3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

縦目の魅力 

ダイヤペット TLV グロリア
ダイヤペット TLV グロリア


世間はゴールデンウィークに突入したらしいが、そんなの関係ねぇ!と今さら言ってみる。
ということで、再び縦グロネタをつらつらと書いてみたい。
ダイヤペットは1970年12月、TLVの縦グロは2007年1月の発売なので、その差は約36年。
TLVは現代の1/64らしい出来だが、当時の空気感を漂わせているダイヤペットも悪くない。
そこで今回は2台を並べて眺めてみましょ。

ダイヤペットとの比較に使うのは、上の画像のGLではなく
TLV グロリアスーパーDX
TLV グロリアスーパーDX
トミカリミテッドヴィンテージ グロリアスーパーDX 1/64

せっかくだから、ダイヤペットもTLVも同じスーパーDXにしてみることに。


ダイヤペット グロリアスーパーDX
TLV グロリアスーパーDX
同じプラパーツ一体でも、平面的でワイドなダイヤペット、抑揚を付けて立体感を出したTLV。
新しい分、出来はTLVの方が上だが、幅のバランスやライトまわりはダイヤペットが優れる。
ダイヤペット グロリアスーパーDX
TLV グロリアスーパーDX
リアのスクエアさとボリューム感はダイヤペット、TLVともにうまく再現している。
ダイヤペットはリアパーツが欠品だが、TLVはおろか、アンチモニーにも及ばない出来らしい。
ダイヤペット グロリアスーパーDX
TLV グロリアスーパーDX
TLVはスクエアなキャビン&高すぎる全高に加え、伸びやかさが不足気味なのが惜しい。
ダイヤペットは1/40スケールを活かしたおかげで、実車に近く感じる。
スポンサーサイト
[ 2014/04/28 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する