3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

相応しいスケール 

トミカ プレジデント
トミカ プレジデント 1/67


最近のトミカの国産車は1/65~66スケールばかりでけしからん!というのは何度も書いた。
では、昔のトミカには同じくらいのスケールが無かったのかといえば、そうでもない。
上の画像の日産プレジデントは1/67だし、今は持ってないトヨタのセンチュリーも1/66。
だったら1/66のクラウンだっておKじゃん!とツッコまれそうだが、2台はフルサイズカーだし…
むしろ、最近のトミカの問題は繊細さの不足や、あからさまなコストダウンでして…

というわけで、今回はちょうど40年前、74年5月にトミカから登場したプレジデントを見てみよう。
プレジデントのWikipediaでは、この250型は初代扱いだが、管理人はずぅえ~ったいに認めん!
いくらビッグMCであったとしても、基本ボディが変わってなくても、こいつは2代目プレジなの!
槍が降ろうと、銛で刺されようと、桜の代紋入りヨーヨーをぶつけられたって、絶対に2代目!
嗚呼、神様、これが刷り込みというものなのね!


トミカ プレジデント
角張ったボディはしっかりした造形だが、ライトとグリルがやや小さく、押し出しが不足気味。
しかし、彫刻されたマーカーやグリルのV8エンブレムなど、細部に至るまで丁寧さが光る。
トミカ プレジデント
細かいフロントに比べると、リアは全体的に投げやりというか、無愛想な造りになっている。
テールランプまわりは正確だが、妙に分厚く、テキトーな形状のバンパーが印象を↘なものに。
トミカ プレジデント
リアは下がり気味だが、多少の差はあれど、他の個体でも同じような傾向が見られる。
実車より薄くて伸びやかなデフォルメを感じるが、サイズのおかげで違和感も少ない。
ディテールや造形のおかしな部分については次回にでも。

ちなみに1/67とはいえ、そこは国産車最大サイズを誇った大型車だけに
トミカ グロリアHT
トミカ グロリアHT
1/65のグロリアHTと比べてみたって
トミカ プレジデント グロリアHT
ど~よ、この堂々たる巨体っぷりは。今の縮小トミカとは格が違うんだZE!
スポンサーサイト
[ 2014/05/03 23:10 ] トミカ | TB(0) | CM(2)
こんばんは〜。
パッと一枚目の画像を見て、アメ車のフルサイズセダンかと思ってしまいました(笑)。

そうそう、私もこの型が2代目だと思っていましたよ。
130セドも前期と後期で、かなり顔と尻の雰囲気を変えましたが、
これだけ前後のデザインを変えたらマイナーチェンジだとは普通考えませんよね〜。
トミカは150プレジを商品化しようとして、実車がデザインを変えたからと
急遽作り直したんでしたっけ。まあ、それだけ印象が変わったなら
やはりフルモデルチェンジとしても良いような気がしますが。
ちなみに、このプレジを見ると↓のフロントを思い浮かべます。
230ローレルも近い感じですが。
http://www.oldcarbrochures.com/static/NA/Dodge/1973_Dodge/1973_Dodge_Full-Line_Brochure/1973%20Dodge%20Full-Line%2008%20%20amp%20%2009.html


このトミカの250プレジ、3インチサイズでは唯一だと思うのですが
がっちりと鎧を纏っているようなボディのせいか
重圧な感じがしてこれはこれで有りな気がしますヨ。
ライバルのセンチュリーなんかは、繊細な薄めのボディに感じるのですが。
ピンクラなんかと並べると、四隅が角張っているだけで
極端な差はあまり感じませんねえ....。ちょっと拍子抜けです(笑)。
[ 2014/05/04 21:50 ] LUXE37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

トミカのプレジ、ボンネットとトランクの面積が広いので、やたら大きく見えますよね(笑)

歴代プレジデントについては250を2代目とするのもアリなんじゃないかなと思ってます。
ボディも200mm以上大きくなってますし、エンジンも一部変更なので、個人的にはFMCかなと。
カペラも同じ論理で初代と2代目になると思うんですが、Wikipediaはしっかり分けてました。
MCにするか、FMCにするかは編集している人の好みや考え方次第なんでしょうね(笑)

カペラのWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%9A%E3%83%A9

トミカの150プレジデント、今回の記事で扱ってみました。
押し出しの強い250よりもシンプルな150の方が好きなので、修正されたのは惜しい気もしますが。
Fマスクはこの当時の日産車、というか国産高級車全般に共通するアメ車志向がプンプンしてますね。
画像のダッジポラーラともかなり似通ったデザインですし、お手本にした可能性も?
あるいはアメ車を意識して造った結果がポラーラ似だとすれば、ポラーラは標準的アメ車ということに?

そういえば子供の頃、同じ団地に230ローレルに乗っているお宅がありました。
で、その家の子とミニカーで遊ぶ時、彼がトミカのプレジを選んでいたのを覚えています。
もちろん、家の車に似ているからという理由でした。

プレジデントは各スケールでモデル化されてますが、3吋はトミカだけのようですね。
デフォルメの傾向は80クラウンと近いものを感じますが、こちらは違和感ないかなと。
センチュリーはプレジよりも柔らかいラインなので、繊細で薄く感じるのかも?
どちらも最近のピンクラより造りが上なのが癪ですよねえ(笑)
[ 2014/05/05 02:28 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する