3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

コロナにまみれる 

2016年3月25日 画像追加&一部更新
トミカ コロナ1700 カラバリ
トミカ コロナHT1700

しつこいくらいに80型~140型コロナの魅力を語ってきたけど、紹介しきれなかったものがある。
そこで、今夜はまとめてコロナのグッズを紹介してみたいと思う(単なるネタ切れ隠し)。

上の写真は青が当時物、赤は再生産された「誕生記念コレクション'98」のコロナ。
71年にトミカの№15で登場した時、最初は赤が販売され、すぐに青がメインになったらしい。
ホイールや裏板の違いで全8種ある当時物の中でも赤は2種類だけで、生産台数も少なめ。
オクを見ても、当時物で出回っているのは青がほとんどで、赤はレアな存在になっている。

そんな当時物の雰囲気を感じられれば、ということで再生産されたのが「誕生記念コレクション」。
97年から2003年にかけて、いろいろな車種が当時と同じようなカラーで再生産された。
また、誕コレ以外にも、当時の黒箱を再現した30周年記念復刻版やイベント限定トミカもある。
さらに、ミニカー専門店や企業などの特注品として古い車種が再生産されることも増えてきた。
トミカの古い車種を気軽に集めたい、という人にはこの再生産品がおススメ。
程度やモノにもよるが、オクでは1台0.1~1.5K前後と比較的買いやすい価格帯になっている。
ただし、ハコスカとサニーはレーシングタイプに改修されており、ノーマルはないのでご注意を。

どうしても当時物が欲しい!という人は止めないが、
最近は再生産品を加工して当時物に仕立てあげたり、
安く買ったジャンクをリペイントし、ミント物に見せかけて高値で売る不埒者もいるらしいので、
個人的にはおススメしない。さて、次は…


ニチモ コロナHT パッケージ
日本模型(ニチモ) トヨタコロナ2000GT 1/28

70年代ってなんて素敵な時代だったのかしらぁぁぁぁぁ!!!と思わせるコロナのプラモデル。
これも子供時代に持っていたのを忘れられず、数年前にオクで落札してしまった一品。
落札額はパッケージの×5~6くらいだったかな?箱絵がたまらなくカッコいい!!!!!

ニチモ コロナHT パーツ
箱を開けると、適度にスカスカしてるのがたまらない。
Fグリルやリア周りは別パーツで一体化されてるが、ニチモらしくよく出来ている。
ニチモ コロナHT サイド
ボディもニチモらしくカッチリとしていて、好感が持てる。

1/28の中途半端スケールが残念だが、70年代のプラモには1/28も多かった記憶がある。
ニチモ自体は今も健在なので、同じシリーズの車種も含め、再販をお願いしたいところ。
次は…

コロナ本 表紙
コロナ本 裏表紙
コロナ本 表紙全体
実車よりシャープに描かれたコロナHTが表紙全体を飾っている。

新車が出ると、モーターファンやCARトップの“〇〇(車名)のすべて”が書店に並ぶが、
これはカービートという雑誌の別冊。
カービートという誌名はあまり聞かないが、電子書籍で健在らしい。で、ページをめくると…

コロナ本 見開き
きゃあぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!カッコイイわあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

とまあ、いきなり140コロナの魅力全開の雄姿を見せつけられてしまい、卒倒しそうになる。
この本、先述したMF誌やCT誌の別冊と違って分厚いが、実は紙が厚いのがその理由。

そうそう、先日の80コロナのカタログ特集に載せきれなかったものがありまして…

コロナにはワゴン/バンにもたまらない魅力があるんです!72年8月版のコロナバンカタログ
72年8月 コロナバン
72年8月 コロナバン
72年8月 コロナバン
このけなげで幸薄そうなリアビューなんてどう?欲しくなるでしょ?

てな具合に、完全に“コロナの日々”と化した内容でしたとさ。
(つづく………の?)
スポンサーサイト
[ 2012/04/26 06:00 ] プラモデル | TB(0) | CM(2)
いやーコロナで攻めてますねえ。
画像のと同じものは、町の玩具屋にあったデットストックの誕生記念'98を買いまして、内装にある"要らないんじゃないか"と思われる固定用の柱を切り取り、動画用にシルバーに塗ってしまいましたね。(ブログで紹介しました)
それにしても、ドラゴンさんはトミカに詳しいですね。
それにちゃんと、大事に扱ってらっしゃってミニカー達は幸せなんでしょうねえ。私のはあくまでプラモ感覚で、塗装するのは当たり前、かつ動画の素材として買い集めているんで、かなーり雑な扱いを受けております。

ニチモのは、実際に見た記憶があったような、なっかたような...ですねえ。80年代前半のプラモガイドブック的なものに載っていたのを見た事がありますが、1/28という中途半端なスケール故、あまり買う気が起きなかったですね。

古い雑誌を取っておいて、数十年ぶり見ると、こんなにも世の中が変わってしまったのかと、つくずく思う事があります。現在の車のデザインと比べると、この当時の方がすっきり、はっきりしていて素直に「良いなあ」と思います。

