3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

定番の中の… 

ラーメン


グーグルで“定番”を検索すると、“カラオケ定番”“卒業ソング定番”も表示される。
バレンタインシーズンにはいまだに“バレンタイン・キッス”がよく使われる。1986年の歌なのに。
また、クリスマスには山下達郎の“クリスマス・イブ”がいやがらせのように聞こえてくる始末。
おっと、個人的な感情から話がそれてしまった…

他のジャンルにも様々な定番があるのは、日常生活の中でもご存じだろう。
東京観光ならはとバス、山下公園にはトランペット、暴れん坊なら松平健…etc
しかし、その定番にいろいろあり、なかなかトップになれないものもある。
中でも、身内に強力なライバルがいる場合は厄介かもしれない。



トミカ スカイラインターボGT-ES
トミカ スカイライン2000ターボGT-ES 1/65

1981年8月にデビューした6代目スカイライン(R30型)

5代目スカイライン(ジャパン)は、1980年にターボエンジン(L20ET)を追加した。
このL20ETは6代目にも引き継がれ、シリーズ最強のエンジンに位置づけられることに。
しかし、2ヶ月後には8年ぶりにDOHCが追加され、これを搭載したRSがシリーズトップに立った。

さて、80年代の旧車(ネオヒストリックというらしい)でも大人気のR30スカイライン。
今でも雑誌などで特集される機会が多く、見たことがある人もいるのでは?
しかし、R30スカイラインで取り上げられるのは大抵がRSで、GTは影が薄い。
新開発のFJ20に対し、使い回しのL20では仕方もないが、なんとなく不憫な気もする。


デビュー当初はGTターボがトップだったため、トミカはGTターボをモデル化している。
トミカ スカイラインターボGT-ES フロント
バンパーが控えめ、ライトの上下幅が大きいなど、意外に実車とかけ離れたフロントマスク。
しかし、クラウンと同様にバランスよくまとめて雰囲気を作り上げている。
トミカ スカイラインターボGT-ES リア
テールランプの丸い彫刻は苦肉の策だろうか。別パーツでもよかったかもしれない。
実車のテールランプはスモークがかった四角いベゼルの中に赤い〇が浮かび上がる。
トミカ スカイラインターボGT-ES サイド
ボンネットの傾斜が強い、A/Cピラーが寝ている、リアホイールアーチが大きい、
以上の理由で昔から違和感があったサイドビュー。やっぱり雰囲気美人の1台か。


トミカのR30スカイラインは82年7月から現在まで、30年にわたり様々な形で再販されている。
今年も後期型のRS(鉄仮面)がリミテッドでリリースされたばかり。
そのため、種類を問わなければ、店頭やオクなどで入手するのも比較的容易なはず。
ただ、グループAフェアでフロントを埋められたため、近年までフロントはタンポ印刷で表現されていた。
好みにもよるが、タンポ印刷のフロントマスクは少々マヌケなので、興味のある方はチェックされたし。

今日は少々辛口気味な批評になったが、じゃあ嫌いかと言えばもちろんNO。
当時から好きな1台の一つ。

冒頭の画像を博多ラーメンと思った人は甘い。実は長浜ラーメン。
定番だけど、博多ラーメンほどは詳しく知られてないような気がする。
長浜ラーメン
スポンサーサイト
[ 2012/05/20 01:10 ] トミカ | TB(1) | CM(6)
今日の晩ご飯は、ラーメンにしよう...(独り言)

今回のスカイラインは、同じような剥げ具合のをオクで落札しましたが、それほど実車に似ていないとは思ってませんでした。
まあ、この頃のスカイラインだなあ....というか。
否、それだけ興味が無かったというべきでしょうね。
タンポ印刷のフロントマスクって食玩&中古ミニカー店なんかでも見かけますが、結構酷いですよね(笑)。
ボディが同じだからと、小加工で使い回そうとするメーカーが良くないんですね。こういうのって後になって後悔するですなあ...。(前回のサバンナのフェンダーなんかもしかりです)
そうそう、これをセダン(パト)にしようと企んだまでは良かったのですが、どうもやる気が起きずに我が部屋の草ヒロ状態。大きさ的にも良さそうだからと、810ブルの屋根を移植すればと妄想はするんですが....。金属の、それもダイカストの加工は切削、接合とやっかいです。

[ 2012/05/20 18:27 ] luxe37 [ 編集 ]
> 今日の晩ご飯は、ラーメンにしよう...(独り言)

