3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

流浪の新幹線 

トミカ オデッセイ
トミカ オデッセイ 1/64 (イオン特注・標識付き)


今のファミリーカーはミニバンが主流になっており、いつの間にやらセダンは少数派に。
トミカもその流れには抗えず、全120台の中にも軽から大型までのミニバンが目立つ。
セダン、それも地味であれば地味なほどグッとくる管理人にとって、これは由々しき事態である。

じゃあ、当然トミカのミニバンは持ってないよね?と聞かれたならば、答えはもちろんNO!
ミニバンはセダンとは別腹ですから、しっかり押さえてますがな~
ということで、今回はトミカの3代目オデッセイを取り上げてみたい。

3代目オデッセイはデビュー前、スクープ誌に“次期オデッセイは新幹線みたいなスタイルに”
って書かれてたんだよねえ。読んだ時は信じられなかったけど、実物を見たら納得だった。
でもって、歴代オデッセイは新ジャンルに挑戦→キープコンセプト→新ジャンルの繰り返し。

・初代~2代目…ミニバン臭くなくて乗用車っぽい
・3代目~4代目…低く構えてスポーティな新幹線
・現行…エリシオンを吸収したので、セミキャブに近いミニバン

と、ちょくちょく変わるコンセプトがいかにもホンダっぽいと思うのは管理人だけ?


トミカ オデッセイ
低く構えたフロントマスクはメッキパーツが使われ、ブラックアウトされるなど、手が込んでいる。
ディスチャージランプの表現があればさらに良かったが、造形、ディテールともに満足。
トミカ オデッセイ
リアはランプが赤一色、ウインドウがグレー塗装で表現されるトミカスタンダード。
もちろん造形もよく、タンポ印刷のエンブレムも大きさ、バランスともによい。
トミカ オデッセイ
スライドドアを持たないオデッセイだから、リアゲートの開閉ギミックは嬉しいポイント。
トミカ オデッセイ
ロー&超ロングルーフのスタイルはデフォルメも感じられず、再現度も満足度も高め。

このオデッセイはイオン特注のシリーズだったので
トミカ オデッセイ
標識付きってのが大きなポイント。こういうアイテムは子供受けも良さそう。
スポンサーサイト
[ 2014/07/07 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する