサルーン
参考:クラウンロイヤルサルーン

トミカ クラウンアスリート
造形はともかく、メッキモール、マフラー、車名エンブレムetcの再現がなく、全く物足りない。
LUXE37さんも指摘されていたが、リアシートの高さとパーセルシェルフの段差、長さは一体?

トミカ クラウンアスリート
キャビンが僅かに低く、伸びやか過ぎる気もするが、さすがに安定した仕上がりを見せる。
疑問点は先月のスカイライン同様の小径ホイール。アスリートだし、ワイドでいいんじゃない?
スポンサーサイト
[ 2014/02/17 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
昨日は大きさに関してかなり愚痴ってしまいましたが、冷静に見てみると
ちょっと小さいだけで“造形はなかなか悪くない”…確かに
そうかもしれませんねえ。
これがHWやMB辺りだと、タイヤハウスが大きすぎたり内装が
銀色メッキ(笑)だったりするので、まだ良いのかなあ~なんて
思ってみたりします。
ドラさんはやらないと思うので、タイヤをそれっぽいのと交換してみました。
http://yahoo.jp/box/J33ngf
他のブログやYOUTUBE等では、ワイドタイヤ仕様にしている人がもう出て
来てますね。分解していると、スケールや質感から
1/72スケールのホンウィルを思い出しました(笑)。

ついでにスケールダウンした2011年以降のトミカ(軽〜コンパクト)と並べてみると
http://yahoo.jp/box/Fd22tX
あらっ、クラウンがワイド&ローな感じで格好よく見えるようで…(私見です)。
今後、景気が良くなっても元のスケールには戻らないでしょうから、これからの
縮小トミカと比べろという事でしょうかね〜。それとロイヤルシリーズですが、
出たら買ってしまいそうです(散々文句言っていたくせに..) 
ちょっとバンパー部分も作って、グリルだけ新規に作ればイケそうですが….
TLVならやったでしょうが、トミカですものねえ….。
現実と関係なく警邏/面パト仕様もこのアスリートベースでしょうし…。
トミカのライバルとなる国内メーカーが、あと2社ぐらいあると車種の補完や
技術競争なので面白くなるんですが…。
そこそこエッジの効いたボディと再現性の高い内装のモタマやウィリーあたりが
日本に本格参入してくれると嬉しいですねえ。
[ 2014/02/18 00:09 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

トミカのクラウンの造形ですが、フロント~サイドは結構イイんじゃないかと思います。
私も最初はイマイチに思えたんですが、実車のスタイルにインパクトが薄いのではないかと。
現行型はアクの強いフロントマスク以外はわりと大味な気がするんですよねえ(先代は全体が大味)
ただ、赤一色のテールランプでCIしかタンポ印刷がないリアはがっかりで…
もしかしたら、HWやマッチ箱でモデル化した方が実車よりカッコよく仕上がるかも?

交換したピンクラのホイール、TLのクラウンパトのホイールですか?
アスリートなのに貧弱な小径ホイールだったので、グッと引き締まって魅力が増しましたね~
他にも交換した方がいるみたいですが、トミカは貧弱なホイールが弱点ですよねえ…
しかも、最近はスケールや質感も弱点になりつつあるようで(笑)

縮小トミカとの並びを見ると、1/66でも立派に見えてしまうというマジックですね(笑)
一昨年後半~去年までは従来路線の復活に思えたんですが、再び迷走が始まったようで。
ネット情報では6月分までは新規1台、絶版流用1台という流れですが、7月以降も続くんですかね…
それにしても、LUXEさんがポルテやノートみたいな縮小トミカも買っていたのは意外でした(笑)

トミカのバリ展として、ロイヤルサルーンも期待したいですねえ。
ただ、ロイヤルとアスリートでFフェンダーやボンネットが違うので、そこが難題でしょうか。
フロントだけを別のコマに差し替えて、ロイヤル/アスリートの2本立てでいければいいんですが。
でも、アスリートの金型を早々に絶版にして、ロイヤルに改修する可能性の方が高いかも?(笑)