昨夜の献立はどうでしたか?(笑)

> 今回のスカイラインは、同じような剥げ具合のをオクで落札しましたが、それほど実車に似ていないとは思ってませんでした。
> まあ、この頃のスカイラインだなあ....というか。
> 否、それだけ興味が無かったというべきでしょうね。

このスカイラインは昔から、なんとなく似てないなあ…と思っていた1台なんですね。
ただ、実車に即したカラー(赤に白いライン)やサンルーフなどで魅力は感じていたんですが。
歴代の中で人気があるスカイラインは、その反面、面白みや興味を感じさせない部分もあるんでしょうか。
そういえば、LUXEさんの動画でのスカイラインはいつも悲惨な目に遭うことが多い気が(笑)

> タンポ印刷のフロントマスクって食玩&中古ミニカー店なんかでも見かけますが、結構酷いですよね(笑)。
> ボディが同じだからと、小加工で使い回そうとするメーカーが良くないんですね。こういうのって後になって後悔するですなあ...。(前回のサバンナのフェンダーなんかもしかりです)

フロントマスクをタンポで再現って、結構チャレンジャーだなって思っちゃいますねえ。
そして、大体は…な結果になってしまい、全体の出来を下げる一因にもつながるようで。
トミカのR30は数年前のリミテッド化の際、フロントが鉄仮面になったため、今度はGTがムリなようで…
でも、バンパーやボンネットは前期型のままというエラーもあり、なんとなくイマイチなんですよねえ。

> そうそう、これをセダン(パト)にしようと企んだまでは良かったのですが、どうもやる気が起きずに我が部屋の草ヒロ状態。大きさ的にも良さそうだからと、810ブルの屋根を移植すればと妄想はするんですが....。金属の、それもダイカストの加工は切削、接合とやっかいです。

R30のセダンも1/64サイズで欲しい1台ですね。あのシンプルなセダンスタイルは好きです。
今お持ちのジャンクは、2ドアHTのままで交通/高速系のパトカーとして作ってみてはいかがでしょう?
限定品やオリジナルも含めて、トミカのR302ドアHTのパトカーは見たことがありませんし。
もっとも、スケールは違いますが、LSの“よろしくメカドック”シリーズにはありましたね。

実は、そのうち、レーシング→ノーマルに戻す逆改造企画を秘かに考えていたんです。
サニー、ハコスカ、サバンナのジャンクをどこまでノーマルに戻せるか、という内容で。
でも、LUXEさんのお話だと、ダイキャストの切削と接合は予想以上に大変そうで、ちょっと…
[ 2012/05/21 02:24 ] ドラゴン [ 編集 ]
私の動画で、スカイラインはいつも悲惨はミニカー、プラモ業界や映像作品で”いつも贔屓されているから”でしょうか?。Zやスカイラインは、意図的に被害に遭わせているのは間違いないです。まあ、結果的に目立ってしまうんですけど...(笑)。
ダイカストの加工ですが、削るのはとても簡単にいきます。ですか、金属用精密ヤスリの場合、削りカスが粘土のようになって目詰まりするんですね。ワイヤーブラシでもあまり取れませんし。軽く整えるくらいなら問題ないでしょうが..。布や紙ヤスリでも早めに使えなくなりますが、マメに取り替えれば問題は無いです。ミニカーの場合、接着部分が、小さく細い場合がほとんどなので金属用瞬着でちょっと力を入れるとポキッと言ってしまう場合が多いですね。パテなんかも、しっかりかっちり固まるものだとダイカストの方が先に削れてしまうので、注意が必要かと。
プラスチックという素材がなんと加工しやすい事か...なんて。と言ってますが、私の性格的上、勢いや力任せの加工があまり通用しない素材なので”やっかい”と書いたんですね。カープラモの加工が好きなら嵌ると思います。ドラゴン隊長、"ノーマルに戻す作戦"、是非挑戦してみてください。まずは、後戻りできないように出っ張っている所から削ってみましょう!!
[ 2012/05/22 01:45 ] luxe37 [ 編集 ]
> 私の動画で、スカイラインはいつも悲惨はミニカー、プラモ業界や映像作品で”いつも贔屓されているから”でしょうか?。Zやスカイラインは、意図的に被害に遭わせているのは間違いないです。まあ、結果的に目立ってしまうんですけど...(笑)。

