3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

逆転の3吋 

ダンディ トミカ セドリック4ドアHT


毎年恒例だが、夏バテ&急な冷え込みで体調がダウン気味。
それで、ブログを書く気力までときたから困ったもんだ。
ネタはちょこちょこ集めてるんだけど、すぐブログに活かせるわけでもなかったり…
てことは、アリモノのネタしかないわけで、今回はダンディのY30セドリックを比較してみよう!

比べるのはもちろん
トミカ セドリック4ドアHT
トミカ セドリック4ドアHT
トミカ セドリック4ドアHT 1/65

画像はパトカーだけど、使うのはロードゴーイングVer.になる。


ダンディ セドリック4ドアHT
トミカ セドリック4ドアHT
8分割グリルやフロントマスクのバランスなど、Y30らしさはうまく再現しているが、幅が…
トミカは小スケールながら、ダンディよりも実車に近く感じさせる。
ダンディ セドリック4ドアHT
トミカ セドリック4ドアHT
テールライトやガーニッシュを別パーツで作っておきながら、脱力し過ぎちゃったわねえ…
ボディへのモールドながら、リアもトミカの方がバランスよく出来ている。
ダンディ セドリック4ドアHT
トミカ セドリック4ドアHT
ダンディ、トミカともに似たようなプロフィールを見せる。ダンディの方は少々華奢かも?
トミカはひたすら直線的だが、小スケールのおかげで造形にプラスに働いている。

トミカとダンディで、トミカの方が出来がよいのはなんとなく珍しい気がしなくもない。
ダンディ トミカ セドリック4ドアHT
でも、個人的にはどちらもおススメ
スポンサーサイト
[ 2014/08/29 22:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
おはようございます。
そしてご無沙汰であります。

ダンディとトミカの比較ネタ大好きですが
実車が無いのが辛いところですが
こうして並べてみると
>小スケールのおかげで造形にプラスに働いている。
というのがよくわかっていいですね。

カラーリングも揃えて撮影したいです
[ 2014/08/31 08:34 ] 所長 [ 編集 ]
こんばんは、所長さん。
ご無沙汰しております。

解体所さんのブログはほぼ毎日チェックしてますが、この夏はご多忙だったようですね。
ようやく一息つかれた?ようで、なによりです。

競作の場合、70~80年代初頭まではダンディの方が出来がよかったんですが、この頃は逆転してますね。
敢えて狙ったのか、同じ金型職人の作品なのか、S12シルビアとも作風が似通ってますし。
また、トミカのY30セドリックはトミカの歴代セドグロの中でもかなり上位の出来ではないかと。
デフォルメも感じられませんし、小スケールらしいシャープさが直線的な実車ともピッタリです。

トミカのY30はこの白とパトカーしか持ってないので、もっと集めてお揃いを作りたいですねえ。
そうそう、Y30といえば…(もう要らない?)

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d155748350
[ 2014/08/31 22:19 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する