3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

もうひとつのL 

トミカ ギャランHT


TLVのギャラン16Lを昨秋ようやく入手したのは先日書いたとおり。
にもかかわらず、9か月も経ってから紹介するとはギャラン者の風上にも置けんわ!
と斬られそうだけど、だって~、丸4灯がイマイチでさあ…と言い訳してみるテスト。

駄菓子菓子!16L以上にようやく入手したのがトミカのギャランHT GS。
入手時点でベージュにペイントされていたものと
トミカ ギャランHT
トミカ ギャランHT
10周年メモリアルギフトのものは
トミカ ギャランHT
既に紹介済みだが、肝心のものをいまだに持ってなかった。

そう、オリジナルペイントのゴールドですよ!そして、最近ついに手に入れました!
トミカ ギャランHT
トミカ ギャランHT
ま、ご覧のとおり、チップだらけ&車軸曲がりという経年に違わぬコンディション。
でも、やっぱりうれしいのよね~。なんといってもスタンダードのカラバリだし。

ということで、ベージュの方は近々リペイントでも…と思案中
トミカ ギャランHT
オリジナルの緑がかったゴールドを再現できないかなあ?

てな具合にギャランHTネタを振ってみたところで、今回はギャランLのHTのカタログをご紹介


71年9月 ギャランL カタログ
セダンにつづいて発行年月不明のギャランLハードトップのカタログ。
グレード編成や排気量、記号などから71年9月~11月発行と思われるので、9月版とする。

71年9月 ギャランL GL
71年9月 ギャランL GL
ギャランの売りであるダイナウェッジラインとHTのフルオープンウインドウをアピール。
スペシャリティー感を打ち出していた前期型と比べ、マイルドな雰囲気が漂う

71年9月 ギャランL GL
71年9月 ギャランL GL
モモタロウカラーのピンクラよりも1億倍センスが良いブルーのボディ×白のレザートップ

71年9月 ギャランL GL
71年9月 ギャランL GL
セダンと比べ、デザインの変更が大きかったのがテールランプ。

参考画像:前期型
70年 ギャランHT カスタムL
う~ん、前期型のシンプルさは失われちゃってるよねえ

71年9月 ギャランL インパネ
71年9月 ギャランL インパネ
インパネはセダンと共通。不人気でもないのに、MCで全面変更するのは珍しいのでは?

71年9月 ギャランL 室内
71年9月 ギャランL 室内
ギャランHTとくれば、やっぱりフルオープンウインドウってわけで、解放感を強調するカット

71年9月 ギャランL 装備
71年9月 ギャランL 装備
71年9月 ギャランL 装備
HTらしい装備はフルオープンサイドウインドウと2段開閉式ドアくらい?

71年9月 ギャランL メカニズム
71年9月 ギャランL エンジン
HTのエンジンは1600の2種類のみで、14Lはラインナップされない
71年9月 ギャランL メカニズム
サスペンションやステアリングなどのメカニズムはラフなイラストで紹介。で、
71年9月 ギャランL テスト
71年9月 ギャランL テスト
71年9月 ギャランL テスト
テスト走行のカットにギャラン者のハートは盗まれまくり

71年9月 ギャランL ワイドセレクション
全5グレードのワイドセレクションの内訳は

71年9月 ギャランL DX
71年9月 ギャランL DX
HTのベーシックグレード、DX

71年9月 ギャランL カスタム
71年9月 ギャランL カスタム
セダンの16Lカスタムには用意されないハイバックシートを持つHTのカスタム

71年9月 ギャランL GL
71年9月 ギャランL GL
カタログでもイチオシされているGLと
71年9月 ギャランL GLオートマチック
71年9月 ギャランL GLオートマチック
GLオートマチック

そしてトップはもちろん
71年9月 ギャランL GS
71年9月 ギャランL GS
GS。オリンポスオレンジのボディカラーはGSのみの設定
スポンサーサイト
[ 2014/07/15 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する