3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

おフランスのスペシャリティざます 

なんやかんやで8日ぶりの更新。でも、ネタ&時間がないのは相変わらず…


マッチボックス ルノー17
マッチボックス ルノー17TL 1/54~57 イギリス製


ヤフオクだと、TLV以外の中古3吋はパケなしで入手することが多い。
ところが、これは珍しくパケ入りで、しかもマッチボックスと来たもんだ。
マッチ箱は他に2台持ってるが(セリカXX、オペルディプロマート)、その中で唯一のパケ入り。

ルノー17はR12ベースのスペシャリティーカーで、兄弟車のR15とともに1971年デビュー。
ルノー12
ルノー12
ルノー12
R15 reims av
ルノー15
Renault R17 TS
ルノー17(15と17の画像はWikipediaより)

なんともスペシャリティ感が薄い15に比べ、Cピラーの処理や丸4灯ライトに主張を感じる。
じゃあ、カッコいいかと聞かれると、う~ん、なんというか、そのぉ、もっさりした味があるよね!
も、もちろんホメ言葉だよ! たぶん…


そんなR17(15も)は日本には正式導入されなかったようで、知名度はかなり低いはず。
一方、海外ではメジャーなのか、3吋でもシュコーやマジョ、ジルメックスetc.が存在する。
ところ変われば、カッコよさの基準も変わるのかしらん?


マッチボックス ルノー17
クジラクラウンや初代セリカにも似たバンパー一体型のフロントマスクは前期型の特徴。
裏板一体のために黒い成型色なのに加え、実車よりもライトが小さいので、違う車に見える。

実車のフロントマスク(wikipediaより)
Renault R17 TL (1073) pic-003

マッチボックス ルノー17
フロントに比べ、素っ気ないというか、貧相と言うか、飾り気のないリア。
小さなテールランプやRENAULTのエンブレム、Fバンパーと間違えたようなRバンパーも再現。

やる気のなさそうなリアまわり
renault17

マッチボックス ルノー17
立ち過ぎのAピラーや短すぎるリアオーバーハングも手伝って、全く似ていないサイドビュー。
実車はもっと常識的なプロポーションを持つ。

wikipediaより
R17 TS

マッチのR17だが、スケールは全長が約1/57、全幅は約1/54といったところ。
この中途半端な大きさもなんだかなあ…だが、しかし、それを補って余りある魅力がこれ!
マッチボックス ルノー17
マッチボックス ルノー17
スーパーファストシリーズからの疾走感あふれる箱絵はたまらんね~。絵のタッチもイイ!
スポンサーサイト
[ 2014/03/31 19:30 ] マッチボックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する