3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

1/64のエネチャージ 

トミカ スイフト
トミカ スズキスイフト 1/64


最近のトミカのラインナップは異常というか、なんでこれが絶版なの?というのが目立つ。
来月はカムリとアクアが2年を待たず絶版になるし、再来月はカローラフィールダーも絶版に。
なんでプリウスαが残るんだよ!と某掲示板にあったが、全く同感(あれは管理人じゃないけど)

もちろん、不評だった縮小トミカもカタログ落ちしてるんだが、中には勿体ない車種もある。
その1台がスズキスイフト。3月に絶版になったばかりなので、まだ手に入れやすいはず。

スズキの車はなかなかトミカ化されず、キャリイが80年1月、セルボは83年5月と遅かった。
最近ではアルトやワゴンRもモデル化されてるけど、90年代まではかなり不遇だった印象。
当然ながら、小型車のカルタスやエスティーム、クレセントはモデル化される気配すら皆無…
そして、ようやく先代スイフトからトミカのラインナップにスズキの小型車が加わってきた。

スズキの小型車の3吋というだけでもレアだが、なんと1/64スケールなんですよ、川崎さん。
しかも現行型だし、杏のCMでもお馴染みのはず。えっ?呼び捨てにするなって? 
何をおっしゃいます、私はゆくゆく杏ちゃんと結婚するつもりなんで、問題ないでしょ。
もちろん、まだ一面識もありませんがね…

スズキの公式HPから“杏のスイフト ポイントチェック


トミカ スイフト
ライトもグリルもボディの彫刻に塗装というトミカスタンダードの仕上げ(2011年4月登場)
グリルのメッシュも再現されず、エアインテークetc.がブラックアウトされないのは物足りない。
その反面、造形自体は悪くないので、リミテッド化されるとかなりモデル映えしそう。
トミカ スイフト
ブラックアウトされたウインドウに赤一色のテールランプと、リアも最近のトミカスタンダード。
独特なリアまわりは造形も良く、タンポ印刷のエンブレムと相まって再現度は高い。
トミカ スイフト
テールゲートは開閉ギミック付き。最近は値上げしたのに、小さいわ、どこも開かないわで…
トミカ スイフト
トミカのコンパクトカー共通のウィークポイントである大きめのホイールアーチを持つ。
ただ、実車もかなりコンパクトに見えるので、そこまで気にならない。全体のフォルムもいい。
スポンサーサイト
[ 2014/05/15 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する