3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

その名はJAPAN その3 

79年9月 スカイラインGT-E・S


東モレポも終わり、ようやくTLVNのジャパン後期型のレビュー。
早いもので、入手したのはもう1ヶ月も前なのね~!

基本は先行リリースの前期型と同じなので、スタイルに関しては文句なし(のはず)
駄菓子菓子!完成度120%といっても過言ではない前期に比べ、なんとなく気になる点も。

さてさて、それは杞憂なのか、それともやっぱり!なのか?
TLVN スカイライン2000ターボGT-E・S
トミカリミテッドヴィンテージNEO スカイライン2000ターボGT-E・S 1/64


TLVN スカイライン2000ターボGT-E・S
これまで、各スケールのジャパン後期型で結構気になっていたのが大型の異形2灯ライト。
天地が高かったり、グリルとの幅のバランスが崩れていたり、スラント角に違和感があったり。
TLVN スカイライン2000ターボGT-E・S
その点、TLVNの後期型は形状、バランスともに文句なしのまとまりを見せる。
ただ、当初から気になったのがバンパーの張り出し不足。もう少し中央が突き出ているはず。
また、ディーゼルGTと共用パーツのため、E・S専用のライトウォッシャーがないのも惜しい。

TLVN スカイライン2000ターボGT-E・S
TLVN スカイライン2000ターボGT-E・S
光モノが多かった前期型から一転、シンプルで80年代らしい雰囲気を纏ったリアまわり。
リアパネルやバンパーなどイイ感じだが、テールランプの色差しが目立たないのが勿体ない。

TLVN スカイライン2000ターボGT-E・S
ボディは前/後期ともに同じなので、当然ながら出来は抜群。
箱絵に描かれたホイールリングがないのと、少々大きいコーナリングランプはもうひとつ。
そして、似合っているのか、似合ってないのか、管理人には全くわからないブルーのボディ。
皆さんはどうなんでしょ?
スポンサーサイト
こんにちは。
後期ジャパンですが2台買ったんですが1台がリアの「TURBO」タンポの隣に塗装バリの様な汚れが・・・白の前期ジャパンにグリルやバンパーを付け替えてターボ車導入前の後期型仕様にしたり、今回の青の後期ジャパンを「ターボバッジ付けたハッタリ仕様」(←当時こんなのいたんだろうか)にして楽しんでます。
[ 2015/12/15 03:30 ] 4VALVE [ 編集 ]
ドラゴンさん、こんばんは。

東京モーターショーのレポお疲れ様でした。
それにしても焼津の兄さんはいったい何人の
べっぴんな姉ちゃんと結婚しないといけないのでしょうかね(笑)

さてさてTLVNのジャパンの後期型ですが、
前期型の神がかり的?な出来の良さに比べると
幾分か「実車に似てる度」が落ちますね…

ドラゴンさんの仰る通り、異形ライトの造形と
フロントバンパーの張り出し具合に原因があるようですね。

これはお節介ですけど、ミニカーと同仕様の
実車の広報写真がありますのでよろしければどうぞ。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/259/54/N000/000/012/145018800449767906177.jpg

お節介ついでにくだらない薀蓄も…

>後期型の14インチスチールホイール
(特命車と同じ)手裏剣型のデザインは54年7月の後期型デビューから
55年6月の一部改良・ディーゼル追加までの間採用されました。
今回のミニカーが履いてるタイプは55年4月のターボ追加時に、
当初はターボ専用として、その後上記の6月の一部改良から
全車採用となってます。

>ホイールリング
GT系の場合、GT・L、GT-E・L、GT-E・Xは標準、
GT、GT-E、GT-E・Sはレスですから
箱絵は×ミニカー本体は○ということになります。

>ボディカラー
ミニカーの色は前期型のSタイプ専用色と同じブルー(♯680)で
後期型も継続採用されました(後期型からは全グレード選択可能)
ただし、55年11月にボディカラーの一部差し替えで
この色は廃止されますから、ターボGT-E・Sでこのブルーの
組み合わせはわずか7か月間しか販売されなかった
レアな仕様となります(笑)
[ 2015/12/15 23:18 ] ながせ [ 編集 ]
こんばんは、4VALVEさま

当ブログ管理人のドラゴンと申します。

4VALVEさんはジャパン後期を2台買われたんですね~!羨ましいです!
でも、最近のTLV&Nは価格が上昇しているのに、汚れや不良品もチラホラあるのがなんとも…で。
私のジャパン後期は左リアのホイールに細かな欠けがありました(ブログの画像でも確認できます)
塗装の汚れやパーツの欠損、剥がれetc. 価格に見合ったクオリティを望みたいですね。

基本ボディは前/後期共通なので、フロントやリアも難なく取り換えることが可能ですよね。
ターボ投入前の後期型は今となってはレアだし、十字型ホイールともども、秘かに製品化を期待していたり。
当時はTURBOの逆文字ステッカーを付けたステッカーチューン車を見かけた記憶があります。

拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。
[ 2015/12/16 01:10 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは、ながせさん

東モレポ、紹介する車種を絞ったり、途中でやめてもよかったんですが、つい貧乏性が出てしまいまして。
そして、焼津の兄さんの婚歴にはバツがどれくらい計上されるんでしょう?もしや、一夫多妻制?(笑)

TLVNのジャパン前期は相当な出来だったので、後期型もさぞ…と思ってたんですが、詰めが甘い印象ですね。
バンパーの張り出し不足は感じていたんですが、昨夜カタログと比べ、中央が出てないことに気づきまして。
また、Fコーナリングランプの膨らみが少々大き過ぎなのか、サイドから見た時に違和感を感じました。
ところでながせさんに貼っていただいた広報写真、凄く見やすいです!ありがとうございます!
広報写真とTLVNを比べてみると、ブルーの色味はかなりイイ線に仕上がってるのがわかります。

後期型の十字型(手裏剣型)ホイール、1年足らずしか使われなかったんですね!
どうりであまり見かけた記憶がないわけだと、このトシになってようやく腑に落ちました。
また、R30まで使われたホイールが当初はターボ車専用だったのも知りませんでした。
ジャパン後期というと、この新デザインのホイールとセットでインプットされてます。
十字型ホイールも、途中で新デザインのホイールや社外品に交換されたケースが多そうですねえ。

そうそう、ホイールリングも気になってたんですよ。
たしか、前期型同様に豪華仕様のグレードはリング付きで、標準&E・Sはリングレスでは?と。
ところが手元のターボ車専用カタログにはタービン型ホイール装着のE・Sしか載っておらず…
やっぱりE・Sはリングレスが正解なんですね~!またまたありがとうございます!
箱絵のエラーは特命車にもありましたし、モデルは正しくても、なんとなく詰めが甘いですねえ…

ながせさんのブログでブルーの前期型の画像を見た覚えはあったんですが、同じ色なんですね~
Sタイプ専用色だった前期型は当然としても、全グレード選べた後期でも見かけた記憶は皆無で(笑)
全グレードに採用を拡大したところを見ると、メーカーとしてはもっと売りたかったのかな?と。
でも、途中で廃止されたということは、やっぱり不人気色だったんでしょうねえ。
最近は売れ線シフトのTLVNですが、レアなカラバリをモデル化するあたりに“らしさ”を感じたり(笑)
[ 2015/12/16 02:11 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する