3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

幻を追え! 

秘境風景
(秘境イメージ)


秘境にやってきて早や6日。3吋探検隊も明日は東京に戻らねばならない。
とても名残惜しいのだが、今年中にあと1~2回は訪問しようと考えている。
今回、気合いを入れて調査をしたのも、次回はのんびり過ごすという秘かな企みのためだ。
さて、宿の主人が知り合いの研究家に引き会わせてくれるという。
彼の研究テーマは1/24などのプラモデルらしい。秘かな企みのためにも、断る理由はない。
さっそく主人の案内で彼の研究室を訪ねてみた。


今回は比較的軽い内容からご紹介を…


LS ジャパンTI 箱
LS 1/24 スカイラインTI-E・S(ジャパン後期型)
存在自体は割と知られているLSのジャパンTI。前期型と後期型があるが、これは後期型。
LS ジャパンTI パーツ
中身はこんな感じ。LSの自動車プラモを組んだ人なら、なにかしら懐かしさを感じるのでは?
白く飛んでるイラストはジャパン前期型。RX-7以外は再販がないので、有井さんには是非お願いしたい。
LS ジャパンTI ボディ
よく知られていることだけど、実は2000GTのロングノーズと同じボディで、TI専用のショートはない。
LSらしく、少し低めにデフォルメされている。このジャパン2ドアも有井から再販がないなあ…

そうそう、昨日スープラ(セリカXX)を紹介したついでに…
アオシマ セリカXX 初版箱
アオシマ 1/24 セリカXX 2.8GT
近年再販されているキットの初版だと思われるが、詳しい方がいらっしゃれば教えてください。
アオシマ セリカXX ボディカラーシール
昔はこういう風にボディの成型色のシールがパッケージに貼られていたなあ。
シールにはホワイトと書かれているけど、実際は少し緑がかったホワイトになっている。
アオシマ 幻のピアッツァ
箱の横に“1/24スペシャリティーカーシリーズ”のラインナップが載っているんだけど、No.2にご注目。
知る人ぞ知る、幻のアオシマ版ピアッツァ。もし製品化されてたら、どんなフォルムだったろう?


さて、秘境で過ごす夜も今夜が最後となる。明日は東京に戻るため、このブログはお休みします。
調査の結果はこれから時間をかけて発表していく予定(ネタ切れを防止しないと…)
スポンサーサイト
[ 2012/05/14 06:00 ] プラモデル | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/84-eef628b1

(秘境イメージ)秘境にやってきて早や6日。3吋探検隊も明日は東京に戻らねばならない。とても名残惜しいのだが、今年中にあと1~2回は訪問しようと考えている。今回、気合いを入れ
[2012/05/14 07:55] まとめwoネタ速neo