3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ハイソサエティに火をつけろ 

Gメン75


Wikipediaによると、マークⅡ3兄弟やクラウンに加え、カリーナEDもハイソカーらしい。
ええ~、カリーナEDは違うんじゃね?と思わなくもないが、書かれてる以上は致し方ないわね。
そしてライバルのローレルやセド/グロ、スカイラインはというと、“ハイソカーに近い車種”に。
「ハイソカーとしての地位を確立した」とは書かれているものの、微妙な一線を感じるわ~。
あと、デボネアが入ってて、ギャランΣHTは入ってないとか、頷けないところもあるわよ!

そんな日本人の一億総中流意識にマッチしたハイソカーも、今では絶滅種の一つかしらん。
でもって、ハイソカーの元祖というか、火付け役になったのはというと、もちろん…
Gメン75
Gメン75
Gメン75



トミカ ソアラ2800GTエクストラ
トミカ トヨタソアラ2800GTエクストラ 1/65

81年2月デビューの初代ソアラということは全ての日本国民が認めるところでしょ!
というわけで、今回はトミカの初代ソアラを取り上げてみることに。
ブログ初期にもリミテッドとレギュラーを紹介してるが、それぞれ後期型とジャンク×2台。
そこでハイソカー繋がりの1台として、先日入手した黒箱付きの前期型を紹介する次第。
もっとも、本体は綺麗だけど、箱の方がどう見てもジャン(ry

トミカ ソアラ2800GTエクストラ
実車デビューから7カ月後のリリースということもあり、しっかりと前期型を再現している。
メッシュのグリルやコーナリングランプ、バンパーの形状などに感じられる繊細さが魅力。
特徴的なグリフォンのエンブレムがないのと、グリル幅がわずかに広いのが惜しい気も。
トミカ ソアラ2800GTエクストラ
Cピラーからサイドへの微妙なライン、後端で僅かに跳ね上がるトランクなど、リアも繊細。
テールランプも間違いなく前期型を再現しているが、トランクとのラインが何故かよれよれ。
トミカ ソアラ2800GTエクストラ
ドア開閉ギミックのためか、スカットル前が少し長く、実車以上にロングノーズになっている。
また、キャビンも少し小さめにデフォルメされ、全体的に低く伸びやかなフォルムとなった。
スポンサーサイト
[ 2014/10/23 02:35 ] トミカ | TB(0) | CM(2)
ドラゴンさん、こんばんは。

前回の70系マークIIに続いては
初代ソアラの登場ですか!

>初代ソアラがハイソカーの元祖
その通り!全く異論なしです(笑)
デビュー当時幼稚園児だった私にも
このクルマの持つ「只者じゃない感」が
ヒシヒシと伝わりましたし、すごく憧れました。

私もソアラのトミカはリミテッドと
後期(銀・グレーツートン)を持ってますが、
仰るように実車以上に伸びやかなプロポーションですよね。

ところで画像の白い2.8GTはGメン車ですよね?
ドライバーはソフト帽から「霊界の宣伝マン」のようですね(笑)
余談ですが、太陽にほえろ!に出てた2.8GTエクストラ
(ホリゾンタルトーニングの5MT)のナンバーは、
この2.8GTの2番後ろの75-59でしたっけ。

みんな大好きウィキペディア先生の
ハイソカーの項目ですが、私もちょっと「?」ですね。
ご指摘のカリーナEDはハイソカーというより、
シルビアやプレリュードと同じ「スペシャリティカー」かなと思います。
このクルマはハイソカーの定義のひとつ(だと思う)高級感があまりなく、
むしろスポーティ感のほうが強いですからね。

これからも楽しみにしています♪
[ 2014/10/23 23:36 ] ながせ [ 編集 ]
こんばんは、ながせさん

TLVNのマークⅡからハイソカー特集を組もうかと思いまして、ソアラを取り上げてみました。
もっとも、良く考えるとハイソカーのミニカーもプラモもほとんど持ってなくて(笑)

やっぱりハイソカーの元祖といえば初代ソアラを置いて他にはないですよね。
前年のクレスタがブームの露払いを果たし、真打ちのソアラが出たという流れでしょうか。
スタイルは特に派手ではないんですが、従来の車とは違うオーラが子供にもはっきり感じられました。
トミカとダイヤペットのソアラを買ってもらった時は本当に嬉しかったのを今も覚えています。

ながせさんもやはりトミカとリミテッドをお持ちでしたか~!
シルバー/黒のカラーリングは2800GTより、前期2000ターボっぽいカラーリングですよね。
私は今回の前期型と、同じ色×赤タンポ(後期・剥離済)を持ってましたが、これは架空色ですし(笑)
ただ、肉厚で力強いダイヤペットに対し、トミカは伸びやかでストレートなカッコよさが魅力的です。

さすがはながせさん、画像のソアラの素性を見破られてしまいましたね。
おっしゃる通り、Gメン車で運転しているのもタイガー田中こと、黒木警視正です(笑)
そしてナンバープレートの数字、調べて初めて気付きました!
七曲署の1台目のソアラと2番違いですね~!いや~、やっぱりこれらも広報車なんでしょうか?
そして前期型は途中で色が変わった気がしてましたが、GT-EXTRAからGT-LIMITEDになってたんですね。
いや~、ながせさんのおかげで色々と知ることができました。

ウィキペディアですが、誰でも書ける良さがある半面、?な内容や文章も結構目につきますね。
おっしゃる通り、私もカリーナEDはハイソカーより「スペシャリティーカー」の方がしっくりきます
4ドアなのにスタイル優先でスポーティさも兼ね備え、手頃な価格なのもセールスポイントでしたし。
むしろ、白いセリカXXの方がハイソカーだと子供の頃は思ってましたよ(笑)

相変わらずくだらないブログですが、今後もごひいきに願います。
[ 2014/10/24 01:55 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する