3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

東京モーターショー2015 その7 

マツダブース


また間が空いちゃったけど、しっかり続く東モレポ。ていうか、行ったのはもう1ヶ月以上前やん!
というわけで、最近忘却力が著しく進行中の管理人が必死に思い出しながら書いてみたい。

各社ブースに行ってはべっぴんの姉ちゃんに恋をしまくっているけど、ここではな、な、なんと3人!
だ、旦那~!お、おいら、こ、こりゃ、ど、ど、どうすりゃいいんだろうね?
さ~て、こんなべっぴんの姉ちゃんが受付に3人もいたメーカーは…


そう、マツダなんでやんすよ!そして、マツダブースの目玉といえば
RX-VISION
なんといってもRX-VISIONじゃないの~!
RX-VISION
RX-VISION
RX-VISION
RX-VISION
美しいFRのプロポーションを追求したらしいけど、割と古典的なスポーツカーのスタイルかも。

マツダブースに到着した時、デジカメの電池は残量ゼロだったり、なんとか電源が入ったり…
さらに、あと20分弱で閉場という時刻だったので、気持ちに余裕がなくなっていたのねん。
なので、もう1台のコンセプトカー“越 KOERU”を撮りそびれるという痛恨のミス…

でもでも
ロードスター
COTY受賞おめでとう!のロードスターはちゃんと撮影してたり。ブースでも人気だった。

さらに
コスモスポーツ
いや~ん、MATビハイクルじゃないの~!って、、わかるのはアラフォー以上?
コスモスポーツ
コスモスポーツ
コスモスポーツ
後ろの壁の“SPIRIT OF MAZDA”の文字が全てを表しているコスモスポーツ

さてさて、マツダのお隣は日産と合併がどうのと、少々きな臭い動きのルノー
ルノー メガーヌ R.S. CUP-S
メガーヌ R.S. CUP-S

日本初公開の新型トゥインゴ。トゥインゴと聞いても初代しか浮かばないけど、これで3代目。
ルノー トゥインゴ
で、この新型は従来のFFから一転して
ルノー トゥインゴ
RRなのよねえ。この展示を見た時、あっ、後ろにエンジンがある!って驚いちゃったよ。

その隣は当然というか、やっぱりというか、日産。でも、ルノーとの合併なんて、とってもイヤだわ。
で、ついにデジカメの電池が完全にゼロとなり、ここからは写メ画像に。
GRIPZ CONCEPT
GRIPZ CONCEPT
GRIPZ CONCEPT
GRIPZ CONCEPT カッコいいのか悪いのか、判断をつけかねるような…

IDS CONCEPT
IDS CONCEPT
日産が考える自動運転コンセプトカーのIDS 

TEATRO for DAYZ
軽自動車EVのコンセプトカー・TEATRO 日産はこの手の若者向けはお手のものかも?

CONCEPT 2020 VISION gran turismo
COCEPT 2020 VISION gran turismo
NISSAN CONCEPT 2020 

どの自動車誌にも前情報がなかったけど、次期GT-Rのコンセプト?と思ったら、全く大ハズレ。
プレステの「グランツーリスモ」発売15周年記念のバーチャルスポーツカーだとか。
実際の生産を意識したり、新技術を取り入れる必要もないから、デザインの自由度は高め。

そんなバーチャルスポーツカーと対をなすのがポルシェ。
911カレラ4S
911カレラ4S

911カレラ4 カブリオレ
911カレラ4 カブリオレ

ケイマンGT4
ケイマンGT4

ボクスタースパイダー
ボクスタースパイダー

マカンGTS
マカンGTS

ポルシェはやっぱりポルシェだなあ、と思わせてくれるラインナップばかり。
スポンサーサイト
[ 2015/12/09 09:00 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する