3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

地味な中に光るもの 

2016年4月4日 画像一部変更
トミカ TLV ローレル


前回はトミカのローレルGXを紹介したので、今回はネタ切れ時の定番、TLVとの比較を。

旧車の中では地味な初代ローレルだが、当時はトミカとダイヤペットからリリースされている。
しかもHTだけのトミカに対し、ダイヤペットはセダンとHTをモデル化、それも金型が2種類ある。
Why??と思うが、当時のダイヤペットは協力工場が独自に金型を作ることがあったらしい。
そのため、ローレル以外にルーチェロータリークーペも2種類の金型を持つ。

しかし、トミカはHTのみでカラバリはなく、4種類のホイール違いだけ。
ブルもコロナもギャランもマークⅡもカペラもHTかクーペだったし、納得といえば納得。
というわけで、スタイルも存在感も地味なローレルセダンの3吋なんて、夢のまた夢…

ところがやってくれましたよ、TLVが。地味なローレルセダンを07年12月にリリースしてきた。
とはいえ、既に6年半前のモデルなので、最近のTLVに比べると精密度はやや下がるかも。
でもでも、ローレルセダンの3吋というだけで、アタシゃトミテクに足を向けて寝られないよ。


1969年 ローレル DX-B
トミカ ローレル2000GX
TLV ローレル
トミカ TLV ローレル
トミカ TLV ローレル
シャープさが不足でグリルの形状も似てないが、全体的なバランスでローレルに見えるトミカ。
全体的な造形やバランスなど、佇まいも再現したTLV。

実車のフロントグリルは
ローレル GX
初代ローレルセダン
HTは縦線が細かく凝った形状、セダンは程よくキラキラしてるんだよね。

トミカ ローレル2000GX
TLV ローレル
トミカ TLV ローレル
トミカ TLV ローレル
ボディタイプが違うので単純な比較はできないが、リアはトミカだってなかなかの再現度。
平面的なのに柔らかいトランクのライン、3分割テールランプなど、芸の細かさがうかがえる。

ローレル GX
初代ローレルセダン
TLVは文句の付けようがないレベル。

トミカ ローレル2000GX
TLV ローレル
フロントの逆スラントは足りないが、間延びしそうで上手くまとまっているHTを見事に再現。
TLVはさすがに現代の1/64といった作りになっている。
トミカ TLV ローレル
1/62と1/64だと、差はこれくらいになる。
スポンサーサイト
[ 2014/04/17 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する