3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

第二次調査捕鯨 その7 

破れ奉行


先日、再び第二次調査捕鯨に出航しようとしていたら、どらごん号が全く動かない。
いくら蹴っても叩いても、うんともすんともいいやしない。どうしよう、ブログネタがない…
と思っていたら、友人が鯨船と漕ぎ手を貸してくれるというので、厚意に甘えることに。
そんなわけで出航したのが上の画像。タイタニックよろしく先頭に立っているのは勿論管理人。

捕鯨日誌
早速クジラを発見したので銛を投げたところ
破れ奉行
破れ奉行
どこかの屋敷の中に飛び込む始末。そのうえ
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
海上を航行しているはずの鯨船までなぜか屋敷に突っこんじゃったわ~!
そら、屋敷の皆さんも驚くで~。手前の伊達三郎さん、ええ表情してまんなあ。
(左から伊達三郎、有馬昌彦、戸上城太郎)
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
なんで鯨船が屋敷に突入すんのや!と思いながら慌てて飛び降りて、
破れ奉行
こりゃあ、えろうすんまへんこって、お怪我はありまへんか?とエセ関西弁で謝ったんだけど
破れ奉行
「おまえ、石原さとみと結婚したいとか言うとるらしいの~!絶対に無理やからあきらめえ!」
なんて言われちゃったわ。仕方ないので
破れ奉行
破れ奉行
管理人の凛々しい二枚目の素顔を披露したんだけど
破れ奉行
戸上さんが「おまえ、いつ萬屋錦之介になったんだよ!前は天知茂って言ってたじゃん!」
って、決して知られてはいけない事実を知られちゃったので
破れ奉行
破れ奉行
破れ奉行
捕鯨ついでに全員成敗しちゃった。(・ω<) てへぺろ

今回はそんな命がけの思いで捕獲してきたクジラをご紹介。ついでに管理人のPVもご紹介



ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン 1/40

ご覧の通り、ダイヤペットのクジラのセダンですよん。
ボディカラーはシルバーだけど、前のオーナーがマジックで塗りたくったらしい。
ヤフオクで落札した際、画像が不鮮明だったのでメッキVer.?と期待してたら、この有様で…
実はメッキVer.は前期型だけらしいのよねん…

ちなみにこのクジラ、今回が初登場ではなく、既に去年の春にモザイク姿で登場済み
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
というわけで、1年半以上寝ていたネタなのでR

ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
ダイヤペットは実車に合わせ、グリルやバンパーを後期型に変更している。
このあたりがトミカよりも魅力的なポイントだと思ふ。
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
後期型特有のメッキバンパーはフロントマスク一体のため、バンパーの切り欠きも追加。
フロントマスクは少々天地が広すぎるかも。
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
フロント同様、リアパネルとバンパーが一体パーツに変更され、見事に後期型に変身。
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
実車に比べ、なんとなく尻下がり感が強いためか、リアエンドは天地が狭いのが気になる。
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
やっぱりトランクの薄さが目につくが、それを差し引いてもなかなかイイ感じの造形。
スポンサーサイト
[ 2015/09/17 09:00 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
画像のトップで闇夜に船に乗り、頭巾を被った怪しい奴が
出て来たと思ったら、なぜか髷の結った方々が。
障子をぶち破ると....。
「てめえら人間じゃねえ〜叩っ斬ってやるっ!!」というか、「大五郎」
の錦之....ドラゴンさん!?。
ネットの時代に、素顔をさらすなんざあ〜そうそう出来ませんぜえ。
って、こういう絡ませ方も以外で楽しいですねえ。
今回つかまったのは、ダイヤペット海域に生息するコウキヨンマイギンクジラ
ですか。
顔は天地の広さと良い、川端企画が出したアンチモニー製のモノと
良く似ておりますね。(3吋を集める前はたまに買っていました)
お尻は、コンビランプ部が大きくてちょっとアレですけど。
とか書きつつも、何が良いって後期型というのが素晴らしいですねえ。
ボディは悪くないし、ホイールも巧く特徴を捉えていますし。
なによりセダンが良い!!(TLV聞いてる?)。当時としてはバンパーなり
他の意匠なり結構弄ったのにも関わらず、後期型が一年ちょっとしか
販売されないなんてダイヤペット側も思ってもみなかったのでしょうね。
此の頃は作れば売れたのか、次のMS80もちゃんと出しているんですよね。

前回のコメントで、プレミアの付いたクジラを教えていただきましたが
出来ついては、値段と釣り合わないような....思い出や拘りを買うという
事でしょうかねえ....こういうのは。
最初は赤いボディにボンネット両サイドにモーターサイレンとスイッチ?が
付いていたので、消防司令車かと思って赤灯を探したら、ウン!?となり
これはフェンダーミラーだと気付いてひとりで笑ってしまいました...。
それにしても酷いですよねえ(笑)。

[ 2015/09/19 00:07 ] lixe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

管理人のドラゴンこと、萬屋錦之介です(笑)
この記事は去年の春には出来てたんですが、クジラセダンだけではもったいないかなと。
そこで1年半ほどお蔵入りして、TLVNのクラウンカスタム発売で晴れて日の目を見ることに。
まあ、去年スカパーで破れ奉行を見た時に「こいつはクジラネタで使える!」と思っていたんですが(笑)

ヤフオクのダイヤペット海域ではあまり意識してなかったんですが、入手したらコウキヨンマイクジラでした。
当時物はトミカもダンディもダイヤペット(セダンだけ)も全て顔が少々大きいんですよねえ。
川端企画も昔のミニカーを多分に意識したのか、前期型はアンバランスなくらいに天地が広いんですよね。
リアはトミカとダンディがしっかり厚みを出したのに対し、ボディがやや尻下がりで薄めですね。
それなのに大型化されたテールランプを強調し過ぎて、バンパーがただの薄い板になってしまい(笑)

ダイヤペットだけが後期型に改修したんだから、バランスも修正しておけば…と思わなくも。
しかし、おっしゃる通りに後期型もリリースしたのは大きなポイントですよね。
本来なら本家トミカに期待したいんですが、シルバーペイントでバンパーを表現する程度の体たらくで…
ここはやっぱりTLVNに期待したいところですねえ。最近はリリースへのハードルも低くなってますし。

ところでダイヤペットはセダンの他、1/30のHTも後期型に改修しており、力の入れ方が窺えるようです。

前/後期のクジラHTを比較したHPがありました。下の方で赤十字車のバリを比較しています。
http://www.oct.zaq.ne.jp/afdih100/:93:fa:96:7b:82:50:8d:86:8a:d9.html

ダイヤペットはS80→100もフロントとリアを改修したほか、S110でも1/30でHTを出してますね
http://kenbox.ib.shopserve.jp/SHOP/2010000643044.html

これならクラウン好きのLUXEさんもトミカ派からダイヤペット派に宗旨替えの日も近いかも?(笑)

前回貼ったクジラHTですが、参考になりそうな大きい画像が使われてたのがあのHPだったんです。
他の値付けを見ても、件のアンティークショップはミニカー専門ではないようで、相場を知らないのかな?と。
ヤフオクの相場ももっと安価だし、あのお店のプライスでは一切おススメできません(笑)

箱付きで出品中のクジラHT
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h196148342

1/40でフェンダーミラーを再現するという志は高かったと思うんですが、結果は…ですよねえ。
形も大きさも、どう見たって緊急車両用のサイレンですし(笑)
[ 2015/09/20 01:18 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する