やはりその意図がありましたか(笑)
確かに自動車を扱うメディアだと、スカイラインとフェアレディは二強の存在ですし。
ただ、70年代後半のジャパンやS130Zは最近まで扱いがイマイチでしたねえ。
イエロー&レッドでのS130Zの活躍ぶりは、そこらへんに理由があるのかな?と思ったり。

> ダイカストの加工ですが、削るのはとても簡単にいきます。ですか、金属用精密ヤスリの場合、削りカスが粘土のようになって目詰まりするんですね。ワイヤーブラシでもあまり取れませんし。軽く整えるくらいなら問題ないでしょうが..。布や紙ヤスリでも早めに使えなくなりますが、マメに取り替えれば問題は無いです。ミニカーの場合、接着部分が、小さく細い場合がほとんどなので金属用瞬着でちょっと力を入れるとポキッと言ってしまう場合が多いですね。パテなんかも、しっかりかっちり固まるものだとダイカストの方が先に削れてしまうので、注意が必要かと。

なるほど、切削は思っていたよりも簡単なんですね。ただ、その分、手間もかかるというわけですか。
レストア用のミニカーも、ピラーやサイドシルが折れたり欠損しているのが多くて、頭を悩ませています。

> プラスチックという素材がなんと加工しやすい事か...なんて。と言ってますが、私の性格的上、勢いや力任せの加工があまり通用しない素材なので”やっかい”と書いたんですね。カープラモの加工が好きなら嵌ると思います。ドラゴン隊長、"ノーマルに戻す作戦"、是非挑戦してみてください。まずは、後戻りできないように出っ張っている所から削ってみましょう!!

いやいや、LUXEさんの腕前で“やっかい”となると、自分には“絶望的”ではないかと…
それでも、“ノーマルへの道”企画はなんとかやってみたいなあと思っています。

そうそう、今夜終了のオクでノーマルのサバンナが出品されています。
銀行名が不明なのと、発送がレターパック500だけなのが残念ですが、他の出品物もかなりツボですよ。
サバンナだけ落札だと割高感があるかも…
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/155095328
[ 2012/05/23 01:38 ] ドラゴン [ 編集 ]
“ノーマルへの道”企画は、是非ともやっていただいきたい!ですね。私の私製リミテッドは画像でそれらしく写っているようですが、実物は結構酷いですよ。ジオラマや照明で誤摩化してるだけです(笑)。ブログでコメントをくれるお二人が、トミカをカスタムしていますが、よっぽど巧いと感じますね。

オク情報ありがとうございます。価格と送料を考えると、もう一件あるんでどっちにしようか迷っています。どっちにしろ手は加えるんで、メッキやクリアーパーツが少しでも奇麗な方が、あとあと楽なんですよねえ..なんて(笑)
[ 2012/05/24 22:50 ] luxe37 [ 編集 ]
> “ノーマルへの道”企画は、是非ともやっていただいきたい!ですね。私の私製リミテッドは画像でそれらしく写っているようですが、実物は結構酷いですよ。ジオラマや照明で誤摩化してるだけです(笑)。ブログでコメントをくれるお二人が、トミカをカスタムしていますが、よっぽど巧いと感じますね。

いつもネタ切れにおびえているので、なんとか延命を図るためにも“ノーマルへの道”に進まないと(笑)
ジオラマや照明で違和感なくなじむというのは、やっぱり雰囲気が出てるからだと思うんですよ。
お二方のカスタムも手慣れた感じで、全体からにじみ出る空気や時代性がいいなあと思わされます。
巧いカスタムを見るたびに、唸らされてばかりです。って、いつになったら作るんだ?ってのは禁句で(笑)

> オク情報ありがとうございます。価格と送料を考えると、もう一件あるんでどっちにしようか迷っています。どっちにしろ手は加えるんで、メッキやクリアーパーツが少しでも奇麗な方が、あとあと楽なんですよねえ..なんて(笑)

オクは、送料も大きなファクターですよね。極力安価に押さえてもらうようにしています(笑)
LUXEさんがチェックしているもうひとつは、これですか?
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b133024694

最近、初めてジャンク品セットを買いましたが、なかなか重たいんですよねえ。
[ 2012/05/25 02:32 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/89-f358c4c3

グーグルで“定番”を検索すると、“カラオケ定番”“卒業ソング定番”も表示される。バレンタインシーズンにはいまだに“バレンタイン・キッス”がよく使われる。1986年の歌なのに
[2012/05/22 06:29] まとめwoネタ速neo