3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

最前線の日本祭 

特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線


今年もいよいよ11月に突入しちゃったじゃないの!
嗚呼、一体いつになったら石原さとみさんと出会えるの?いつになったら結婚できるの?
神様、私は本気なんですよ!出会いの場をくれなかったから堀北真希は結婚しちゃうし…
えっ?キモイ?気にしない気にしない、ひと休みひと休み…してばかりだからダメなの?

そんなアラフォーの愚痴は置いといて、TLVNのジャパンの本命たる特命車を見てみよう。
ここ数回レビューを書いたけど、ジャパンセダンのモデルの決定版といって差し支えない出来。
当然ながら、特命車だって素晴らしい仕上がりを期待しちゃうでしょ?
特捜最前線
ほら、船村のおやじさんもTLVNの特命車の出来の良さに、傘も差さずに立ち尽くしてるわ!


TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
急なターンは51話「凶弾Ⅱ・面影に手錠が光る」 1978年3月22日 OA から。
そして、ながせさんがジャパン前期のボディカラー一覧で載せているのも同じ回のはず(画像下)
パッケージの後ろの歩道橋の脚、ながせさんの画像の後ろのビル、どちらも新宿西口だし。

でもって、裏はこんな感じ。
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
試作品の画像が使われている(後期型のスチールホイールを履いている)
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
これ!子供の頃の脳内再現だよね!まさに少年の心を失ってないというか、少年のままと(ry

TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
パッケージに使われているくらいだから、関連エピソードも当然51話「凶弾Ⅱ」。

高校2年の終わり~春休みにかけて、地元局が平日夕方に特捜の再放送をやってたのねん。
で、43~4話で一旦終了後、間を開けて、7~8月という夏休みの土曜朝に再放送を再開。
おいおい受験勉強しろよ!と言われそうだけど、そんな声は聞こえなかったので毎週見てた。
で、8月の土曜の朝、目を覚ましてテレビを点けると、ちょうど凶弾Ⅱの解決シーンが放送中。
上にもある神代課長の夏子の経歴を独白するラストシーンを見て、寝起きなのに大号泣。
その時のことは今でも鮮明に思い出せるわ~。

そんな22年も前の話は右から左に流して
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S

パッケージから取り出してみようZE!
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
黄色の色味については色々と意見があるみたいだけど、個人的にはこれでイイと思う。
駄菓子菓子!ひとつだけ見逃せない大きなエラーがあるじゃん!
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
TLVN 特捜最前線Vol.3 スカイライン2000GT-E・S
特捜ファンの方ならもうおわかりですね?

特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
そう、特命車のホイールはリングなしがデフォ。う~ん、なんとも惜しい!
ホイールリングの有無は意外と見た目の印象に大きな影響を与えるポイントなのよね。
ボディetc. 全体の出来が良かっただけに、この詰めの甘さは本当に惜しまれる。

とかなんとか言っても、特命車のモデル化はやっぱり嬉しいよね。なぜなら
TLVN 特捜最前線Vol.1 Vol.2 Vol.3
TLVN 特捜最前線Vol.1 Vol.2 Vol.3
3台揃えばこんなことも可能なので
特捜最前線
特捜最前線
特捜最前線
OPの激走シーンも再現できちゃうわけ。
次は特命ヘリこと、日本農林ヘリコプターのベル47型ヘリもモデル化してほしいなあ。
特捜最前線
もちろん刑事達のフィギュアも忘れずに!って、既に7人中4人が故人なのが切ないねえ…
スポンサーサイト
こんばんは。

再びの日本祭楽しく見せてもらっています。

それにしても、今回のTLVNのジャパン前期は
とっても良く出来ているのですね。
個人的にはリアバンパー天面中央の黒いゴム
(アッパーモール)まで再現されているのに驚きです。
ですから、ホイールリングのエラーは出来が良いぶん
余計に残念ですね。

私のブログに載せた黄色いジャパン(下のパトライトなし)は
仰るとおり51話からのキャプチャーです。
ちなみにパトライトをのせた方は54話「ナーンチャッテおじさんがいた!」
からだったはずです。

おまけ
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/259/54/N000/000/011/144697594437712425177_1.jpg
箱絵の数コマ前の画像(笑)
この回は黄色いジャパン→強奪した(笑)230セドの白パト
→夏子の赤い710バイオレットと課長が何台もクルマを乗り換えるのも
隠れた見どころかと。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/259/54/N000/000/011/144697596006469053177_2.jpg
リアバンパーには日産プリンス東京の
ディーラーステッカーが貼ってあるようです。
[ 2015/11/08 19:54 ] ながせ [ 編集 ]
こんばんは、ながせさん

ネタがない時の定番の祭ですが、ジャパンだとついついあれこれ書きたくなりまして(笑)
TLVNの前期はこれまでのジャパンセダンのスケールモデルで決定版と言ってイイ出来だと思います。
他にもイグニッションモデルの1/43レジンモデルもかなりの出来ですが、いかんせん価格が…

http://ig-model.com/lineup/0317/

最初、リアバンパーのアッパーモールを見て、なにこれ?と思ったのはここだけの話です(笑)
カタログを見ると、たしかに装着されてますね~!これはオドロキでした。
公式HPにも実車を立体スキャン、実車のイメージを忠実に再現とありますし、相当に力を入れたなあと。
そこまでやっておきながら、特命車はホイールリングというわかりやすいエラーがなんとも…
基本形状をリングありで成型したから、リングレスは再現できなかったんでしょうかね。

やはり、キャプ画像は51話でしたか~!って、勝手にリンクしてしまい、申し訳ありません。
“特命車 スカイライン”で画像検索しても、ながせさんとうち以外、ほとんど出ないもので…
しかも見ているうちに、このシーンはたしか51話だったような…?と気付きまして。
上の画像は「ナーンチャッテおじさんがいた!」でしたか。以前からの謎が一気に氷解しました(笑)
「ナーンチャッテおじさんがいた」は中1の夏休みに再放送で見て以来、云十年経ちますねえ(笑)

おまけ画像、二谷さんご本人がハンドルを握っているのがバッチリ映っていて、たまりません!
また、刑事たちが課長を止めようとする中、高杉が夏子のバイオレットを渡すシーンも印象的です。
車を乗り換えて次々と暴れまわる神代課長の姿、普段の冷静さからは想像もつかないんですよねえ。

そしてリアバンパーに控えめに自己主張をしている日産プリンスのステッカー。
TLVNでも再現してないし、ホイールともども、リサーチ不足が気になりますねえ。
もっとも、実車が現存してない可能性も高いし、一概には責められませんが…
逆に、完璧な特命車を再現したい人には絶好のディティールアップポイントですね!

いやはや、今回もながせさんに教わることばかりでした m(__)m
[ 2015/11/09 01:35 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する