3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ユルとゆっくり 

1973年11月 ローレルHT


今回はヤトミングのローレルを使った比較をしてみたい。
比較に使うのはもちろん
トミカ ローレル
トミカ ローレル
トミカ ローレル 1/63

匠の技といっても過言ではない繊細さと、バランスの良さが魅力の70年代トミカのローレル。
それなのに再販は皆無で、金型がないのでは?という噂から相場が高めなのよねえ…
金型がないなら復刻版を出して欲しいところだけど、今のトミカだとちょっと…

さて、早速ユルいヤトミングと正統派のトミカを並べてみまひょ
ヤトミング トミカ ローレル
※トミカには元オーナーの名前がマジックで書かれているのでモザイク処理してある


ヤトミング ローレル
トミカ ローレル
ヤトミング トミカ ローレル
ヤトミング トミカ ローレル
シンプル過ぎるヤトミングのフロントマスクに対し、ディテールetc.でトミカは繊細さが際立つ。
ただし、トミカには造形されてないボディの逆スラント形状がヤトミングでは造形されている。

ヤトミング ローレル
トミカ ローレル
ヤトミング ローレル
トミカ ローレル
ヤトミング トミカ ローレル
ヤトミング トミカ ローレル
リアはトミカにも引けを取っておらず、フロントに比べても決してユルくない出来を見せる。
さらにバンパー内蔵のテールランプの形状はヤトミングの方が実車に近いはず。

ヤトミング ローレル
トミカ ローレル
デフォルメの少ないヤトミング、少し低めで伸びやかに造形されているトミカ。
プレスラインの再現やドア開閉ギミックでトミカに軍配が上がるものの、ヤトミングも悪くない。

ヤトミング トミカ ローレル
ヤトミングにはスケール表示がないが、1/63のトミカと並べてみても、ほとんど差はない。

ヤトミングもトミカもすぐに手に入れられるわけでもないので、新製品のリリースを期待したい
ヤトミング トミカ ローレル
スポンサーサイト
[ 2014/08/07 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(3)
2代目ローレル!
日本がどんどん豊かになっていく時代をまさに象徴するような車でしたね~。
このCMの動画、アップされませんね・・。とっても見たいのですが・・。
[ 2014/08/07 19:52 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

大きなブルーバードの初代からミニセドリックへと、豊かさと成長を表す立ち位置ですよね。
アメリカンテイストのスタイルそのものも70年代前半の明るさと余裕が感じられる気がします。
celica197012さんはデビューをリアルタイムで見てるんですよね~。実に羨ましいです。

お探しのCMですが、74年2月のMC後のものをyoutubeで発見しました。
イメージキャラクターの松本幸四郎が後にマークⅡのCMに出るのはなんとも皮肉ですが(笑)
“ゆっくり走ろう おぉ ローレル♪”のフレーズも入ってますよ

https://www.youtube.com/watch?v=cbz1Wq-wfKQ
[ 2014/08/08 01:41 ] ドラゴン [ 編集 ]
ありましたかっ!?2代目ローレルのCM!
早速見ましたぁ~。
ホント有り難うございました。

ゆっくり走ろう おぉ ローレル♪
[ 2014/08/08 02:31 ] celica197012 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する