3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

日本一の覆面パトカー その5 

特捜最前線


今回もまたダラダラと特命車のY30ネタを取り上げてみたい。
同時代の太陽にほえろ!や西部警察、Gメン'75etc.と違い、特命車は固定されていた。
なので、セド/グロやスカイラインがMCやFMCされるまでは同じ車が使われ続けることに。
しかし、時には定期メンテや撮影中のアクシデントもあるわけで、そんな時は代車の出番。
特捜最前線


上の画像の430グロリアHTは何度か登場しているので、見たことある方も多いはず。
特捜最前線
特捜最前線
特命車の430グロリア
特捜最前線
代車。アルミホイール装着でカジュアルな雰囲気だが、レギュラーより格上の280Eブロアム。

さらにR30スカイラインも
特捜最前線
特捜最前線
うちのいとこも乗ってたGT-E・Xターボ。吉野刑事や叶刑事がよく使ってた印象。
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
代車は後期型から設定されたGT-E・SポールニューマンVer.らしい。

このR30の代車は、号泣必至の435話「特命課・吉野刑事の殉職!」 1985年10月2日 OA
時田、犬飼登場のパイロット版436話「殺人警官・44000人の容疑者!」 1985年10月17日 OA
の2回だけ登場。7th投入までの短期だからか、ナンバーもレギュラー車とは違っている。
この他に黒の430セダンの代車に2000が使われたり、ジャパン後期の代車でTIが出たことも。

当然というべきか、Y30も代車が存在しており、結構な活躍を見せるのが
特捜最前線
2時間SP「疑惑のXデー・爆破予告1010!」 1985年10月10日 OA

子供と焼肉のたれが誘拐され、犯人からの指定場所に赴くエバラ家の奥さん(浅茅陽子)と
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
離れた場所で張り込む特命課etc.
特捜最前線
時田(建物探訪)、橘、紅林が前のY30セドリックに乗り
特捜最前線
初登場の7thには、これまた初登場の犬飼が乗っている。
特捜最前線
もう1台のY30は電話ボックスの近くで張り込んでいる叶が使用

電話を受けた夫人が新たな指定場所に移動すると
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
刑事たちも距離を取りつつ、移動する。
特捜最前線
おやおや~、なんか違わね?
特捜最前線
上の画像と比べると、ドアミラーの形や色、ドアサッシュが違う。
特捜最前線
もちろん叶の乗っているY30もドアミラーやサッシュが違っている。

やがてエバラ夫人の許に1台のEXAがやってくる
特捜最前線
特捜最前線
焼肉のたれはついに戻ってこなかったが、怪しげな男と誘拐された子供が降りてきて
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
夫人の合図で子供が戻ったのを確認した刑事たちは追跡を開始
特捜最前線
特捜最前線
って、これはセダンだわ~!(棒)

もちろん犬飼も追跡に加わるが
特捜最前線
こいつもOPに登場した特命車じゃない!本当の特命車は
特捜最前線
特捜最前線
GTパサージュツインカム24Vっちゅう長ったらしい名前で、黒いドアミラーやし
特捜最前線
BBSアルミを履いとんねん!
特捜最前線
特捜最前線
ついでにシートはマルチハイサポートシートなので、室内はアドバンスセレクション。
見たところ、ホイールカバーから代車はシングルカムのGTパサージュorGTエクセルと推測。

そして山中での追跡シーンはY30、7thともに代車が使われている
特捜最前線
キャラバンには神代課長、1号ライダーが乗り、後のY30には叶が乗っている。
一方、時田、橘、紅林は夫人の乗ったEXAを追尾し、無線で停車を呼び掛けるが
特捜最前線
特捜最前線
車内には別の男が乗っており、脅迫されていると夫人から無線が入る。
特捜最前線
無線での交信シーンはCピラーの形からセダンの中

そこで他の特命車3台も夫人の車を追うことに
特捜最前線
引き返す時は山中でかなりの降雨だが、次のシーンでは
特捜最前線
めっちゃええ天気!しかもY30がHTに戻っとる!どのくらいピーカンかっちゅうと
特捜最前線
画面でもうわ~汚ね~って思うくらい砂埃が飛びまくり。
特捜最前線
好天での追跡シーンは3台ともレギュラーの特命車を使っている。
特捜最前線
で、橘の乗っている特命車もHTに戻ってたり。

さらに追跡は続くが
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
採石場みたいな場所でいきなり山肌が爆発し、粉塵と落石で道をふさがれてしまう
って、特撮かよ!と思ったけど、東映だし、刑事のメンツも“特撮最前線”だから納得。

でもって、紅林がお得意のヘリで上空から探索したところ、ようやく車を発見
特捜最前線
特捜最前線
このシーンでは再びY30、7thともに代車が使われている
特捜最前線
特捜最前線
画質が悪いので確認できないけど、7thはホイールが山中での代車と違って見えなくもない

と、代車のY30の活躍はここまでなんだけど、見ていて気付いた点がある。
画像:1
特捜最前線
停まったEXAに向けて拳銃を構える橘と、車内で待つ時田。すると、EXAから夫人が降りるが
画像:2
特捜最前線
画像:3
特捜最前線
その場にへなへなと倒れ込んでしまう。
画像:4
特捜最前線
まず橘が夫人に駆け寄り
画像:5
特捜最前線
画像:6
特捜最前線
画像:7
特捜最前線
橘の指示で時田と犬飼が奥さんを抱き起こす。
画像:8
特捜最前線
画像:9
特捜最前線
そして車内に向かって拳銃を構える紅林と叶、そして橘…

まず4枚目の画像だけど、グレーのスーツは橘らしいものの、声だけで顔は見えず。
さらに5~6枚目の画面右上に注目すると、7thのBBSホイールがはっきりと確認できる。
夫人の倒れた地面も砂地でなく砂利だし、2枚目と7枚目には山肌と背の高い樹木が見える。
一方、1枚目と8~9枚目の3ショットでは、ドアミラーやサッシュからY30は間違いなくセダン。

ということで、
・2~7の夫人のシーンは第1の張り込み場所の近く
・1、8、9のシーンは第2の張り込み場所の近く
での別撮りはないかと思ふ。ヘリの着陸シーンは刑事の顔は見えないから、スタッフかも。

ついでにこの回
特捜最前線
上で紹介したR30後期型の特命車も一般車で出てたり、本編ともども見どころだらけ。

う~ん、ミニカーのブログではなくなりかけてるような…
でも、もう少しだけつづく
スポンサーサイト
[ 2014/09/17 02:30 ] 劇用車 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する