3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

何を載せよう 

トミカ トライトン
トミカ トライトン 1/66


三菱党にもかかわらず、いつもの悪い癖で買い漏らした三菱車のトミカがいくつかある。
ひとつめはデリカD5。2011年11月絶版と、3年近く経過しており、なかなか巡り会えない。
じゃあ、アマゾンでも…と思ってみると、おいおい、なんやっちゅうねん!
トミカ №34 三菱 デリカD:5 (箱)トミカ №34 三菱 デリカD:5 (箱)
(2008/01/19)
タカラトミー

商品詳細を見る
トミカ No.34 三菱 デリカD:5 (ブリスター)トミカ No.34 三菱 デリカD:5 (ブリスター)
(2008/01/19)
タカラトミー

商品詳細を見る

このプライスなら、ヤフオクで70~80年代のダイヤペットが落札できるわい!
ということで、地道に中古店でも見て回るしかなさそう…

そしてもう1台が今回紹介するトライトン。
去年の9月にVWポロと入れ替わりで絶版になったが、長期在庫で残るだろうと読んでいた。
ところが、これがダメダメ予想で、行動半径の店頭からは比較的早めに消えてしまった。

しか~し、管理人は余裕だった。なぜなら、近所の某店にブリパ入りがずっと残ってたのでR。
それで値上げ前日の絶版トミカ探しの際に買いに行ったんだが、ぬわんとぬわいわあああ!
昨日の夜まであったのにぃいいいい!誰が持っていったのよぉおおおお!!!!
嗚呼、三菱党にあるまじき不覚をとってしまったのねん…

そうこうしてるうちに、トミカの最近の十八番である絶版トミカ再利用ラインナップにトライトンが!
しかも、JAFのロードサービスカーときた日にゃあ、心ときめきまくりでしょ!
いつ買おうかな~と思っていた7月某日、都内南西の某所で素のトライトンを発見!
迷わずその場で入手したのは言うまでもない。
トミカ トライトン
長期在庫+ノリの材質のためか、ブリパの下が外れるんだよね…


トミカ トライトン
1/66だが小ささは感じられず、ライトにクリアーパーツを使ったり、造形も丁寧。
その反面、裏板一体のバンパーアンダー部のメッシュは再現されない。でも満足度大。
トミカ トライトン
赤一色のテールランプ、キャブのリアウインドウは黒ベタ塗装で表現と、トミカスタンダード。
荷台はもう少し曲面的な気もするが
トミカ トライトン
しっかりと波板が再現されており、トラックらしさも抜群。
トミカ トライトン
曲線で構成されたダブルキャブのスタイルをうまく捉えており、ハイレベルな造形を誇る。
ピックアップという性格上、車高はもっと高くてもよさそう。
スポンサーサイト
[ 2014/07/28 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する