3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

足元以外も飾ろう 

コナミ クラウンHT SL セリカクーペGT


本当ならトミカの新製品・ヴォクシーをレビューする予定だったが、痛恨の買い忘れでR。
ま、それ以前にTLVNのダイハツデルタも懐の爆弾低気圧で未入手なんだけどさ…
ということで、今回も残りの複製ネタをつらつらと書いてみたい。

さて、前回はコナミのセリカのホイールを複製したが、その隣のホイールは
ホイール複製
そう、クラウンHTのものなんですよ!
コナミ クラウンHT SL
この左リアホイールが複製品。出来はセリカと大差ないけど、塗装でごまかしている。
でも、ホイール以外にも作ったパーツがありまして…


コナミ クラウンHT SL
コナミ クラウンHT SL
入手した時点ではこんな具合にホイール×1とリアバンパーが欠品だった。
そのため、ソアラと同様にブログで取り上げたいのに取り上げられなかった次第。

で、ホイールは今夏に複製を始めた時からチマチマ作っており、2台と同時期に完成。
ホイール複製
ホイール複製
ホイール複製
サフを吹いた状態
ホイール複製
ホイール複製

でもって、こうなりゃバンパーも作っちまえ!となり
バンパー複製
バンパー複製
3枚のプラ板(1.2mm、0.5mmをそれぞれ1枚ずつ)を大きめにカットして、しっかり接着する。
そのうえでボディに合わせて内側を大まかに切り出す。

あとはカタログや実車画像を参考にしたり
クラウンHT
そういえば、ブリバリしてないクラウンも持ってたわ、ということで参考のために引っ張り出す。
コナミ クラウンHT SL
コナミ クラウンHT SL
コナミ クラウンHT SL
実車より角張ってるような気がしなくもない。

そして後はひたすら削りまくってみた結果
バンパー複製
バンパー複製
バンパー複製
一見したところはよさげなんだけど、まじまじチェックすると
バンパー複製
バンパー複製
バンパー複製
う~ん、なんだか、ちょっと隙間が目立つんじゃないかしらん?

それならばと、0.3mmのプラ板を追加で接着し、再び整形にチャレンジ!
バンパー複製
バンパー複製
不足気味だった厚みも加わり、隙間も目立たなくなった。
バンパー複製
バンパー複製

さらに0.8mmのピンバイスで穴をあけ、0.7mmの真鍮線を差し込み、Gクリアーボンドで接着。
塗装はホイールのリムと同じMr.メタルカラーのクロームシルバー。乾いた後に軽く磨く。
パーツ複製
ホイールは上段がTLVNのカローラGL用、下段が複製品。形状、塗装ともに雑なのがわかる。

バンパー複製
コナミ クラウンHT SL
コナミ クラウンHT SL
パッと見は悪くないけど、塗装にムラが出てしまい、中途半端な仕上がりで気分はトホホ…
スポンサーサイト
[ 2014/12/21 02:15 ] レストア | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
12月初めから、面白そうな複製にチャレンジしてらっしゃるのに、同じ頃に
母親が入院したと思ったら、一週間であっちに逝ってしまいバタバタしておりまして、
コメント出来きませんでした。m(_ _)m
いやあ、出来る限り親孝行しとけば良かったなんて思っても遅そすぎるんですね。。。。

おっと、暗い話題はさておいて。
最初から複製シリーズを見ていると、材料はポリパテに行き着いたんですね。
その昔、タイヤのポリパテ(白と黄色を混ぜるヤツ)をよく使っていましたが
どうも強度に不安が残り、プラモを休止してからは全く使ってませんでしたが
現在の技術をもってすれば、結構な強度があるようですね〜。
TLやTLV・京商等の3吋のホイールって、裏側が凹んでいるんで
どっちかを削らないと巧くいかないんですよねえ。バリもちゃんと取らないと
ギクシャクしておかしな事になるし....。
でもドラさんの作例を見ていると、これまた巧く複製していますね!。

そして、バンパーが無ければ削り出しで作るとは。いや〜巧いもんですね〜本当に。
尊敬します。ワタシなんぞはコピー元にお湯まるを押し当てて
タフロンリベース(プラリペアと同等品)を流し込んでハイッお終いですから(笑)。
でも難しいのは、その後のシルバー塗装ですよねえ。
エアーブラシを使うと、半つや消しのメッキっぽくなったりしますが
オリジナルのメッキには敵いませんものね〜。悩み所ですよね。
[ 2014/12/23 23:29 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

このたびはお悔やみ申し上げます。
最新記事は書かれた直後から拝見してまして、色々と胸に去来するものがありました。
LUXEさんのコメントから感じられる人柄に、本当に優しい御母上様だったんだろうなと思っております。
改めて、御母上様のご冥福をお祈り申し上げます。


ホイールの複製を試した結果、材質はUVレジンorポリパテがいいかなと思いました。
クラウンのホイールはUVレジンですが、透明なので必要量がわからず、薄くなっちゃいまして。
そこで強度を持たせ、裏側を平らにするためにポリパテを裏に盛り付けてあります。

日照時間が短く、陽光が弱い冬の時期はUVレジンよりポリパテが良さそうです。
強度も問題なかったですし、型が綺麗で盛り付けも上手く行けばシャープに仕上がりますよ。
ただし、パテはきっちり剥がさないと、型に残ってしまい、汚くなってしまうんですよね…
また、柔らかいので調子に乗って削っていると、予想以上に削れて…で何度作り直したことか(笑)

逆に春~秋までや、モールドが細かいホイールならば、UVレジンがおススメです。
初めて使ってみたんですが、プラリペアに負けるとも劣らない材質だと思いました。
欠点は手に触れるとベタベタする、硬化時間がまちまち、透明だから注入量が把握しづらいetc.

