3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

日本一の覆面パトカー その4 

特捜最前線
特捜最前線


2~3回で終わるだろうくらいの軽い気持ちで書き始めた劇用のY30セドリック覆面車ネタ。
が、書き始めたらあれやこれやと載せたいネタを見つけてしまい、今回も軽めながらその4に。
まあ、いつものようにネタ切れに悩まされるよりはよっぽどマシなんだけど。

特命車の2台を見ていると気がついたことが。それは
特捜最前線
特捜最前線
Y30セド2台で走行する場合は37-13が先を走ることが多く、単独での使用頻度も上のような。
特捜最前線
もちろん、37-16も見た目には変わりないから、たまには先頭を走ることもあるし、
時には画面ギリギリまで迫ってくることも
特捜最前線
特捜最前線
460話「挑戦Ⅱ・窓際警視に捧げる挽歌!」 1986年4月10日 OA
この回は9周年記念の犯人当て懸賞付きで、蒲生警視(長門裕之)の殉職と犯人探しの話。

でも、Y30セド/グロもMCがあるし、スカイラインだってFMCの時期がやってくるわけで…


特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線唯一の2時間SP 1985年10月10日 OA
「疑惑のXデー! 危険な女たちの完全犯罪推理 21年前の婚約者殺人の謎が今解ける?」
からOPが一新、管理人が大好きな7thスカイライン、それも前期型4ドアHTが3台の先頭に!

いや~、歴代スカイラインで一番なのはやっぱり7thだよねえ
特捜最前線
特捜最前線
71マークⅡの100億万倍カッコいい!…は言い過ぎだが、カッコよさは断然上だと思ふ(前期)

とともに、キャスト紹介でのY30の出番も減ってしまい、はっきり映っているのは
特捜最前線
特捜最前線
橘警部(本郷功次郎)の紹介くらいで、当然というか、目立つ配置は新しい7thの方に。
それだけじゃなく
特捜最前線
特捜最前線
犬飼刑事(光速エスパー兼白獅子仮面)の紹介の1カット目では、犬飼より目立つ扱い。

不思議なのは、7th(85年8月)より先に登場のY30後期型(85年6月)が投入されなかった点。
ただし、劇中には一般車として出ている。
特捜最前線
2時間SPでは浅茅陽子のアシ車として登場。

そんでもって、遅まきながらついに後期型の出番が。
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
459話「挑戦・この七人の中に犯人は居る!」 1986年4月3日 OAより最終回までは4台体制。
ようやくプリンス系のスカイラインが先頭に立ったかと思ったのに、半年で2台目に逆戻り。
しかも、黒のY30前期2台は後方に追いやられ、画面からも見切れてたり…

駄菓子菓子、Y30前期が先頭を走ってるシーンもあるんです!それがこれ!
特捜最前線
特捜最前線
なんというか、後期型を目立たせるための引き立て役だよねえ…(つД`)

管理人は長いこと勘違いをしてたんだが、Y30の後期型って1台しか出てなかったのねん。
てっきり、いつものパターンで後期セド/グロの2台が投入され、前期はお払い箱だとばかり…

でもでも、キャスト紹介ではまだまだ頑張るよ!488話で全員のシーンが一新され
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
叶警部補(スカイゼルの夏夕介) 全く特捜っぽくない爆破シーンなのはなぜなんだろう?

特捜最前線
特捜最前線
前の紹介よりキャラクターに近づいた演出がされた犬飼

特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
桜井警部補(こだわりのコーヒーをこよなく愛する本郷猛)のカットでは前後期3台揃いぶみ

とまあ、Y30後期×1台、7th×1台、Y30前期×2台の4台体制で最終回まで使用されることに。

ところで、特捜のOPをグダグダ取り上げたけど、注目したいのが上の藤岡隊長の紹介カット
特捜最前線
おやおや~?こいつはもしかして…

まだまだつづく
スポンサーサイト
[ 2014/09/12 02:30 ] 劇用車 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する