最後のコロナバン、どっかで見た事があると思ったら、私が生まれる前に、父が仕事で使っていたようなんですね。♪ふーるいアールバムめくり〜ではないですが、褪せて古ぼけた写真に、しっかりと写っていて、昔の車はカッコいいなあ...なんて思ったもんでした(その当時、小学生です)。なぜ、妙にコロナに惹かれるのか?私の場合こういう所からかもしれませんね。
[ 2012/04/27 02:43 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

> いやーコロナで攻めてますねえ。
> 画像のと同じものは、町の玩具屋にあったデットストックの誕生記念'98を買いまして、内装にある"要らないんじゃないか"と思われる固定用の柱を切り取り、動画用にシルバーに塗ってしまいましたね。(ブログで紹介しました)

コロナネタだと、テンションが上がってしまいまして、お恥ずかしいです。
赤いコロナは10年近く前、恵比寿のミスクラで単体で販売されていたのを入手しました。
存在は知っていたんですが、ヤフオクもやってない時代だったので、初コロナ体験でした(笑)
そうそう、このリアの柱は不格好というか、不要な気がします。
LUXEさんの動画だと、イエロー&レッドでは赤いボディーでチョイ役で登場していましたね。
シルバーのリペイントにバイオレットのホイールがまたイイ感じにハマっていて、ニヤッとしました。

> それにしても、ドラゴンさんはトミカに詳しいですね。

ご存じかもしれませんが、トミカを本格的にコレクションするときに一度は耳にする本がありまして。
講談社の「ミニカー大百科」という本なんですが、実は出版直後に初版を買ったんです(1987年)。
既にトミカから遠ざかっていたんですが、自分の知らないトミカが山のように載っていて衝撃でした。
初めて香港トミカや初期製品を知り、以来トミカをコレクションの対象として見るようになった気がします。
でも、当時販売されていたトミカはイマイチなものが多く、ほとんど買わなかったですが(笑)

ちなみに、アマゾンで「ミニカー大百科」が買えるようです(割高な気も)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%A4%A7%E7%99%BE%E7%A7%91%E2%80%95%E3%83%88%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6/dp/4061797514

> それにちゃんと、大事に扱ってらっしゃってミニカー達は幸せなんでしょうねえ。私のはあくまでプラモ感覚で、塗装するのは当たり前、かつ動画の素材として買い集めているんで、かなーり雑な扱いを受けております。

いや~、なんというか、自分がケチくさいだけなんですよ(笑)
集めて飾るのも、いろいろカスタムするのも、ミニカーへの愛情だと思います。
“LUXE37スタジオ”専属として動画で華々しく活躍するのは、ミニカーにとって最上級の待遇ではないかと。
自分は、買ってきてはまとめて箱にほうり込んでいるので、大事に扱っているのかはなんとも…?
どこに何がしまってあるか、開けてみないとわからないくらいですし(笑)

> ニチモのは、実際に見た記憶があったような、なっかたような...ですねえ。80年代前半のプラモガイドブック的なものに載っていたのを見た事がありますが、1/28という中途半端なスケール故、あまり買う気が起きなかったですね。

ニチモのコロナは80年代前半に売られていたのを最後に、店頭から姿を消してしまったようですね。
同じシリーズの47トレノやセレステ、コスモAPなどは80年代中盤でも見かけたんですが。
箱絵はもうひとつバリエーションがあり、黄色いボディカラーが描かれていたようです。
この1/28というスケール、本当に中途半端ですよね。1/32なら仲間もそろうんですが…

> 古い雑誌を取っておいて、数十年ぶり見ると、こんなにも世の中が変わってしまったのかと、つくずく思う事があります。現在の車のデザインと比べると、この当時の方がすっきり、はっきりしていて素直に「良いなあ」と思います。

140コロナなんて最近の車だと思っていたんですが、もう30年前になるんですねえ…
書き込みながらカウントして衝撃を受けてしまいました。
技術は今の方が格段に上ですが、昔の車の方がストレートに魅力を打ち出している印象ですね。
今の車はデザインの自由度が向上した半面、メリハリがないというか。

> 最後のコロナバン、どっかで見た事があると思ったら、私が生まれる前に、父が仕事で使っていたようなんですね。♪ふーるいアールバムめくり〜ではないですが、褪せて古ぼけた写真に、しっかりと写っていて、昔の車はカッコいいなあ...なんて思ったもんでした(その当時、小学生です)。なぜ、妙にコロナに惹かれるのか?私の場合こういう所からかもしれませんね。

LUXEさんのDNAにもしっかりとコロナの魅力が刷り込まれていたんですね(笑)
自分の古いアルバムにも80コロナセダンがちょこっとですが写っていました。
幼いころに親せきの家で撮影した一枚でしたが、この時「このコロナいいなあ」と思った記憶がはっきりと(笑)
古い写真に写っている車を見ると、時代も一緒に感じられて、より魅力的に見えるのかもしれないですね。
[ 2012/04/27 22:49 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する