3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

第二次調査捕鯨 その9 

73年2月 クラウンスーパーサルーン
73年2月 クラウンバン


あっという間に、今年も残すところあと3ヶ月を切っちゃったわよ!
まだ1~2月のことが昨日のように思い出されちゃうのに、時の流れは本当に早いわ~。
でもって、捕鯨調査ネタも8月から9月を跨いでまだ続いてるじゃないの!
ていうか、始める前に色々企画を考えてた割に進み方は牛歩だったのねん…

さてさて、前回はダイヤペットとトミカのクジラセダンを比較したけど、肝心なことを忘れてた!
そう、ダイヤペット同士の比較は絶対外せないでしょ。
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン クラウンバン


ダイヤペット クラウンバン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
ダイヤペット クラウンバン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン クラウンバン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン クラウンバン
2車を並べてみると、前/後期という点を引いても、同じ車とは思えない。
フロントグリルのバランスはバンの勝ちだが、造形が直線的過ぎるうえにボリューム不足。
セダンはどう見ても顔がデカ過ぎるが、それが逆にクラウンらしく感じなくもない。

ダイヤペット クラウンバン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
ダイヤペット クラウンバン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン クラウンバン
セダンとバンなのでフォルムが全く違うため、リアの比較は参考程度に。
バンはリアパネルがのっぺらぼうなのが惜しいが、初期製品はメッキ処理されてたらしい。

ダイヤペット クラウンバン
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン
元の造形から実車よりスタイリッシュだが、さらに低い車高がよりグッドルッキングなバン。
ホイールアーチとタイヤの隙間が大きいわりに、特に違和感を感じさせないセダン。
アガツマさん、今からでも古いダイヤペットをトミカみたく再販しませんか?

ダイヤペット クラウンスーパーサルーン クラウンバン
同じ1/40なので全長や全幅に差はないが、バンはボディ全体に丸みが少ないのがわかる。

さて、そろそろ調査捕鯨も終わりかな…?
ダイヤペット クラウンスーパーサルーン クラウンバン
スポンサーサイト
[ 2015/10/03 01:40 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する