3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

乗りたくなる魅力 

トミカ クラウンタクシー
トミカ クラウンタクシー 1/65


最近、本当にネタがなく、ブログ存続の危険水域に突入した気がする。
といって、ストレス解消?にはブログを書くのが一番だし…(最近はミニカーのリペも)
う~ん、本当にネタはないかなあ?と思いつつ、ダンボール箱の中を見ていたら、あるじゃん!

3~4年前にカスタムベースとしてヤフオクで入手したトミカのクラウンタクシーですよ。
本当はノーマルVer.が欲しかったんだけど、その時は出物がなかったんだよねえ。
そこで、どうせリペするんだからタクシーでもいいや、ってことで落札した記憶が。
にもかかわらず、未だに手つかずのままなのがなんとも…

新品当時は買わなかったけど、トミカ肥大化直前のモデルだけにかなり出来がイイ!
ダンディでもセダンをモデル化しているし、トミー社内にセダン派の有力者がいたに違いない!
一方、ダイヤペットは主流になっていたHTをモデル化しているが、これも出来がイイ!
う~ん、なぜあの時買っておかなかったんだろう…と、後悔先に立たずとはまさにこのこと。


トミカ クラウンタクシー
ライトがごく僅かにワイドに感じるが、クラウンらしい格子グリルに大型バンパーも似合う。
もちろん造形も丁寧で、全体のバランスもよくまとまっている。
トミカ クラウンタクシー
スクエアなリアはテールランプが別パーツで再現されるなど、雰囲気のある仕上がり。
同じトミカのクラウンでも、ピンクラより30年前の120クラウンの方が出来がいいのはどうかと…
トミカ クラウンタクシー
前々モデルの80クラウンや前モデルの110クラウンに比べると、さほど違和感は感じない。
低めにデフォルメはされているが、キャビンの形状や高さがしっかりしているためだろうか?
スポンサーサイト
[ 2014/06/27 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
ブログネタが枯渇ですか...。3吋関連のブログは多くの方がやってますが、新製品や絶版貴重品
コレクションの紹介にカスタム披露と色々ありますからねえ。ある程度の独自色を出さないと
新製品レビュー以外にはわざわざ検索して見てくれる人も少ないでしょうし...。
まあ個人の日記帖ですからね、カレー・ラーメン特集とか、切れるニッパーや鋏の紹介?とか
やってみてはどうでしょう!?

トミカのクラウンはMS50から始まりましたが、昔からの流れにあるセダンのモデル化というと
これは実質最後になるんでしょうかねえ。
180になってから、4HTとセダンを混ぜたような流線型セダンでしたしね...。
最新のピンクラは1/66で、この1/65とかなり近いですが小さいく見えます。
デザインって〜のは大事ですね。やぱりカクカクのザ・セダンが良いですね。

それに「トミカ肥大化直前のモデルだけにかなり出来がイイ!」全くもって同感です!!。
モールドなどは、よりはっきりクッキリして立体感がありますし、灯火類もメッキに
クリアーパーツと贅沢な作りで(当時でも贅沢な作りだったような)。同時期のセドのリアは
一体成形ですものね~。と、セドで思い出しましたが、このクラウンのバリはタクシーで
セドはパトカーだったんですよね〜たしか。後にクラウンは特注でパトも出ましたが(白黒カラーや、
実車と同様セダンでリアルに見えて大変よく似合ってましたが、散光灯が時代に合わない
エアロソニック型で残念でしたねえ)当時もレギュラーで出して欲しかったです..。

さて、このクラウンはこのままですか?。塗装が剥がれて可哀想ですよお。
オーナーカーか丸目4灯にして警察・道公団のパトカーか、元のタクシー(個人とか?)にするか...。う〜ん、段ボールの底にそう〜と返してやり、見なかった事に....なんて(笑)。
[ 2014/06/28 23:55 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

ブログ開設から1年くらいはハイペースで紹介したんですが、その反動でネタが枯渇しちゃいまして…
他の方のブログも拝見してるんですが、なんでも買うか、間隔を開けるか、どちらかみたいですねえ。
とはいえ、そそられないものは買う気にはならないし、一度サボると放置するかもしれないし…
ま、本当にネタが切れたら、毎日の晩飯のメニュー&画像とか、好きな廃墟画像でも貼りますか。
もっとも、晩飯はほとんど毎日某S友あたりのお惣菜しかないんですが(笑)

トミカの中でもクラウンは特別だと思うんですが、フォーマルなセダンは120で打ち止めで。
130と140(マジェ)はHTだし、170以降はHTの流れを汲むスタイルのセダンでしたし。
実車はピンクラの方が大きいんでしょうが、トミカだと120セダンの方が立派に見えますね。
おっしゃる通り、クラウンの風格はデザインが大きなウェイトを占めてますねえ。

この120クラウンまでは裏板も専用だったんですが、130からはY31セドetc.と共通化されてますね。
おかげで1/65から1/63に大きくなったものの、幅広で丸みが強くなっちゃって。
しかもテールライトはボディの彫刻で再現と、コストダウンがまるわかりなのもなんとも…で。
そう考えると、この120クラウンは贅沢な作りですねえ。
ノーマルVer.の場合はクリスタルピラーも塗装orタンポで再現してましたし。
セドリックはHTなのにパトカーというミスマッチもあり、社内にクラウン贔屓がいたのかも?

そうそう、イオン特注でパトカーVer.もリリースされてますね。
ヤフオクで定期的に見かけますが、80カローラセダンとかも散光灯の形状がミスマッチでしたねえ。
もっとも、カローラの場合は車種そのものが白黒パトカーとミスマッチな気も(笑)

このクラウン、最初はノーマルにしようか…と思ってたんですが、タクシーもありかなと。
今のままではかわいそうという点ではLUXEさんと同じ意見なので、まずは剥離だけでも?(笑)
[ 2014/06/29 02:07 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する