3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

青い鳥 飛んできた 

ブルーバードU 1800SSS


管理人はコロナが好きで、中でもT80系好きなのは当ブログを見ている方ならご存じのはず。
駄菓子菓子!そのライバルのブルーバードだって好きなんでR!
ということも、確か以前に書いたような記憶が…

それを証明するように、ブルのトミカは510810910U12を持っているし、
TLV&Nだって、310(未紹介)、410、510(SSSバン)、U12(SSSアーバン)を持っている。
ダイヤペットも510(未紹介のジャンク)、610(2000GT)910(超ジャンク)U11がある。
これじゃ、コロナ者を返上して、ブルーバード者を襲名した方がいいのかも?
いや、コロナはミニカーそのものが少ないって理由もあるし、コロナ好きなのも間違いないし…

そんな管理人でもなかなか縁がなかったブルのトミカを先ごろようやく入手した。
ミニカー図鑑を入手して以来、27年間も欲しかったのは…


トミカ ブルーバードU
トミカ ブルーバードU 1800SSS-E 1/60

そう、80コロナのガチンコライバルだったブルUですよ!
特注品や復刻品でさして珍しくなさそうなのに、ヤフオクでは競り合いになりやすい1台。
そのため、シブチンの管理人には長らく無縁でさあ…

今回入手した個体は経年の割になかなか綺麗な状態を維持しているんだけど
トミカ ブルーバードU
トミカ ブルーバードU
Fウインドウがちょいと破損していたり(おかげで相場よりお得に落札できたっぽい)
グリル幅が狭い気がするが、彫りの深さや妙なもっさり感は別パーツでしっかり再現。
プレスラインやフェンダーのボリューム感などの繊細さは今のトミカも見習うべきでは?
トミカ ブルーバードU
Cピラー~Rフェンダー~トランクの面構成やリアパネルetc.のディテールなど、芸が細かい。
子供のころ、なぜフックが付いている車種があるのかわからなかった。
トミカ ブルーバードU
豊かな面を強調する“メロディアスフォルム”やサイドウインドーを彩る“Jライン”も再現。
実車より僅かに伸びやかに思えるが、1973年2月の発売年月を思うと、驚異的な造形レベル。
スポンサーサイト
[ 2014/06/18 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する