3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

初めての 

トミカ レクサス IS350
トミカ レクサス IS350 F SPORT 1/65


前回簡単なレビューを書いたトミカの新製品・レクサスIS350を見てみよう。

トミカでレクサスブランドの車がモデル化されたのは、このIS350で4台目。
レクサスのモデル化1号はレクサスGS430で、07年10月にトミカリミテッドからリリース。
その後、TL10周年を記念し、LF-A×5台+レプリカキーのセットが11年6月に登場した。
この2車はレギュラー化されず、レクサスはTLしかモデル化されないのでは?と思われた。

トミカ トミカリミテッド 0088 レクサスGS430トミカ トミカリミテッド 0088 レクサスGS430
(2007/10/27)
タカラトミー

商品詳細を見る

トミカリミテッド 10周年記念 LEXUS LFA 5MODELSトミカリミテッド 10周年記念 LEXUS LFA 5MODELS
(2011/06/25)
タカラトミー

商品詳細を見る

アマゾンでもヤフオクでもGS430はかなりのプレ値。もちろんどちらも未入手。

ところが12年の12月にIS F CCS-Rがラインナップ入りし、レクサス初のレギュラー版になった。
もっとも、CCS-Rはレーシングマシンなので、純然たる市販車はIS350が初めてとなる。

さて、微妙なスケール+ギミックなしが続くトミカだが、このIS350もご多聞には漏れない。
1/65スケールにドアの開閉ギミックなしと、スカイラインやピンクラと同じ路線を歩んでいる。
となると、450円の定価に見合う内容なんだろうか?


トミカ レクサス IS350
トミカ レクサス IS350
大胆な造形はかなりのレベルで、どうやらグリルを別パーツ化するのが最近の流れらしい。
しかし、シルバーのライトや塗装が省略されたフォグランプはどうにも物足りない。
この省略も最近の流れだが、値上げした以上、すぐさま次ロットから改善すべき。
トミカ レクサス IS350
リアも造形はいいが、車名エンブレムやリフレクターの塗装の省略など、再現度が不足。
テールランプも赤一色でベタ塗りするなら、色味を研究したり、もう少し工夫が必要では?
トミカ レクサス IS350
サイドビューはデフォルメもあまり感じず、F SPORTのエンブレムもタンポ印刷で再現される。
しかし、リアフェンダーの張り出しが遠慮気味で、少々大人しく感じる。
スポンサーサイト
[ 2014/03/15 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する