3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

目を縦にしてみれば その2 

TLV グロリアGL
トミカリミテッドヴィンテージ ニッサングロリアGL 1/64


昨日、今月のトミカの新製品を見に某量販店に行ったんだけど、ありゃ一体なんだい?
スケール云々ではなく、値上げ後3カ月連続でドア開閉なし、しかも今月はサスペンションもない。
そして、もう1台の新車は絶版になった車種の再利用だし。
代わりに絶版になるのは1/59で開閉+サス付きのインプとヴェルファイア(本当は約1/66)。

もちろんコストが厳しいのは百も承知の上だが、これじゃトミカの名が泣くんじゃない?
それとも、値上げしても、この程度のものしか作れないとか?
もしそうなら、毎月2台出さなくてもいいし、初回限定色をやめてもいいと思う(私感)
ついでに5~6月の新製品情報を見ると、6月まで新規×1、絶版流用×1ときたもんだ。
それで絶版がロータスエキシージ(1/56)、カムリ(1/67)、アクア(1/59)とは、何をかいわんや。

こりゃあ、3吋ブログからダイヤペットブログにでも模様替えか?(すぐ終わっちゃうけど)
あるいはプラモデル製作記とか?(下手な上に更新が3か月~半年に1度くらいになるはず)
それとも、思い切ってレトルトカレーのレビューでも書くか。カレー好きだしさ。
いや、いくら好きでも、毎日レトルトカレーってのもちょっと…

てなわけで、トミカの今後に大いに不安を感じた管理人でした。当然新製品のバイパーは買わず。

おっと、かなり話がそれてしまったが、前回に続いてTLVの縦グロを取り上げてみたい。
今回は69年以降の後期型で、モデルは70年10月に追加された最上級のGL。
PWやPWに間欠作動式ワイパーetc.を標準装備した豪華グレードで、生産は4カ月だけ。


TLV グロリアGL
フロントマスクは前期型と同じバンパー一体式だが、ブラックアウトしたためにメリハリがある。
バンパーのスリットもブラックアウトすれば、もっと引き締まったはずだけに勿体ない。
TLV グロリアGL
テールランプとバンパーが一体感あるデザインに変更され、よりアメ車っぽくなった後期型。
リアガーニッシュの処理やタンポ印刷も含め、芸の細かさが光る。
TLV グロリアGL
ボディは前期/後期同じなので、スクエア感が強いA/Cピラーの角度はやはり気になる。
また、F/Rフェンダーにパーティングラインと段差がくっきり出ているのはいかがなものか?
スポンサーサイト
こんばんは。
コストパフォーマンスでハウス加哩工房最強だと思ってます(笑)

縦グロ素敵ですね。
ブレーキキャリパーだけ所有してますが(謎)
このモデルは素晴らしいですね。
なんか雰囲気あります。
アンチモニーの1/43みたいな(言い過ぎ?)

[ 2014/04/20 21:24 ] 所長 [ 編集 ]
こんばんは、所長さん

所長さんのおススメはハウスの咖哩工房ですか~!
昨夜、近所のスーパーでレトルトカレーを見ましたが、確かに安かったですねえ。
エ〇ビーやグリ〇や〇塚よりも安く、某S友のPBカレーと同じ値段でしたし(笑)
今度のカレーの日は咖哩工房に決まりです(笑)
一昨日食べた“おいしいカレー”というカレーは、“なっとく”シリーズのリニューアル版でした。

縦グロの、精いっぱいアメ車への憧れを表現した感じのスタイルが素敵ですよね。
同時期のクラウンやセドリックよりも個性的で、古き良き時代がストレートに出ているようで。
ブレーキキャリパーだけ持っているということは、元縦グロ乗りでしょうか?或いは未来のオーナーとか?

TLVの縦グロ、縦グロ特有の豪華な雰囲気を再現してますね。
ボディカラーや少しボテッとしたスタイルにアンチモニーの1/43という喩えも納得です。
[ 2014/04/21 00:52 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する