3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

第二次調査捕鯨 その4 

横浜港


8月27日(木)
調査捕鯨に出てから約3週間。ダイヤペット種も捕獲したものの、次のやる気が出ない。
おまけにトシなのか、ようやく風邪は治ったが、とにかく眠い眠い…このまま永眠するか…
って、石原さとみを嫁にもらうまでは死んでたまるか!嗚呼、さとみさん、僕の気持ちを(ry

8月28日(金)
やっぱ、このまま永眠しちゃってもいいわ…と思うくらい、眠気に襲われる。
これはいかんと思い、目覚ましのためにベーリング海で泳いでいると、クジラに遭遇!
慌てて銛を投げたところ、あっさり捕獲に成功した。捕獲できたのは
トミカ ニュークラウン
トミカ ニュークラウン
トミカ ニュークラウン 1/65

あらやだ、水中での格闘のせいで後輪がヘタってるじゃないの…といいつつ、データを送付。
本当はTL種が欲しいんだけど、なかなか縁がないのよねえ…


TLVN クラウンカスタム
トミカ ニュークラウン
TLVN クラウンカスタム
トミカ ニュークラウン
ダイヤペットのバン程ではないが、スクエアで平板なフロントマスク。バンパーの丸みも不足。
フロントグリルは違う形状だが、比べてみると彫りが浅いのがわかる。
TLVN クラウンカスタム トミカ ニュークラウン
TLVN クラウンカスタム トミカ ニュークラウン
TLVNと比べ、トミカのグリルは天地高が大きい。ライトの径も大きいので、幅広感が薄い。
とはいえ、製品年次を考えれば、いかにトミカのレベルが高かったかも理解できる。

TLVN クラウンカスタム
トミカ ニュークラウン
TLVN クラウンカスタム
トミカ ニュークラウン
ボディタイプが異なるので比較はできないが、どちらもクジラ特有の曲面を造形化している。
TLVN クラウンカスタム トミカ ニュークラウン
TLVN クラウンカスタム トミカ ニュークラウン
トミカ、TLVN、どちらも紡錘形。トミカはシートに柄が彫まれているのがイイね!ポイント。

TLVN クラウンカスタム
トミカ ニュークラウン
サイドスタイルはどちらも文句なし。トミカはフロントとリアの切り落としが見事な垂直。

TLVN クラウンカスタム トミカ ニュークラウン
1/64と1/65のため、トミカが僅かに全長が短い。また、フロントの絞り込みもトミカが少なめ。

TLVN クラウンカスタム トミカ ニュークラウン
TLVN クラウンカスタム トミカ ニュークラウン
そろそろ燃料、食料、やる気が尽きかけているので、一旦帰港かしらん?
スポンサーサイト
[ 2015/08/29 09:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
本家トミカ(今更本家でも分家でもどうでもよかったり...)との比較、
待ってましたヨ。
フロントマスクを両車しっかり並べてみると、やはりトミカの方が
厚く大きくのがよくわかりますね〜。
ヘッドライトを大きくした方が、ミニカーとしての“可愛さ”がアップ
するのは分かるのですが、この当時、シュコーのようにリアルに
やったらどんな感じになるのか、見てみたい気がしますよ。
全長に関しては、セダンよりもバン(ワゴン)の方が少し長いという
のは、良くある事なので納得できる範疇ですかね〜。
いや〜こうしてみていると、ホイールキャップがかなり良い出来
だなと感じます(墨入れしたら更にgood、京商やかつてのコナミなど
当たり前のようにはしていたので、TLVはなぜだか手を入れませんね....勿体ない)。
で、近海にいそうな、残すクジラ達は....TLを除くと、チェリカと
プレイアートのHT、サマーと1/80後期、1/43の川端企画と
ダイヤペット・ダンディ、販促用のシガレットケースの
セダンくらいでしょうか。
う〜ん、やはり魚影すら見えませんかねえ....。
[ 2015/08/30 23:55 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

ようやくというか、やっとというか、本家トミカとの比較でござひます。
もっとも、本当はTLのクラウンと比べたかったんですけど、なにぶん手持ちにないので…

両車を比べると、トミカはグリルの開口部が大きいのがわかりますね。
そのためにバンパーの位置が下がり、面積と張り出しが不足してしまったようです。
ライトが大きいのは初代セリカLBとも共通ですし、もしかしたら金型を作った職人が同じなのかも?
ここらへんのデフォルメ加減は金型担当によって大きく左右されるのではないかと思います。
37レビンやコロナGTはクジラとは逆に離れ気味ですし、微妙な視覚の違いなんでしょうねえ…

TLVNはホイールキャップの出来にバラつきがありますが、このところはイイ出来が続いてますね~。
なのに、墨入れは頑なにやらない方針みたいで。そこまでコストがかけられないって意思表示でしょうか?
でも、価格が上がってる以上はそれに見合った仕上がりを期待しちゃいますよねえ。

さてさて、どらごん号の出航の時間が来たようです。
次はなにが釣れるか、乞うご期待!ってほどには期待できないかも… 魚影もまばらですし(笑)
[ 2015/08/31 21:12 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する