3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

黄色のニクい奴 

先日のトミカ解体所さんの記事に、塗料がわりに接着剤が使われていたジャンクが載っていた。
よ~く見ると塗料にしては確かに色味が薄く感じるが、そんなことより

「ボンドで色を塗る(?)という予想外の作業を考えだした前オーナーがスゴイです。。」

という所長さんの感想には200%同意せざるをえない。
こんな斜め上を行く塗装方法、いったい何を思って考えついたんだろう?
いや~、世界って本当に広いものですね。ではまた来週!

この記事を見ているうちに、我が家にも黄色く塗られたジャンクがあったことを思い出した。
それがこれ
シュコー オペルGT 1900
レストアベースにピッタリと、数年前にヤフオクで入手したシュコーのオペルGT1900。
ご覧の通り、見事なまでに黄色いんだが、全体はどんな感じかというと


シュコー オペルGT 1900
斜め後ろから
シュコー オペルGT 1900
シュコー オペルGT 1900
上から
シュコー オペルGT 1900
シュコー オペルGT 1900
両サイドも
シュコー オペルGT 1900
シュコー オペルGT 1900
もちろん、ドアの裏もしっかりと塗りたくられちゃってるのよねえ、雑に。

で、解体所さんの記事に触発されてしまい、さっそく剥離の準備に取り掛かったんだけど…

つづく
スポンサーサイト
[ 2014/04/29 01:30 ] レストア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する