3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

RとR 

2016年7月9日 参考画像追加
スカイラインGTS-X


なんだか最近やたら暑いなあ…と思っていたら、もう7月になっとるじゃないの!
そりゃ、あーた、暑いわけだよね…今年も范文雀、いや半分弱、いやいや半分が終わったわ。
だけど、当ブログ的にはまだやり残したことがあるんですよ!

そう、それは
UCC TL スカイラインGTS-R
この2台の比較なの~!

TL スカイラインGTS-R
TL スカイラインGTS-R
トミカリミテッド スカイラインGTS-R 1/62

UCCや京商より少し大きめの1/62を採用したトミカのGTS-Rですよん。
しつこいくらいに何度も言ってるけど、86年から始まったトミカ肥大化路線の初期モデルでR。
でもって、レギュラー品はGTSとして登場し、その後GTS-Rに改修されたのも取り上げ済み。
そんな肥大化した、イマイチ感が漂うGTS-Rをコレクティブルに仕上げたのがトミカリミテッド版。


TL スカイラインGTS-R
UCC スカイラインGTS-R
TL スカイラインGTS-R
UCC スカイラインGTS-R
UCC TL スカイラインGTS-R
UCC TL スカイラインGTS-R
TLは今から30年前の造形だが、特徴を上手く掴んでおり、UCCよりシャープな部分もある。

TL スカイラインGTS-R
UCC スカイラインGTS-R
TL スカイラインGTS-R
UCC スカイラインGTS-R
UCC TL スカイラインGTS-R
UCC TL スカイラインGTS-R
フロントとは対象的に、リアはUCCの方がかなりシャープ。トミカは幅の広さが気になる。
しかし、別パーツのテールランプやガーニッシュなど、UCCを上回るポイントも。

TL スカイラインGTS-R
UCC スカイラインGTS-R
サイドはUCCの圧勝。Cピラーの角度やトランクの長さなど、トミカはリアが寸詰まり気味。
でもでも、TL共通の美点であるホイールの出来の良さはGTS-Rにもしっかり活きている。
TLのホイールの造形は、昨今の精密な1/64と比べても互角以上じゃないかしら?

参考画像
スカイラインGTS


UCC TL スカイラインGTS-R
1/62と1/64というスケール以上の差を感じさせる2車。トミカの幅広さがしっかりわかる。

UCC TL スカイラインGTS-R
GTS-R専用色のブルーブラックも、トミカとUCCそれぞれの解釈が窺えて興味深いわ~
スポンサーサイト
[ 2016/07/03 02:15 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する