3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

10年の味わい 

TLV コナミ 117クーペ


TLVとコナミ絶版名車の117クーペはどちらも1/64でハンドメイドタイプをモデル化している。
コナミ以前はトミカが手に入れやすかったが、1/62で73~77年の量産丸目という違いが。
だから、117&ミニカーファンにとってコナミの117クーペの存在意義は大きかった(たぶん)

しかし、それから10年が経過し、ミニカーのクオリティも確実に進化している。
そこへ来て1/64旧車ミニカーで一強のTLVがモデル化したんだから、比べたくなるってもんでしょ。
ということで、コナミとTLVの117クーペを比較して、進化の度合いをくらべてみたい。

コナミ 117クーペ
コナミ 117クーペ
コナミ絶版名車 いすゞ117クーペ 1/64 2004年10月発売


コナミ 117クーペ
TLV 117クーペ

コナミ 117クーペ
TLV 117クーペ

TLV コナミ 117クーペ
TLV コナミ 117クーペ
コナミは曲線的なボディラインを強調するため、緩めにフロントが絞り込まれている。
さらに大きなライトがやや幅の狭いグリルにセットされたので、ファニーフェイス気味に。
もっとも、大きな違和感は感じられず、ディティールも良いので117クーペらしさが出ている。
ただ、特徴のひとつとはいえ、ウッドステアリングはさすがに大きすぎ。

コナミ 117クーペ
TLV 117クーペ

TLV コナミ 117クーペ
TLV コナミ 117クーペ
コナミは金型の問題なのか、トランク~リアフェンダーのラインが滑らかでないのが惜しい。
また、リアウインドウとトランクとの見切り線が高いため、トランクのボリュームが多く感じる。
ところで、バンパーは上下逆が正しいような気がするのは考えすぎだろうか?

コナミ 117クーペ
TLV 117クーペ
曲線的なボディラインを強調し、全体的に柔らかく纏めたコナミに対し、シャープなTLV。
どちらの方向性も悪くないはず。ただ、コナミもTLVもリアはもう少し尻下がりでも良さそう。
また、新しい分だけTLVが精密に感じるのも間違いない。

コナミ 117クーペ
TLV 117クーペ
コナミ 117クーペ
TLV 117クーペ
TLV コナミ 117クーペ
上から見ると、コナミはボディ全体に絞り込みがされているのがわかる。

それぞれ魅力があって、味わいがある。
TLV コナミ 117クーペ
スポンサーサイト
[ 2014/09/26 02:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する