3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

タミヤモデラーズギャラリー2014 収穫編 

タミヤモデラーズギャラリー


まだ2014年になったばかりだと思っていたら、あっという間に8月に突入。
あれ~、まだまだおとそ気分が抜けてないわ~とフラついたのは夏バテが原因だったのか!
或いは、もしや男性更年期ってやつですか?精神年齢だけは幼稚園児と大差ないのに…
そんな不調に負けないよう、今回はタミヤモデラーズギャラリーでの収穫をご紹介。

およそタミヤは興味なさそうなのに、1/24でモデル化された車種がいくつかある。
それはJTCCに参戦していたコロナエクシヴ、アコードセダン、プリメーラ(すべて1/24)
いずれも20年前のモデルだけど、ノーマルだったら絶対モデル化しなかっただろう(私感)
ま、本当はノーマルがよかったのになあ…と思った人も管理人を含めて多いと思うが。

その余波は1/10RCカーにも波及し、T190コロナセダンにエクシヴ、オペルベクトラまで登場。
なんちゅうセダンマニア感涙のラインナップやねん!と思ったが、どれだけ売れたのか?
そんな懐かしの1/10のエクシヴをモデラーズギャラリーの物販コーナーで発見!

う~ん、買っちゃおうかな~と思ったものの、当然ながらデカい。押し入れの肥やしコースか…
いや、それ以前に販売中のクリアーボディの中にエクシヴはないじゃん…で、諦めたとさ。
しかし、さらに会場を回っていたら、懐かしいアイテムを発見!


タミヤ ユーノスロードスター スープラ
それはタミヤ1/64コレクターズクラブのミニカーですよ!

今から10年前、タミヤが1/64ダイキャストミニカーに進出したのが1/64コレクターズクラブ
第1弾、2弾がレーシングカーだったのに対し、第3弾はロードゴーイングカーをラインナップ。
タミヤらしいそつのない造りで他社の1/64とは異なる魅力があったけど、3弾で休止に。
1/64マーケットやプライスも含め、あと2~3年遅かったら違った展開が開けたかも。

当然、シブチンの管理人もそそられたものの、買うことがないままだった。
それが物販コーナーで格安で見つけた日にゃあ、即買いせずにはおれん!
で、手に入れたのは
タミヤ ユーノスロードスター
タミヤ1/64コレクターズクラブ ユーノスロードスター
タミヤ スープラ
タミヤ1/64コレクターズクラブ トヨタスープラ

2台ともトミカにもラインナップされてるけど、ひどいんだよねえ、特にスープラは。
あくまでも個人的な意見だけど、トミカのワーストを選ぶとしたらスープラだと思っている。
90年代の不出来なトミカの中でも、なんでこんな造形に?と思ってしまう寸詰まりっぷり。
だから、タミヤコレクターズクラブのスープラはいつかは欲しかったのでR

一応、パケから出してみたけど
タミヤ ユーノスロードスター
タミヤ スープラ
どちらもイイね!
スポンサーサイト
[ 2014/08/02 06:00 ] タミヤ | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
熱いですねえ....。それはそうとこれまた良い物を手に入れましたね〜。
京商やTLVの3吋でドアが開いたら...を実現しているシリーズといっても過言ではないと思います。
しかもそのドアッ!。厚みがあって、しつこく動かしてもブラブラにならないし最高ですヨ。
(スープラしか持っていないので1台のみの感想ですが)
これにサスペンションがあれば言うことなしですね〜。大好きですよこういうの!。後に続かなかったのが本当に惜しい..あ〜惜しいいい

ドラさん的にワーストトミカはスープラなんですね。
検索した画像では、う〜ん確かにですね。再現性ではなく「スケール的」にだったら
プリαとかアベンシ...とか、かなり候補がいますが(笑)。

値段的にはまあ高くは感じましたが、昨今のTLVの価格を見るとかなりバーゲン価格ですよねえ。
末広町の中古ショップで売っているのを毎回見ていても、値段はたいして下がっていないのが
クオリティの証なんでしょうか。(大概1000円以上はします)
惜しいのは、タミヤらしいと言っていんでしょうか...車種がスポーツカーばかりなのはちょっと...。
まあ、セダンやワゴンを出しても売れなさそうだし....ぐぬぬぬ。
そうそう今回のスープラ、新作動画の重要なシーンにでも出そうと思って、
どういうシーンに出そうかな〜なんて考えていたら、撮り終えてしまって(馬鹿)。
急遽、無理矢理出番を撮ったら2秒くらいしかなくて、なんだかな〜でした。
[ 2014/08/03 23:34 ] LUXE37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

毎日暑い日が続きますねえ。夏バテなのか、トシのせいなのか、毎日やたら疲れてます(笑)

タミヤの1/64コレクターズクラブ、前から欲しかったんですよ~。
特にスープラは国内メーカーの3吋がトミカか、アオシマのワイスピ風しかなくて、どうも食指が…
ヤフオクでもチェックしてたんですが、GT-RやZはよく出るのに、スープラetc.は少ないようで。

買ってから気がついたんですが、このシリーズはすべてドア開閉なんですね~
しかも厚みがあって、しっかりしているとはまさに大きなお友達向け狙いといった感じで。
LUXEさん的にはイマイチであろうGT-RやZ、S2000ですら急に魅力が増してきましたよ(笑)

トミカのワースト、フォルムではスープラ、スケールではアベンシスですね。
アベンシスのことも書くつもりだったのに、夏バテで書き忘れちゃいまして(笑)
90年代のトミカの不出来ぶりを記事によく書いてますが、頭に浮かぶのはまずスープラなんです。
次いでプリメーラ、R33GT-Rといった中国生産移行直後のモデルでしょうか。
一方、スケールワーストならプリウスα、フィットシャトル、クラパトと最近のモデルばかりで…

タミヤ1/64はドアも開くし、出来もイイし、今ではお得なんですよね。
中古価格が高めなのはタミヤのネームバリューが大きいんでしょうが、TLVを考えると一層お得かと。
ちなみにいつも拝見しているブログによると、ユーノス以外は1/24のCADデータを流用したそうです。

http://diecast.blog3.fc2.com/blog-entry-1438.html

なるほど、スポーツカーばかりなのも納得できるラインナップですねえ
もしシリーズが再開されたら、910ブルやR30スカイラインセダンをリクエストしないと(笑)
そうそう、初代&2代目ソアラや初代スープラ、アルシオーネも忘れちゃいかませんね!

それはそうと、LUXEスタジオ久々の新作ですか!いや~、期待しちゃいますよ~!
今回、スープラの出番が少ないということは、次回作はスープラの大活躍を描く展開もあり?
[ 2014/08/04 01:49 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する