3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

Lの変身 PARTⅡ 

TLV ギャランL TLVN ギャランΣ


前回に引き続き、ギャランL祭でいってみよう!
今回ももちろん、画面の中での大活躍をご紹介。

さて、初代コルトギャラン~ギャランLの劇用車といえば、どれが思い浮かびますか?
という問いをしたならば、どんな答えが返ってくるだろう。
前回も書いたが、70年代後半の太陽にほえろ!ではやたら爆破されていた記憶が。

さらにTLVNではパトカー仕様がリリースされているが、「黄金の犬」では
黄金の犬 [DVD]黄金の犬 [DVD]
(2014/09/26)
鶴田浩二、島田陽子 他

商品詳細を見る

刑事役の現千葉県知事に追われた殺し屋の地井武男が逃走するシーンで登場。
クラッシュにジャンプと大活躍するので、ギャランファンなら要チェック!
地井武男=ちい散歩という人は、そのイメージを強烈に打ち砕かれること間違いなし。

また、最近はテレビ放映もないが、「配達されない三通の手紙」でもスタントで使われている。
あの頃映画 「配達されない三通の手紙」 [DVD]あの頃映画 「配達されない三通の手紙」 [DVD]
(2012/02/22)
栗原小巻、小川真由美 他

商品詳細を見る

80年代は水曜ロードショーでよく放映してたけど、最後に見たのは99年の深夜だったかな?
この「配達されない三通の手紙」は機会があれば取り上げてみたいと思う。

さて、今回は管理人にとってギャランLの劇用車で一番印象深いものをご紹介。
ギャランLといえばこのドラマが浮かび、このドラマといえばギャランLが浮かぶ、そんなドラマ。
それは何かというと…


噂の刑事トミーとマツ
噂の刑事トミーとマツ
噂の刑事トミーとマツ
そう、それはやっぱり「噂の刑事トミーとマツ」なのであります!

冒頭、射撃訓練を行うトミーと東刑事(成川哲夫)のところへやってくるマツ。
噂の刑事トミーとマツ 102話
東刑事とは仮の姿で、その正体はネヴュラからやってきたスペクトルマンなのはご存じの通り。
また表向きにはトミマツがドラマの主人公ですが、当然本当の主人公はスペクトルマンです。

噂の刑事トミーとマツ 102話
後輩のために敢えてスペクトルフラッシュを使用せず、トミーに花を持たせるスペクトルマン。
おかげで、トミーが撃った弾は全てが中心部に命中。
ところが、銃の腕はからっきしのくせに、それが気に入らないのがマツ。そこで
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
他の刑事ドラマでは絶対にお目にかかれない斬新な撃ち方を披露。すると
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
なんと、トミーを上回る結果を叩きだしてしまう。

そんな時、富士見署管内で強盗事件が発生。
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
現場に向かったトミーたちは容疑者の車を発見し、追跡を開始するが
噂の刑事トミーとマツ 102話
射撃訓練での全弾命中で調子に乗ったマツは箱乗りになり、逃走車に向けて発砲!
噂の刑事トミーとマツ 102話
弾は街路灯にあたり、案の定よしときゃいいのに状態。
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
さらに追跡を続けると、通学路にさしかかってしまい
噂の刑事トミーとマツ 102話
犯人の車は電柱に衝突
噂の刑事トミーとマツ 102話
覆面車もすんでのところでなんとかストップ。犯人が発砲してきたため
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
逃げ惑う高校生たちをよけつつ、マツが懲りずに一発発射。
噂の刑事トミーとマツ 102話
手こずりつつも、スペクトルマン達の応援を受け、なんとか犯人を逮捕する。
嗚呼、めでたしめでたしと思いきや
噂の刑事トミーとマツ 102話
通学路にいた女子高生(木下和佳)が被弾。
噂の刑事トミーとマツ 102話
さすがのわかめラーメン(石立鉄男)もキザギリ(清水章吾)の胸ぐらをつかまずにはいられない

と、のっけからシリアスな展開ですが、このエピは
噂の刑事トミーとマツ 102話
第102話「死ぬゥ!トミマツの人間せんべい」 1982年11月17日OA
と、まったくもって刑事ドラマとは思えないサブタイ。

マツに誤射の嫌疑がかかるが、マツが発射した弾は別の場所で発見される。
本当の狙撃犯を捜査していくうちに、彼女と恋人が殺人事件を目撃していたことが判明。
噂の刑事トミーとマツ 102話
容疑者が経営する建設会社に向かうトミーとマツは珍しくエテルナΣを使用。
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
会社から出てきた不審なダンプを尾行すると、その恋人が拉致されており、追跡開始。
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
ダンプの前に回り込もうとするが、後ろからもダンプが来ており…
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
と、おやおや~!エテルナが急に小さくなったような?目の錯覚かしらん?
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
いや~ん!このリアは初代ギャランだわ~!ホイールはGLかカスタムに違いないわ~!
Σに似せるためにモールを再現したり、メッキバンパーを黒く塗装したり、とても芸が細かい。

噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
後ろから前からの畑中葉子状態。よ~く見ると、フェンダーミラーも黒塗装されていますね
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
必死に逃げようとしても
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
サブタイ通り、人間せんべい状態。
噂の刑事トミーとマツ 102話
弱腰のトミーにブチ切れたマツがハンドルを切ろうとするや、すっぽ抜ける始末
噂の刑事トミーとマツ 102話
まるで役に立たないトミーに「おとこおんなのトミコ~!」の決め台詞が炸裂するや
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
城西署の徳吉なんか目じゃないぜ!と言わんばかりに屋根を突き破ったトミー
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
まずは後のダンプに乗っていた二人を車外に放り出す。一方のマツは
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
覆面車のフロントがダンプに引っかかっているので、逃げられないまま
噂の刑事トミーとマツ 102話
ここでタカさ~んチェック!テールランプが5分割で両サイドにアンバーが確認できますね。
すなわち、ギャランLと断定できるのであります!
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
噂の刑事トミーとマツ 102話
前のダンプに飛び移ったトミーは荷台から敵のボスを覆面車に投げ飛ばし、ダンプを止める
噂の刑事トミーとマツ 102話
ハッと気づくと、なにも覚えていないトミー。そしてトミーに感謝する恋人(また田鍋友啓)
またもや事件は無事解決にし、めでたしめでたしのエンディング

このエピは本放送と翌年の再放送でも見たが、スタント車が初代ギャランという確信を持てず、
ギャランだと思うけど、もしかしたらフローリアンかも?という疑問を当時から抱き続けていた。
フロントとリアがほとんど映っていないからだが、サイドのモールで正体不明になっていたのねん。
それにしても、制作スタッフの芸の細かさには恐れ入ったわ…
スポンサーサイト
[ 2014/07/20 01:15 ] 劇用車 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。

黄金の犬ですか。以前CSで見ましたよ。
ギャンランパトか〜珍しいなあ〜(なんで?)なんて思いましたが、トラック運転手役の菅原文太さんの
方に目がいってしまいました。あ、コレ絶対トラック野郎のイメージだなって。
それ以外は不思議とあまり印象には残らなかった作品ですね...。
もう一本の「配達されない三通の手紙」は未見ですが、松竹大船作品ですからね....。
アクションに関してはちょっと不安が(笑)。

ドラさんのなかでは、成川哲夫さん=スペクトルマンというのは触れなければ
いけない重要事項ようですね〜(笑)。
このトミー&マツのギャラン破壊は、この回だけ見覚えがありますね。
カットが変わると旧型になるというのはお約束ですが、ボディサイズまで妙に小さく(そこまででもないかも?)なってしまうのは、結構違和感がありますね(笑)。
やはり当時も、丸目4灯の旧型車が好きだったので「あ〜あもったいない」と思っていました。
しかし、分かりやすく見応えのある画像の数々嬉しいですね〜。

トミマツはOP曲は勿論、途中でかかる被(加)害者の悲しい過去や苦い幕切れ等で使われる音楽が
好きで、どうしても欲しくてTBSに電話した事があります。「レコードの発売予定はありません」と
愛想0のそっけない返事でしたね〜。小学生の頃の話ですが、TV局ってこんな物かと思ったのを
ちょっと思い出してしまいました。
[ 2014/07/21 22:24 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

黄金の犬、たまにCS(日本映画専門chあたり)で放送してますね~
私も何度か見ましたが、初めて見たのは小学6年の時、それも日曜の昼下がりでした。
青春の巨匠が射殺される展開にも驚きましたが、もっと驚いたのは殺し屋の地井さんでしたねえ。
当時は地井武男=七曲署のトシさんしか知らなかったので、あんなに凶悪な役とは大ショックで(笑)

スタントシーンに登場する菅原文太さんのトラック運転手、あれはトラック野郎ですよねえ(笑)
初見の時は星桃次郎が出てきたんだと信じてましたし(笑)

「配達されない三通の手紙」は男女のドロドロが絡むミステリー映画といった内容ですね。
片岡孝夫に絡むのが栗原小巻、松坂慶子、竹下景子、さらに小川真由美や神崎愛という豪華キャストで。
カーアクションはクライマックスにギャランのスタントがあるという程度です(大がかりですが)

個人的に成川哲夫=スペクトルマンが定着する以前は、トミマツの東刑事だったんですよ。
そして、一番好きな特撮ヒーローですし、やっぱり無視するわけにはいかず(笑)

前回のクレーンでの破壊は覚えてなかったんですが、この回は当時からず~っと記憶にありました。
LUXEさんと同じく、横からのシーンで急にボディが小さくなったのに違和感を感じまして。
しかも、記事にもあるように初代ギャランだとはっきり断定できなかったんです。
それでスタントに使われたのはギャランか?それともフローリアンか?を31年も悩んでました(笑)

太陽にほえろ!や西部警察、Gメン75は本放送時からサントラがリリースされてますね。
また、特捜最前線は私の十字架や挿入歌以外はサントラが末期に出たくらいみたいで。
そして、夜明けの刑事~明日の刑事、トミマツのオリジナルサントラは皆無のようですね。
わりと音楽面でもこだわってた印象もあるので、リリースされててもよかったと思うんですが。
とはいえ、小学生ながらTBSに電話するとは行動派のLUXEさんらしいなあと思ったり(笑)
[ 2014/07/22 01:38 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する