LUXEさんがおっしゃる通り、TLやTLV、京商のホイールって径や裏側がまちまちなんですよね。
タイヤの硬軟もバラバラだし、中空部にひっかけるツメも必要だったり、不要だったり…
ブログには載せていませんが、実は使えない試作ホイールはかなりの量でして(笑)

バンパーも型取りを考えたんですが、ブリバリする勇気もなく、勢いででっち上げてしまいました。
とはいえ、これが1/24だったら途中で放り出してたかもしれません(笑)
そして、おっしゃる通りのシルバーの塗装は難点ですね。
今回は新しいMr.メッキカラーのクロームシルバーを使ったんですが、思ったほどではなくて。
もっとも、上手く使いこなせていないようなので、もう少し経験が必要ですねえ…
[ 2014/12/24 01:25 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは。

ネットでやり取りをしている仲とはいえ、お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ポッカリ空いた穴を埋めてくれる相手が現れば良いのですが(って結婚はいつになるやら〜笑)

最近のポリパテは固いんですね。......と思いきや、昔のパテも固かったのかもしれません。
練りが足りなかったのか、乾燥時間が短かったのか..う〜ん。私が下手だっただけですねえ。え〜。
UVレジンは柔らかいとの事ですが、プラリペア系は逆にガチガチに固い、よって成形が面倒なんですよ。それに値段が高いんです。
ですが、粉も液もなかなか減らない感じでかなりの複製が作れたりします。
他に利点は5分くらいで完全に固まる、混ぜる量のコツがわかれば
簡単だったります。
ウチには黒や透明・白の粉が結構残ってるので、当分今の方法でしょうかねえ。

試作ホイールはかなりの量....とは(笑)。実験には無駄と時間が付き物ですよん。
これでコツを掴んで巧くいけば、バンバン複製大会の開催ですよ〜。

バンパー、勢いででっち上げた割りには本当に自然ですよ。
塗装以外は(...ってゴメンナサイ笑)。Mr.メッキカラーのクロームシルバーって
筆塗り塗料じゃないですよね....たしか。
一度エアーブラシを使ってみてはどうでしょう?下塗りにグロスブラックでも吹いて...。いや、とっくにエアーブラシを使っていたら....更にゴメンナサイです(笑)
平に平にご勘弁を。。。
[ 2014/12/24 23:42 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

心中お察しいたします。
私も心の穴を埋めたいですねえ…といいつつ、諦めの境地に達してしまいましたが(笑)

私が使っているポリパテはワークのモリモリなんですが、充分な硬度だと思います。
もっとも、私も練り不足なのか分量ミスなのか、複製中にヤワなものがいくつか出来まして(笑)
ただ、このHPにも書かれていますが、以前使っていたタミヤのポリパテより早く固まる印象ですね。

http://rakugakibox.jp/enquete/report8.html

タミヤやモリモリ以外にも色々な種類のポリパテがあるんですねえ。

UVレジンはドロッとした液体状で硬化後は固いんですが、意外と削れるんですよ。
10年ほど前にプラリペアを使ったことがありますが、粉末+硬化液に手こずりました…
その後、液体だけ使いきってしまい、透明の粉は絶賛放置中です(笑)
UVレジンはレジン液をそのまま型に注入するだけなので、その点でも扱いやすいかも。
そして、ダイソーでも売ってるくらいなので安価という大きなメリットもあります(笑)

試作ホイールは本当に色々作りましたねえ。本当、嫌になるくらいですよ(笑)
綺麗に見えてもモールドが欠けてたり、造形はよかったのに裏やリムを削り過ぎたり…etc.
それに37レビンのホイールは何度やっても綺麗に出来なかったり(型がよくないかも?)
来年からのレストアには複製ホイールも活用してみたいですねえ…と希望的観測などを(笑)

バンパー、お誉め頂きありがとうございます。
昨日はMr.メッキカラーと書いてましたが、Mr.メタルカラーでした。申し訳ないです。
Mr.メタルカラーのクロームシルバーは筆塗り用ですが、エアブラシの方がいいかもしれませんね。

http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=137

そして、さらに上のMr.カラースーパーメタリックという塗料があり、これはエアブラシ向きです

http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=134

2つを比較したHPがありました。いずれはスーパーメタリックシリーズも欲しいですねえ。

http://homebuild.web.fc2.com/labometallic.html

プラモデルを作るようになって30年近く経つんですが、いまだにエアーブラシは無縁でして。
そろそろ使ってみてもよい年頃かもしれませんね(笑)
[ 2014/12/25 01:06 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する