3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ユルく走ろう 

2代目ローレルHT


前回までの流れでタミヤの1/64を紹介すると思っていた方、お立ちです!
アタックチャンス!てなわけで、今回はヤフオクで入手したユル系3吋を取り上げたい。

そうそう、ヤフオクといえば、個人的な大問題が発生中。
ウォッチリストの開催中と終了、落札+入札中の合計が1000件ないのに、1000件超の表記が。
おいおい、毎日減ってきて、今の時点で合計は150件+αだよ
てな状態なのでヤフオクに問い合わても、返事もなく、対処もされず、全く追加登録できない。
このエラーが原因で狙ってたオークションを1週間以上落としてるので、ちょいと凹み気味…
しかも、もう何度目だよ!ってくらい、この不具合は頻発。一体、なんざんしょ!

とまあ、ヤフー株式会社への罵詈雑言は置いといて、紹介するのはというと…


ヤトミング ローレル
ヤトミング ローレル2000SGX

そう、ジルメックスやプレイアートと並ぶ香港3吋の雄、ヤトミングの2代目ローレルHT。
存在は前から知ってたし、ヤフオクでも何度か見かけたけど、なかなか縁がなかった1台。
そんなヤトミングのローレルを最近ヤフオクで発見し、入札→あっさり落札とあいなった。
ま、ご覧のようなジャンクだから敬遠されただけかもしれないけど…

ヤトミング ローレル
同じユル系香港3吋とはいえ、プレイアートの117クーペと比べると、…なフロントマスク。
といって、全く似てないかと言うと、バンパーの形状に似せようとした気持ちが見えるような?
ヤトミング ローレル
ヤトミング ローレル
実車同様、フロントよりもリアの方が特徴的なため、再現度もリアの方が上回る。
複雑な造形のトランクやテールランプ内蔵のバンパーなど、なかなか雰囲気がいい。
ヤトミング ローレル
これまた、ユルいわりには意外なほどの再現度を誇るサイドビュー。
モデル化の際にトミカではなく、日本のプラモを参考にしたんだろうか?
スポンサーサイト
[ 2014/08/05 06:00 ] ヤトミング | TB(0) | CM(2)
こんばんは〜。
どうしても逃したくないモノは別として、わざとウォッチリストを登録せずに終了日まで
覚えていたら入札するという方法を取っているので(あれもこれもとなってしまうので)、
システムエラーみたいなのは、経験した事は無いですねえ(当たり前ですねe-257)。
ウォッチリストは最大でも5件くらいしか登録したことがないし....。

今回はヤトミンのピッグヒップローレルですね〜。
ヤフオクでたまに出品されているのを見ますが、これをドラさんがお持ちとは。
香港系3吋のお家芸である「大手の完コピ」でないのは、評価の対象でしょうか?
フロントは、コナミのローレルに近い感じがしますね。
(トミカに比べてライトが少し小さいかなと...うん?トミカが大きいですよね)
リアはメッキが剥がれてよく分かりませんね。ドラさん仰ると通り、トランクのラインは
実車に近い気がしますね。
サイドですが、なぜかニチモの1/24プラモを思い出してしまいました。
そして、車高が.....実車画像の反対じゃないですか(笑)。これじゃ4WDですよ。
内装ですが、画像からはハンドルが付いてないように見えますが元から無かったり(笑)。
やはり香港製って飽きませんね〜。妙にバッタもん臭さが。

そういえば、スケールについての言及はありませんね。7cmくらいですか?
その位だと、だいたい1/64なんですよね....。
[ 2014/08/06 22:50 ] LUXE37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

ウォッチリストの不具合、昨夜もう一度連絡したら、今度は改善されてました。
ネットで調べたら、表示されなくなった終了分もそのまま残っているようなシステムみたいですね。
一時期、物欲がかなり落ちてしまい、ウォッチリストの登録数も減ってたんですけどねえ…
最近はダイヤペット熱が再発したり、ミニカーのレストア&改造のためのカタログも集めてまして。
そのわりにブログネタに活かせない歯がゆさもあるんですが(笑)

ヤトミンのローレル、以前から気にはなっていたんですが、そのうち気が向けば…だったんです。
でも、トミカのローレルは落札できないし、レストアベースに良さそうだったので入手してみました。
個人的には大手の完コピでもいいんですが、香港3吋らしさが感じられるとより好感度大かと(笑)

フロントマスクはコナミ1/64を素っ気なくしたというか、省略の美を表したような造りですね~。
おっしゃる通り、トミカはライトがやや大きめで、前期型なのに後期型っぽくもあります。
リアはバンパーのメッキが剥がれていますが、形状やライトのモールドも含め、悪くないなと。
トランクの繊細な造形も合わせて、リアはトミカに負けるとも劣らないかも(褒めすぎ?)

サイドビューを見ていると、1/20~24プラモのどれかを参考にしたかな?という印象がありました。
もしかして、LUXEさんの見立て通り、ニチモ1/24を参考にした可能性も高いですね~
プレイアートもそうですが、香港ユル3吋ってなんでこんなに大径ホイールなんでしょうね?
一体、いつ2代目ローレルに4WDが採用されてたんだ?って言いたくなるくらいで(笑)
そして、ハンドルレスのどうやって運転するの?状態だし(笑)
こういうユルい部分が香港系ユル3吋の魅力なんでしょうねえ。

全長を測ってみましたが、トミカよりごく僅か小さい約7cmくらいですね。
なので、ウェリーのカムリみたく、ほぼ1/64といったところでしょうか。
[ 2014/08/07 02:02 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する