3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

足元を飾ろう その3 

ホイール複製


ソアラのホイールの複製を思いついたのはトミカ解体所さんのこの記事を思い出したから。
ボディが複製できるのなら、ホイールも簡単でしょ?と思ったものの、いかに甘い考えだったか…

前回はポリパテで複製を試みたところ、思ったよりも出来がよかったことを書いた。
ホイール複製
ところが、タイヤに合わせて外径や裏側を削ると
ホイール複製
ポリパテという素材のために必要以上に削ってしまったり、気泡が開いてしまったり。
また、ひな型が不完全だったらしく、モールドが甘かったり、形状が不完全だったり。
う~ん、不器用な管理人にももっと簡単に複製できる素材はないかしらん?

と、あれこれ思いあぐねていたところ、よさげな材質を発見しちゃったのよ。
管理人が(立ち読みで)愛読しているサビ取り誌に330セドリックのレストアが連載されており、
前々号の№137から「太陽光ですぐ硬化 紫外線硬化型樹脂に触れる」という企画になっている。
この紫外線硬化型樹脂というものを平たく言うと…


ダイソー UVクラフトレジン
ネイルアートなどに使われるUVクラフトレジン液。UVレジンという呼び名がメジャー?
ダイソー UVクラフトレジン
上にも書いてあるけど、硬化させるには
ダイソー UVクラフトレジン
少しの時間と太陽光があればOK!という手軽さが大きな魅力。
しかもDIY店だけでなく、100円ショップダイソーで買えるリーズナブルさもたまらない。

で、手に入れたからには早速試してみたくなるわけで、型に注入したのがトップの画像。
そして硬化したのが下の画像。
ホイール複製
注入量が少なくて厚みが不足したので、裏にポリパテを盛り付けてあるので黄色い。
ホイール複製
さて、エポパテ、ポリパテに続く第3の材質・UVレジンの実力やいかに?

つづく
スポンサーサイト
[ 2014/12/12 02:45 ] レストア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する