3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

変身願望 

トミカ クラウンアスリート
トミカ トヨタクラウンアスリート 1/62

1999年にデビューした11代目クラウン(S17型)

1955年に登場して以来、日本を代表する高級車の地位を保ち続けるクラウン。
90年には歴代最高の20万台を販売したが、その後は景気後退などで勢いが落ちてきた。
そこで、68年以来のHTを廃止してセダンのみに戻り、従来のイメージの一新を図ったのが17型。
スポーツグレードのアスリートを追加し、ロイヤルサルーンと2本立てで新鮮さをアピールした。


トミカの17型クラウンは、まず2002年にハイブリッドが発売され、翌年にアスリートが追加された。
基本金型は同じだが、ディティールでうまく差別化を図っている良作。


トミカ クラウンアスリート フロント
クリアパーツ化したうえで色挿ししたヘッドライト、ブラックアウトしたグリル、
アスリートのエンブレムなどでうまく違いを出している。
トミカ クラウンアスリート リア
テールランプの上下塗り分け、スポイラーもスポーティさの演出に一役買っている。
トミカ クラウンアスリート サイド
ワイドホイール、印刷表現のムーンルーフ、ディフレクターなどが効果的に使われている。
サイドビューも違和感なく、好感が持てる仕上がり。


17型クラウンが製品化された当時のトミカには勢いがあり、それを感じさせる一台になっている。
ハイブリッドもアスリートも絶版から時間が経過したが、いまだにオクではよく見かける。
出来の良さと人気を反映したのか、状態がイマイチでも0.2~0.5Kくらいになることもしばしば。
また、パトカーバージョンやタクシーバージョンもあり、こちらはもう少し入手しやすいはず。

今回の記事のために久々に引っ張り出したが、やっぱり良くできているなあと感心してしまった。
スポンサーサイト
[ 2012/05/05 06:00 ] トミカ | TB(1) | CM(2)
いきなり年代が飛びましたねえ。ちょっと贅肉が付いている感はありますが、良く出来ていると思いますね。アスリートも塗り分け+ワイドタイヤでの表現もなかなか。実車に限って云えば、最後のクラウンなんですよねえ...。この次から”ゼロ”がついて、いままでの流れをリセットした訳ですから。その兆候は、150系で新規のオーナー向けセ
ダンをやめてしまったあたりでしょうか。4HTにロイヤルというサブネームを付けたのも、嫌な感じがしました。同じサブネームでも、コンフォートは今までの匂いはしますが、それはフロント部だけ...。ゼロになると、クラウンを表すのは顔のエンブレムだけになってしまいました。この先も、名前だけ受け継いで行くのでしょうねえ。
[ 2012/05/06 00:19 ] luxe37 [ 編集 ]
> いきなり年代が飛びましたねえ。ちょっと贅肉が付いている感はありますが、良く出来ていると思いますね。アスリートも塗り分け+ワイドタイヤでの表現もなかなか。実車に限って云えば、最後のクラウンなんですよねえ...。この次から”ゼロ”がついて、いままでの流れをリセットした訳ですから。その兆候は、150系で新規のオーナー向けセ
> ダンをやめてしまったあたりでしょうか。4HTにロイヤルというサブネームを付けたのも、嫌な感じがしました。同じサブネームでも、コンフォートは今までの匂いはしますが、それはフロント部だけ...。ゼロになると、クラウンを表すのは顔のエンブレムだけになってしまいました。この先も、名前だけ受け継いで行くのでしょうねえ。

マークXを紹介したので、同じ近年のトヨタ車を扱ってみようと思い、取り上げてみました。
この17型クラウン、実車に比べて僅かに角張ってる気がしますね。特にフロントです。
ゼロクラはフロントが絞ってあるので、同じアングルで撮影しても位置がずれたような錯覚に陥りました。
でも、ハイブリッド版と作り分けがうまくいっててイイ感じなんですよねえ。

ゼロクラウンのCM、変革ぶりをこれでもか!とばかりにアピールしてたのを覚えています。
マジェスタ/ロイヤルの2本立てになった時も、新しいオーナー層開拓を狙ったんでしょうか。
あるいは上にセルシオが出てきたので、クラウン離れを食い止めたかったのもあるのかなと。
コンフォートも顔だけクラウンなのに、スタイルはなんとなく弱い感じなのがもったいないです。
もしかしたら、数十年後にまた“新しいクラウン”をアピールするのかも(笑)
[ 2012/05/07 03:04 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/76-d2ecabf5

トミカ トヨタクラウンアスリート 1/621999年にデビューした11代目クラウン(S17型)1955年に登場して以来、日本を代表する高級車の地位を保ち続けるクラウン。90年には歴代最高の20万台...
[2012/05/06 08:02] まとめwoネタ速neo