3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

熱烈再販希望 その3 

スカイラインGTパサージュツインカム24V


終わってるんだか続いているんだか、全くわからないプチハイソカー祭りだが、まだ続けたい。
前回と前々回、7thスカイラインのアイテムを取り上げたが、まだ有名なのがあるでしょ。
今でも入手可能だけど、管理人のような前期型派にはなんとかしてほしいあれですよ!


フジミ 7thスカイラインGTパサージュツインカム24V
そう、フジミの7thスカイライン4ドアHT、それも前期型ですよ!

このフジミの7thは10年近く前、LSのクレスタと同じ某AKBの中古ショップで入手したもの。
当然プレ値だったものの、諭吉さんはおろか、1新渡戸さん(当時)も行かなかったような?
でも高いと思うが、敢えてシブチンの管理人が買ったのは、86年に1度買ったことがあるから。
その時は板シャーシの泣き所、タイロッドを折ってしまい、完成できずに終了…

そんな悔しい想いがあったので、いつかチャレンジしてやる!と思っていたら
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
いつの間にやら後期型に改修されてしまい、前期型は再販不可能となってしまった。
後期型の箱絵は文字の色や位置、背景の色などでいくつかバリエーションがある。
もちろん後期型も組み立てたことはあるが、やっぱり前期型の方が好きなのよねえ。
なので、おやつは100円まで、プラモは1500円までの掟を破って清水の舞台から飛び降りた。

フジミ 7thスカイラインGTパサージュツインカム24V
フジミ 7thスカイラインGTパサージュツインカム24V
フジミのクオリティが一気に上がり始めた時期のキットのため、ボディはすこぶる良い。
直線的で大柄、それでいてマークⅡともローレルとも明らかに違うスタイルが再現されている。

フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
後期型も基本形は同じだが、ボンネットやバンパー、リアガーニッシュなどは変更されている。

前期型の箱の中はというと、昔懐かしいインチアップディスクシリーズの仕切が涙もの
フジミ 7thスカイラインGTパサージュツインカム24V
このキットは1997年6月版だが、パーツが袋に包まれた状態で無愛想に入れられている。
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT

前期型のフロントグリル。最近再販された2ドアGTS前期にも4ドア前期のグリルが入っている。
フジミ 7thスカイラインGTパサージュツインカム24V
よりリアルになった後期型のフロントグリル。
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT

前期型のヘッドランプとテールランプ
フジミ 7thスカイラインGTパサージュツインカム24V
フジミ 7thスカイラインGTパサージュツインカム24V
後期型は形状や厚さも変わっている
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
スポンサーサイト
[ 2014/11/30 06:00 ] プラモデル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する