3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

第二次調査捕鯨 その2 

2015年8月29日 画像一部変更
クルーザー


8月15日(土)
第二次調査捕鯨に出航して既に一週間。未だにクジラを発見できず、心理的な焦りが…
そのためか夏風邪を引いてしまい、gdgdヘロヘロ。船長も船員も管理人ひとりだけなのに…
病院に行きたいが、診察してもらう手持ち もないし、それ以前にここはどこかの海上。
仕方なく、某ドラッグストアで買っておいたルルやパブロンっぽい類似薬を服用して我慢。

8月17日(月)
体調は相変わらずよくないものの、ついにクジラを発見した。
すぐにゴカイを付けた釣竿を垂らし、食いついてくるのを待つことに。
待つこと2時間、竿に引きが感じられたのでリールを巻くと、見事に捕獲成功。
捕獲したのはこちら
チェリカ クラウンカスタム
チェリカ クラウンカスタム
チェリカ クラウンカスタム 1/58

早速データを研究所に送付し、TLVNのクジラと比較してもらうことにした。


TLVN クラウンカスタム
チェリカ クラウンカスタム
TLVN クラウンカスタム
チェリカ クラウンカスタム
彫りの深いTLVNに対し、チェリカはやや平面的な顔つき。
TLVN チェリカ クラウンカスタム
TLVN チェリカ クラウンカスタム
チェリカはHT顔になっているエラーがあり、グリル開口部もスクエアな形状。
オーバーライダーも武骨で車幅灯もないが、ボンネットの丸みなどは丁寧でTLVNにも劣らない。

TLVN クラウンカスタム
チェリカ クラウンカスタム
TLVN クラウンカスタム
チェリカ クラウンカスタム
TLVNを見てしまうと、ボディ同色のチェリカのリアパネルは???と思えなくもない。
TLVN チェリカ クラウンカスタム
TLVN チェリカ クラウンカスタム
フロントから受ける印象と違い、チェリカは結構幅広で、キャビンの絞り込みが少なめ。
後端の僅かに伸びたボディ形状など、造形はなかなか悪くない。

TLVN クラウンカスタム
チェリカ クラウンカスタム
TLVNと比べて鼻先が短く、顎(バンパー)ががっしりしているのがこのアングルからもわかる。
また、リアのオーバーハングが長いため、より大きく、伸びやかで軽快な印象に。

TLVN チェリカ クラウンカスタム
トミカでも1/58前後の車種はあるが、クラウンを1/58にすると、こんなに大きくなってしまう。

TLVN チェリカ クラウンカスタム
TLVN チェリカ クラウンカスタム
調査捕鯨はまだまだ続く(はず)
スポンサーサイト
[ 2015/08/18 09:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
夏風邪なんですか?(所謂冷房病?ってヤツですかね...)
創作と現実がゴッチャになっている文なんで、どう捉えていいんだかっていう(笑)。
まあまあ、気休めの市販薬でお茶を濁すくらいなら、
さっと医者に行って薬をもらっ...あっ、手持ちじゃなく暇がないんでしたっけ...。
じゃあ熱めの風呂に15分くらい浸かって、薄手の毛布でもかけて
寝てしまいましょう。(私の場合、結構な確率で治りますが...)
夏風邪は長引くっていうし....ご自愛くださいませ。

と云う事で、待ってましたの3吋比較!。
愚ブログで、今回のチェリカや本家セダンを細かく比較しなかったのも、
ボディ造形に関して厳しい目を持った人が書いた方が絶対に良いと思った
からでして....。
(単純に知識が無い事がばれてしまうのを恐れた為...ではないですよ。
絶対にですよ笑)
設計製造に関して、40年という差を抜かしてもチェリカは頑張っている方だと
感じます。HTから再利用したグリル....いや、わざわざ角目灯にした、
それこそカスタムですし、トレッドの狭さは、まあユルいなあ〜で
誤摩化せますし(誤摩化せないかも)。
いままでは3吋のクジラバンといったらコレしかなかった訳ですからネ。
細かく色差しすれば見栄える事間違い無しです...多分。

たしかチェリカは80シリーズだとかいって、全長80mmになるようにしていて
このチェリカクラウンも、横に縦にちょっと引き延ばした、トミカより大きくぞ〜の感じなんでしょうかねえ。
結局のところ、チェリカが数年で撤退したのは、ライバルトミカよりも
妙にちょっと大きい、車種によって出来にかなりのバラツキがある、
販路が少なかったなんですかねえ。ホンコン系よりもオリジナリティがあるし
嫌いでは無いんですけどねえ。
やっぱりちょっと、無駄に大きいんですよねえ(センチュリーを除く)。
[ 2015/08/18 23:47 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

先週の金曜に夏風邪にかかってしまいまして。冷房病ではなく、おそらくどこかで感染したんだろうと…
お盆でも多忙で病院に行く暇もなく、某DSで買った風邪薬を服用したんですが、効果薄だったようで。
ようやく、昨日になって近所の医院で診察を受けました。もっとも、一軒目に行った医院は夏季休暇…('A`)
おかげで処方薬をいっぱい貰ってきまして、市販薬と比べて効果はテキメンですねえ。
おっと、調査捕鯨の旅もノンフィクションなんですよ(笑)

もっと早くTLVNとチェリカを比較したかったんですが、前述の通りの多忙&体調悪で今になってしまいました。
実はLUXEさんが追加の比較記事を書くんじゃないかな?とも思ってたんですが(笑)

今見ても、チェリカはなかなか悪くない出来ですね~。
造形や見た目の印象=デフォルメ具合etc. ダイヤペットで培った技術力がいかんなく発揮されてるなあと。
狭いトレッドに長いオーバーハングだと、ボディもより大きく見えますし、造形のツボを押さえてますよね。
もっとも、トレッドが狭いのは偶然かもしれませんが(笑)
また、武骨で詰めの甘いディテールやHT顔など、ツッコミどころが残っているのもダイヤペット的で(笑)
トミカみたく、チェリカも(ダイヤペットも)再販してほしいんですが、金型は残ってるんでしょうかねえ…

チェリカは80と100のシリーズがあり、トミカ対抗の80、大きめで安価路線の100となっていたようです。
とはいえ、80はトミカの牙城を崩せず、100は軽ばかりで人気がイマイチだったようで、すぐに終わったようで…
まあ、ダイヤペットは大きくてギミックが多い1/40が向いてたんでしょう。ダンディは勝てませんでしたし。
ちなみにチェリカ100には初代レオーネクーペがモデル化されてて、1/40なので前から探してるんですよねえ…
[ 2015/08/19 02:12 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する