日本の3吋市場は本当にトミカの一強状態ですよねえ。
HWやマッチ箱もそこそこ流通してますが、センスや車種のチョイスが日本的でないし。
また、ウェリーやモータマあたりは流通ルートも限られちゃうのがなんとも…で。
個人的には、ダイヤロボで切れの良さを見せたダイヤペットが参入しないかなあと思ってます。
[ 2014/02/18 03:05 ] ドラゴン [ 編集 ]
今日も今晩は。
ゼロクラウンというキャッチコピーで出て来た180系から、妙にエアロっぽいボディと
リアコンビランプの廃止で基本的なデザインは変わってないように感じますね。
今回の稲妻グリルも、これ以上ボディは弄れないから顔だけでもインパクトを!的な
(orレクサスと共通感を出す?)ものですかね〜。
今後のトミカが灯火類全部塗装仕上げ、タンポ印刷削減ならピンクラも“トミカとしては普通の出来”と
後になっていわれるのでしょうか…かといって変に改心してアベンシスやプリαみたいな
“いくらなんでもこりゃ酷い”扱いになって欲しくないし…何か嫌ですねえ。

お褒めいただきありがとうでやんす。
ホイールは京商のポルシェオープンからもぎ取りました。こういう時の為に400円以下の
新旧の中古車をタイヤだけのために買い込んでおります(笑)。
伝統のトミカホイールでもいいのですが、大きさぐらいは見合った物が良いですよね〜。
比較用のコンパクトカーは、舞台が現代の動画を作る時の背景用として、スケールが許せる
範囲内で買い足しているもので、私の好みとは全く関係ありません(知ってるって?ですよね〜)
ですが、今後もヴィッツやMRワゴンなどはこのくらいの大きさが良いです。本当に。

トヨタのHPでロイヤルをしっかり見ると、微妙に違うんですね。さすがドラさんよく見てる(笑)。
世間的な注目度も、今までも、相当な人気車じゃないとそこまでしませんよね。
贔屓の日産車ならともかく…クラウンはトヨタ車ですから、ええ。
せめてカラバリがいくつか出るぐらいでしょうね。。。

ダイヤペットですか。変形ロボの日野トラックと消防車は、見た目もリアル目良いし
約1/64スケールなんで持っていますよ〜。乗用車も再現度が高くて良いには良いんですが
ロボギミックの所為で窓は黒塗り、スケールも1/55くらい、車種も面白みが無いんですよね…。
新規参入でも、GTカー、ハイブリカー、ミニバンというありがちなラインナップじゃ被りまくって
つまらないシリーズになる事受け合いなので、1960~80年代の独自路線だったら本気で
応援したいですよ〜。こりゃあ借金してでもアガツマの株主になった方が早いですかね(笑)
[ 2014/02/18 23:02 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

クラウンはゼロクラで若返りを果たして以来、あまり進んでない気がしますね。
先代はキープコンセプトでしたが、さすがに2代続けるわけにもいかず、顔だけ強烈にしたような。
もっとも、それで話題性を呼んだんだから、トヨタの狙いは見事に成功したようですが(笑)

トミカの中でクラウンとスカイラインは重要な車種だと思うんですが、どちらも最新作は…で
アベンシスやフィットシャトル、プリウスαが批判されたし、縮小化は今でギリギリかなと。
ただし、塗装仕上げのライトやタンポ印刷の減少が続けば、同じ轍を踏むだけだと思うんですがねえ。
しかも450円に値上げしたことへのエクスキューズも薄れるだけですし…

あのホイールは京商のポルシェでしたか~
トミカのホイール交換はHWが定番ですが、京商もリアル路線にピッタリなんですね~
最近のトミカは車軸の太さの都合でホイールが増えたらしく、いまだに全て把握できないんですよ。
しかもスカイラインもピンクラも小径だし、基準がさっぱりわかりません。
縮小トミカでも、1/64前後のコンパクト~軽は従来のトミカや1/64ミニカーに合わせやすいですね。
これまでの動画を考えても、たしかにポルテやMRワゴンが好きでたまらないって印象はないです(笑)

去年の正月にアムラックスでクラウンロイヤル/アスリートを見てきたんですよ。
最初はフロントパネルの変更だけだと思ってたんですが、よ~く見ると、結構違ってまして。
特にアスリートのフェンダーの峰が一番特徴的で(似合ってるかと言うと…)
そのフェンダーの峰をトミカも再現してますし、ロイヤル/マジェスタはないのかなあ?と。
まあトミカのことですし、フェンダーはそのままでロイヤルを出してくるかも(笑)

LUXEさんはダイヤロボも押さえてたんですか~!これは意外でした。
分割パーツの組み合わせなのに、見た目は結構シャープにまとまってますよね。
今でもあれだけの製品が出せるんなら、1/64ミニカーだって充分イケると思うんですがねえ。
それとも、贅沢を言わずにダイヤロボで60~80年代の旧車を期待する方がいい?(笑)
[ 2014/02/19 01:45 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する